[スポンサーリンク]

archives

製造業の研究開発、生産現場におけるDX×ノーコード

[スポンサーリンク]

開催日:2022/01/19 申込みはこちら

■開催概要

本セミナーでは、製造業の研究開発部門および生産現場でのDX推進について、MI-6株式会社と株式会社MENOUがそれぞれのフィールドから「どのような課題があり、どう進めればよいのか」「具体的にそれぞれの部門で何から始めればよいのか」についてお話させていただきます。

アーリーステージのAIスタートアップを集めたピッチコンテスト「HONGO AI」で最優秀賞を獲得した2社による共同開催となります。

■参加費用

無料

■コンテンツ

はじめに 10分
登壇者より講演 20分×2 (MI-6、MENOU)
質疑応答:10分(残りの時間)

■講演内容

第一章:製造業全体のDX×ノーコード
第二章:研究開発×DX×ノーコード (MI-6株式会社)
第三章:生産現場×DX×ノーコード (株式会社MENOU)

※内容は変更となる場合が御座います。予めご了承願います。

■登壇者

MI-6株式会社/事業開発部
小島秀平(こじましゅうへい)

東京工業大学大学院理工学研究科応用化学専攻修了。株式会社クラレにて、光学用フィルムの工程管理、生産管理、および生産効率化、新工場の立ち上げ、新商品開発に従事。その後、日系大手コンサルティングファームにて、製造業向けのIoT、デジタルトランスフォーメーション(DX)関連のコンサルティングに従事し、物質・材料研究機構主幹のMI2Iコンソーシアムに参画。現在は、MI-6にて事業開発部にて、多くの企業の方々のMI活用をサポートしている。

株式会社MENOU/事業開発 
星千桂子(ほしちかこ)

2021年1月にMENOUに参画。それまではIT企業でマーケティングやエンジニアを経験。新卒でアイリスオーヤマの関連会社にて生産管理に関わった経験から、製造現場の課題を解決すべく入社。現在は、営業〜カスタマーサクセスまで幅広く事業に携わる。

■HONGO AI で最優秀賞を取得した2社が開催

本セミナーはMI-6株式会社と株式会社MENOUの共同開催となります。アーリーステージのAIスタートアップを集めたピッチコンテスト「HONGO AI」でMI-6株式会社は2019年、株式会社MENOUは2021年に最優秀賞を獲得しております。市場の成長性や技術の模倣困難性、チームの質などの観点から産官学の有識者によって行われた審査で認められた企業が受賞できるものとなります。

■対象者

  • DX化を推進したいと考えている研究開発部門・生産技術部門の方
  • DX化に興味があるが、なにから取り組んでよいかわからない方
  • マテリアルズ・インフォマティクスに興味がある方
  • 外観検査のAI化に興味がある方

■申込締め切り

2022年1月19日(水)14:00
※申込が多数あった場合は事前に締め切らせていただく可能性がございます

■問い合わせ先

MI-6株式会社 事業開発部 bd@mi-6.co.jp

※ご登録いただくメールアドレスに、開催前日の参加者の確定を目処に事前案内のメールをお送りします。 迷惑メールの設定や、メールアドレスの記載に誤りによって、ご案内ができないケースがございます。 設定確認と登録アドレスに間違いがないよう、ご協力お願いいたします。
※同業他社企業のお申し込みはお断りしております。

開催日:2022/01/19 申込みはこちら

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 【マイクロ波化学(株)環境/化学分野向けウェビナー】 #CO2削…
  2. 安定なケトンのケイ素類縁体“シラノン”の合成 ケイ素—酸素2重結…
  3. リチウムイオン電池のはなし~1~
  4. 配位子で保護された金クラスターの結合階層性の解明
  5. 夏のお肌に。ファンデーションの化学
  6. 複雑天然物Communesinの新規類縁体、遺伝子破壊実験により…
  7. 祝ふぐ!新たなtetrodotoxinの全合成
  8. 光分解性シアニン色素をADCのリンカーに組み込む

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ニコラウ祭り
  2. 京大融合研、産学連携で有機発光トランジスタを開発
  3. 第18回次世代を担う有機化学シンポジウム
  4. 位置選択性の制御が可能なスチレンのヒドロアリール化
  5. Independence Day
  6. 第27回ケムステVシンポ『有機光反応の化学』を開催します!
  7. タンパク質立体構造をPDBjViewerで表示しよう
  8. ご注文は海外大学院ですか?〜準備編〜
  9. ナノチューブを引き裂け! ~物理的な意味で~
  10. 自己多層乳化を用いたマトリョーシカ微粒子の調製 〜油と水を混ぜてすぐ固めるだけ〜

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

注目情報

注目情報

最新記事

小山 靖人 Yasuhito Koyama

小山 靖人(こやま やすひと)は、日本の有機化学者。富山県立大学工学部医薬品工学…

ポンコツ博士の海外奮闘録XIV ~博士,釣りをする~

シリーズ累計20話!!タイトルの○数字がなくなりました。節々の回は出来る限り実験ネタや個人的なグッと…

定型抗精神病薬 「ピモジド」の化学修飾により新規難治性疼痛治療薬として極めて有望な化合物の創製に成功

第445回のスポットライトリサーチは、近畿大学大学院 薬学研究科 薬学専攻 病態薬理学研究室の笠波 …

【好評につきリピート開催】マイクロ波プロセスのスケールアップ〜動画で実証設備を紹介!〜 ケミカルリサイクル、乾燥炉、ペプチド固相合成、エステル交換、凍結乾燥など

<内容>マイクロ波プロセスのスケールアップがどのように実現されるか、実証設備の動画も交えてご紹介…

三井化学、DXによる企業変革の成果を動画で公開

三井化学株式会社は、常務執行役員 CDO 三瓶 雅夫による、三井化学グループ全社でのDX推進の取り組…

消光団分子の「ねじれ」の制御による新たな蛍光プローブの分子設計法の確立

第444回のスポットライトリサーチは、東京大学薬学部/大学院薬学系研究科 薬品代謝化学教室に在籍され…

マテリアルズ・インフォマティクスの手法:条件最適化に用いられるベイズ最適化の基礎

開催日:2022/11/30  申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の…

製薬系企業研究者との懇談会

日本薬学会医薬化学部会にある創薬ニューフロンティア(NF)検討会は,「学生のモチベーションやキャリア…

電子1個の精度で触媒ナノ粒子の電荷量を計測

第443回のスポットライトリサーチは、九州大学大学院工学研究院エネルギー量子工学部門 超顕微解析研究…

ハットする間にエピメリ化!Pleurotinの形式合成

天然物Pleurotinの形式合成が報告された。可視光による光エノール化/Diels–Alder反応…

Chem-Station Twitter

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP