[スポンサーリンク]

archives

マイクロ波の技術メリット・事業メリットをお伝えします!/マイクロ波化学(株)11月・12月度ウェビナー

[スポンサーリンク]

11〜12月に渡って当社(マイクロ波化学)の技術あるいは事業に興味がある方向けに、それぞれをテーマにしたウェビナーを開催いたします。

今年最後となりますのでぜひご参加ください。

 

いずれも参加費は無料です。

 

テーマ1)技術メリットを知りたい方向け

マイクロ波の使い方セミナー〜実験動画・実証設備・安全対策を公開〜

  • 日時

11月30日 (火) 14:00〜15:00

  • 申し込みURL

https://mwcc211130.peatix.com/  

  • スピーカー

菅野雅皓(事業開発室 室長 Ph.D.)

テーマ2)事業メリットを知りたい方向け

マイクロ波によるケミカルリサイクルと電化〜従来比90%のCO2排出削減・プロセス効率化〜

  • 日時

12月15日 (水) 15:00〜16:00

  • 申し込みURL

https://mwcc211215.peatix.com/  

  • スピーカー

亀田孝裕(事業開発室 リーダー)

【問い合わせ先】

 マイクロ波化学株式会社

TEL:06-6170-7595 mail:info@mwcc.jp

ホームページ:https://mwcc.jp/

関連記事

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 錯体と有機化合物、触媒はどっち?
  2. 免疫応答のシグナル伝達を遮断する新規な免疫抑制剤CPYPP
  3. 初心者でも簡単!ChatGPTを用いたプログラミング
  4. 天然物生合成経路および酵素反応機構の解析 –有機合成から生化学へ…
  5. ゲルのやわらかさの秘密:「負のエネルギー弾性」を発見
  6. 酸素を使った触媒的Dess–Martin型酸化
  7. 決め手はジアゾアルケン!!芳香環の分子内1,3-双極子付加環化反…
  8. 多様なペプチド化合物群を簡便につくるー創薬研究の新技術ー

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. スマイルス転位 Smiles Rearrangement
  2. メラノーマ治療薬のリード化合物を発見
  3. 【マイクロ波化学(株)医薬分野向けウェビナー】 #ペプチド #核酸 #有機合成 #凍結乾燥 第3のエネルギーがプロセスと製品を変える  マイクロ波適用例とスケールアップ
  4. 白リンを超分子ケージに閉じ込めて安定化!
  5. 合成化学発・企業とアカデミアの新たな共同研究モデル
  6. 第六回ケムステVプレミアレクチャー「有機イオン対の分子設計に基づく触媒機能の創出」
  7. 有機反応を俯瞰する ーリンの化学 その 1 (Wittig 型シン脱離)ー
  8. 第29回光学活性化合物シンポジウム
  9. マイケル・グレッツェル Michael Gratzel
  10. 檜山爲次郎 Tamejiro Hiyama

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

注目情報

最新記事

第11回 慶應有機化学若手シンポジウム

シンポジウム概要主催:慶應有機化学若手シンポジウム実行委員会共催:慶應義塾大…

薬学部ってどんなところ?

自己紹介Chemstationの新入りスタッフのねこたまと申します。現在は学部の4年生(薬学部)…

光と水で還元的環化反応をリノベーション

第609回のスポットライトリサーチは、北海道大学 大学院薬学研究院(精密合成化学研究室)の中村顕斗 …

ブーゲ-ランベルト-ベールの法則(Bouguer-Lambert-Beer’s law)

概要分子が溶けた溶液に光を通したとき,そこから出てくる光の強さは,入る前の強さと比べて小さくなる…

活性酸素種はどれでしょう? 〜三重項酸素と一重項酸素、そのほか〜

第109回薬剤師国家試験 (2024年実施) にて、以下のような問題が出題されま…

産総研がすごい!〜修士卒研究職の新育成制度を開始〜

2023年より全研究領域で修士卒研究職の採用を開始した産業技術総合研究所(以下 産総研)ですが、20…

有機合成化学協会誌2024年4月号:ミロガバリン・クロロププケアナニン・メロテルペノイド・サリチル酸誘導体・光励起ホウ素アート錯体

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年4月号がオンライン公開されています。…

日本薬学会第144年会 (横浜) に参加してきました

3月28日から31日にかけて開催された,日本薬学会第144年会 (横浜) に参加してきました.筆者自…

キシリトールのはなし

Tshozoです。 35年くらい前、ある食品メーカが「虫歯になりにくい糖分」を使ったお菓子を…

2つの結合回転を熱と光によって操る、ベンズアミド構造の新たな性質を発見

 第 608回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院 生命科学院 生命科学専攻 生命医…

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP