[スポンサーリンク]

archives

トリフルオロメタンスルホン酸トリエチルシリル : Triethylsilyl Trifluoromethanesulfonate

[スポンサーリンク]

O,P-アセタールの効果的な置換反応

藤岡らは,アセタールを出発原料とするO,P-アセタールの合成とその求核剤との置換反応を報告しています。それによれば,トリフルオロメタンスルホン酸トリエチルシリルの存在下,アセタールとトリス(2-メチルフェニル)ホスフィンを反応させることにより,O,P-アセタールを合成し,次いで求核剤を反応させ,高収率で目的物を得ています。この反応はワンポットで進行し,種々の求核剤が利用できるため注目されています。

“Remarkable effect of phosphine on the reactivity of O,P-acetal—efficient substitution reaction of O,P-acetal”

H. Fujioka, A. Goto, K. Otake, O. Kubo, K. Yahata, Y. Sawama, T. Maegawa, Chem. Commun. 2010, 46, 3976. DOI: 10.1039/C0CC00170H

GA

The structure and electronic nature of the phosphine have a significant influence on not only the formation, but also the subsequent transformation of O,P-acetals. The O,P-acetals generated from tris(o-tolyl)phosphine [(o-tol)3P] underwent efficient substitution reactions with various nucleophiles.

関連記事

  1. N,N-ジメチルアセトアミドジメチルアセタール : N,N-Di…
  2. グラファイト、グラフェン、ナノグラフェンの構造と電子・磁気機能【…
  3. エポキシ樹脂の硬化特性と硬化剤の使い方【終了】
  4. 元素・人気記事ランキング・新刊の化学書籍を追加
  5. スケールアップ実験スピードアップ化と経済性計算【終了】
  6. りん酸2-(メタクリロイルオキシ)エチル2-(トリメチルアンモニ…
  7. 亜鉛トリフラート触媒:Zinc Triflate
  8. 4-ベンゾイル安息香酸N-スクシンイミジル : N-Succin…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 研究室クラウド設立のススメ(経緯編)
  2. シリカゲルの小ネタを集めてみた
  3. Natureが査読無しの科学論文サイトを公開
  4. 書物から学ぶ有機化学4
  5. 福井鉄道と大研化学工業、11月に電池使い車両運行実験
  6. 親水性ひも状分子を疎水性空間に取り込むナノカプセル
  7. 日宝化学、マイクロリアクターでオルソ酢酸メチル量産
  8. 周期表の形はこれでいいのか? –その 1: H と He の位置 編–
  9. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2019年版】
  10. 金属キラル中心をもつ可視光レドックス不斉触媒

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

光/熱で酸化特性のオン/オフ制御が可能な分子スイッチの創出に成功

第244回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院総合化学院・林 裕貴さんにお願いしました。…

続・企業の研究を通して感じたこと

自分は、2014年に「企業の研究を通して感じたこと」という記事を執筆しましたが、それから5年が経ち、…

第49回―「超分子の電気化学的挙動を研究する」Angel Kaifer教授

第49回の海外化学者インタビューは、エンジェル・カイファー教授です。マイアミ大学化学科で超分子系電気…

日本化学会 第100春季年会 市民公開講座 夢をかなえる科学

■ 概要企画名:    市民公開講座 夢をかなえる科学主催:        公益社団法人…

第48回―「周期表の歴史と哲学」Eric Scerri博士

第48回の海外化学者インタビューは、エリック・セリー博士です。英国で教育を受け、カリフォルニア大学ロ…

ペプチド縮合を加速する生体模倣型有機触媒

2019年、ニューヨーク大学のParamjit S. Aroraらは、活性アシル中間体への求核付加遷…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP