[スポンサーリンク]

化学者のつぶやき

Wolfram|Alphaでお手軽物性チェック!「Reagent Table Widget」

[スポンサーリンク]

皆さんは試薬の物性を調べるとき、どうしていますか?

多くの人はWikipediaもしくはAldrichカタログ検索などを活用してると思います。筆者自身もAldrich Advanced Searchのページをブックマークして使っています。

しかしいつも詳細な解説が必要かというとそうでもありません。式量・密度・沸点だけを、もっと手軽に調べられれば便利なのに・・・と思うことも少なくありません。

そんなお手軽物性検索ができるアイテムが、先日登場しました!その名も「Reagent Table Widget」。


これは次世代検索エンジンWolfram|Alphaに、試薬の物性を訊ねて得られる回答を、ポップアップで表示するというウィジェットです。化学系ブログChemistry Blogの執筆者Azmanam氏が作成したものです。

↑のウィジェットがそれなのですが、どうぞ触ってみてください。必要十分な情報が簡潔に表示されてくるあたり、優れたサービスではないでしょうか。もちろん商品名でも検索可能ですし、CAS番号で調べたければ、頭にCASと付けて「CAS xx-xx-xx」のように検索してやればOKです。

Reagent_tabl2_widget_1.jpgReagent_table_widget_2.jpg

英語検索しか使えませんが、基本物性をスピーディに調べたいだけならとても役立ちそうです。

このウィジェットはWolfram|Alphaから公式提供される「フリーウィジェット作成機能」で作られており、ユーザ側でホームページに貼り付けたりすることも、簡単にできるようになっています。

やり方は以下のとおり。

①ウィジェット右下にある+ボタンから”Embed this widget”をクリックします。
②飛んだページ右側に存在する”Embed Widget”の</>ボタンを押すと、ソースコードが表示されます。
③ソースコードをサイトの好きなところにコピー&ペーストすればOK!

Reagent_table_widget_3

以前紹介したChemistry Reference Resolverとともに、ご自分のブログやホームページに貼っておけば、これまた便利に使えそうですよ!是非お試しあれ。

 

関連リンク

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. Googleマイマップを持って学会に出かけよう!
  2. 世界初!反転層型ダイヤMOSFETの動作実証に成功
  3. テルペンを酸化的に”飾り付ける”
  4. ブートキャンプ
  5. アメリカの大学院で受ける授業
  6. ペプチド触媒で不斉エポキシ化を実現
  7. 食品衛生関係 ーChemical Times特集より
  8. オープンアクセス論文が半数突破か

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ポリアクリル酸ナトリウム Sodium polyacrylate
  2. 1,3-ジエン類のcine置換型ヘテロアリールホウ素化反応
  3. 白い粉の正体は…入れ歯洗浄剤
  4. 米デュポンの第2・四半期決算は予想下回る、エネルギー費用高騰が打撃
  5. 落葉の化学~「コロ助の科学質問箱」に捧ぐ
  6. 村井 眞二 Shinji Murai
  7. グラクソ、パーキンソン病治療薬「レキップ錠」を販売開始
  8. 向山アルドール反応40周年記念シンポジウムに参加してきました
  9. 【追悼企画】化学と生物で活躍できる化学者ーCarlos Barbas教授
  10. 5-ヒドロキシトリプトファン選択的な生体共役反応

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

リチウム金属電池の寿命を短くしている原因を研究者が突き止める

リチウムリオンバッテリー(リチウムイオン二次電池)はPCやスマートフォンなどの電子機器に利用されてい…

研究室でDIY!~エバポ用真空制御装置をつくろう~ ③

さて、前回に引き続いて、「エバポ用真空制御装置の自作」に挑戦しています。前回までの記事では、…

AIによる創薬に新たな可能性 その研究と最新技術に迫る ~米・Insitro社 / 英・ケンブリッジ大学の研究から~

AIの機械学習による創薬が化学業界で注目を集めています。2019年3月に米国サンフランシスコで開催さ…

特長のある豊富な設備:ライトケミカル工業

1. 高粘度撹拌、高温・高圧・高真空に対応可能な反応釜高粘度でも撹拌できる大容量攪拌機と効率用除…

ライトケミカル工業2021年採用情報

当社の技術グループは、20代~30代の若手社員が重要な主要案件を担当しています。広範囲で高レベルな化…

中高生・高専生でも研究が学べる!サイエンスメンタープログラム

研究室に入って本格的な研究を始めるのは、大学4年生からが一般的。でも最近は、中高生が研究に取り組める…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP