[スポンサーリンク]

化学者のつぶやき

マルチディスプレイを活用していますか?

[スポンサーリンク]

マルチディスプレイ」をご存知ですか?パソコンに詳しい人なら分かるかもしれませんが,著者のラボでは知っている学生が少なかったので簡単に説明します.

「マルチディスプレイ」とは,図のような1台のPCに2台以上のディスプレイを接続してデスクトップ領域を広げることです(とはいってもこんなに大きな物をつかっているわけではありませんよ。).

 複数のウィンドウを並べたまま作業が行えるようになるため,ファイルを参照しながらの入力作業や,ウィンドウ間でコピー&ペーストを頻繁に行う場合にも威力を発揮します.例えばChemDrawで書いた図をPowerPointやWordにコピペする作業の効率が上がります.両方のウィンドウを表示させたまま入力できるので,すばやく入力できるだけでなく結果的に入力ミスの低減にもつながります.また,論文のPDFファイルを読む時も,ノートPCの画面で見るよりも,大きなディスプレイで見る方が快適です.

一般にPC本体に比べてディスプレイのライフサイクルは長いため,買い替えによって古いPCを廃棄する際も,ディスプレイだけは余ってしまう場合があります.これをうまく利用しない手はありません.身の回りに使用せずに眠っているディスプレイがあればぜひ試してみて下さい.

他の化学者の皆さんは,報告書作成,論文執筆,スライド作り等のデスクワークをどのようにこなしていますか?

PCに詳しい人に取っては当たり前かもしれませんが,著者のラボでは画期的な手法なのでつぶやいてみました.

関連商品 

関連リンク

The following two tabs change content below.

関連記事

  1. 世界初の気体可塑性エラストマー!!
  2. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」①
  3. スルホキシイミンを用いた一級アミン合成法
  4. 視覚を制御する物質からヒントを得た異性化反応
  5. 受賞者は1000人以上!”21世紀のノーベル賞…
  6. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」④
  7. Googleマイマップを持って学会に出かけよう!
  8. 「低分子医薬品とタンパク質の相互作用の研究」Harvard大学 …

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. エンインメタセシス Enyne Metathesis
  2. 白血病治療新薬の候補物質 京大研究グループと日本新薬が開発
  3. メソポーラスシリカ(2)
  4. ロンドン・サイエンスミュージアム
  5. メチオニン選択的タンパク質修飾反応 Met-Selective Protein Modification
  6. 存命化学者達のハーシュ指数ランキングが発表
  7. ローゼンムント・フォンブラウン反応 Rosenmund-von Braun Reaction
  8. OPRD誌を日本プロセス化学会がジャック?
  9. 新風を巻き起こそう!ロレアル-ユネスコ女性科学者日本奨励賞2014
  10. NMR in Organometallic Chemistry

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

光で2-AGの量を制御する

ケージド化合物を用いた2-AG量の操作法が初めて開発された。2-AG量を時空間的に操作することができ…

葉緑素だけが集積したナノシート

第235回のスポットライトリサーチは、立命館大学 民秋研究室で博士研究員をされていた、庄司 淳(しょ…

第38回「分子組織化の多様な側面を理解する」Neil Champness教授

長らく更新が止まっていましたが、海外化学者インタビュー再開しました。Nature Chemistry…

排ガス原料のSAFでデリバリーフライトを実施

ANAは日本時間の10月30日、排ガスを原料とするSustainable Aviation Fuel…

“つける“と“はがす“の新技術―分子接合と表面制御

お申込み・詳細はこちら日程2020年1月9日(木)・10日(金)定員20名  先着順…

【日産化学】画期的な生物活性を有する新規除草剤の開発  ~ジオキサジン環に苦しみ、笑った日々~

日産化学は、コア技術である「精密有機合成」や「生物評価」を活かして自社独自開発の…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP