[スポンサーリンク]

一般的な話題

大学入試のあれこれ ①

[スポンサーリンク]

 

大学入試もそろそろ終盤戦でしょうか。多くの国立大学では前期試験が終了したのではないかと思いますが、

「これまで力を発揮できなかった」という受験生の方も、最後まで諦めることなく頑張ってほしいと思います。

 

さて、今日は大学入試について書かせていただきたいと思いますが、内容は「つぶやき」というよりも「ぼやき」です。

勘のよい方は何の話かわかっていただけたことでしょう。

 

そうです。某国立大学の入試時間中に、その設問がインターネットの掲示板に投稿されたとのことで問題になっています。

正直私は(誰でもそうかもしれませんが)、こういった不正行為が本当に嫌いです。相撲の八百長問題というのも最近ありましたが、非常に不愉快なものです。一生懸命やっていた人にしてみれば、より一層不愉快でしょう。

 

化学の分野でも、これまでにデータの捏造など多くの不正がなされてきました。企業・大学問わず、他の会社・研究室と競争をしている以上、今後も不正が行われることは不思議なことではありません。

 

しかしながら、

  1. 何事も結果が全てかもしれないが、その「結果」というものが、きちんとした過程のもとにあってほしい。
  2. そして、心から化学に興味を持ち、化学が好きであってほしい。

 

上記の2点を心から願っています。化学が好きで研究している人であれば不正を行ったりはしないはずです。

 

若干重い話となりましたが、最後まで読んでくださった方ありがとうございました。

らぱ

らぱ

投稿者の記事一覧

現在、博士課程にて有機合成化学を学んでいます。 特に、生体分子を模倣した超分子化合物に興味があります。よろしくお願いします。

関連記事

  1. シュガーとアルカロイドの全合成研究
  2. 2011年ノーベル化学賞予想ーケムステ版
  3. スイスの博士課程ってどうなの?1〜ヨーロッパの博士課程を知る〜
  4. ChemDraw の使い方【作図編④: 反応機構 (前編)】
  5. 連続アズレン含有グラフェンナノリボンの精密合成
  6. “匂いのゴジラ”の無効化
  7. ナイトレン
  8. 僕がケムステスタッフになった三つの理由

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. コルベ・シュミット反応 Kolbe-Schmitt Reaction
  2. 分析化学科
  3. 「サガミオリジナル001」、今月から販売再開 相模ゴム
  4. オペレーションはイノベーションの夢を見るか? その3+まとめ
  5. 2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル保護基 Teoc Protecting Group
  6. ニュースタッフ
  7. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」③
  8. 第107回―「ソフトマター表面の物理化学」Jacob Klein教授
  9. 112番元素が正式に周期表の仲間入り
  10. 近況報告PartI

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

蛍光と光増感能がコントロールできる有機ビスマス化合物

第312回のスポットライトリサーチは、岐阜薬科大学(永澤研究室)・向峯あかり 博士にお願いしました。…

三井化学が進める異業種との協業

三井化学と丹青社は、三井化学の最先端のテクノロジーと丹青社の空間づくりのノウハウを組み合わせ、感性に…

第150回―「触媒反応機構を解明する計算化学」Jeremy Harvey教授

第150回の海外化学者インタビューは、ジェレミー・ハーヴェイ教授です。ブリストル大学化学科(訳注:現…

オスミウム活性炭素 –ニトロ基選択的還元触媒–

接触還元は有機合成で汎用する反応の一つです。ニトロ基、オレフィン、アジドなどの還…

【ケムステSlackに訊いてみた③】化学で美しいと思うことを教えて!

日本初のオープン化学コミュニティ・ケムステSlackの質問チャンネルに流れてきたQ&Aの紹介…

第149回―「ガスの貯蔵・分離・触媒変換に役立つ金属-有機構造体の開発」Banglin Chen教授

第149回の海外化学者インタビューは、バングリン・チェン教授です。テキサス大学サンアントニオ校化学科…

作った分子もペコペコだけど作ったヤツもペコペコした話 –お椀型分子を利用した強誘電体メモリ–

第311回のスポットライトリサーチは、埼玉大学大学院 理工学研究科 基礎化学コー…

【マイクロ波化学(株)環境/化学分野向けウェビナー】 #CO2削減 #リサイクル #液体 #固体 #薄膜 #乾燥 第3のエネルギーがプロセスと製品を変える  マイクロ波適用例とスケールアップ

<内容>本イベントでは、環境/化学分野の事業・開発課題のソリューションとして、マイクロ波をご紹介…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP