[スポンサーリンク]

archives

オルトチタン酸テトライソプロピル:Tetraisopropyl Orthotitanate

還元的アミノ化反応

Ramachandranらは,オルトチタン酸テトライソプロピルの存在下,アンモニアボランを用いた還元的アミノ化反応を報告しています。この方法では,種々のアルデヒドやケトンを第1級または第2級アミンと反応させることにより,目的の第2級または第3級アミンが高収率で得られます。また,窒素源として塩化アンモニウムを用い,ケトンと反応させることにより,第1級アミンの合成も可能です。

“Reductive amination using ammonia borane”

P. V. Ramachandran, P. D. Gagare, K. Sakavuyi, P. Clark, Tetrahedron Lett. 2010, 51, 3167. DOI: 10.1016/j.tetlet.2010.04.014

1-s2.0-S0040403910006118-fx1

関連記事

  1. バトフェナントロリン:Bathophenanthroline
  2. 低分子ゲル化剤の分子設計、合成法と応用技術【終了】
  3. 3成分開始剤系を用いたリビングラジカル重合
  4. 酢酸鉄(II):Acetic Acid Iron(II) Sal…
  5. ナノ粒子の安全性、リスク評価と国際標準化の最新動向【終了】
  6. Pubmed, ACS検索
  7. SPhos
  8. チアゾリジンチオン

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 生体深部イメージングに有効な近赤外発光分子の開発
  2. 投票!2017年ノーベル化学賞は誰の手に!?
  3. 「一家に1枚」ポスターの企画募集
  4. 学部生にオススメ:「CSJ カレントレビュー」で最新研究をチェック!
  5. 抗がん剤などの原料の新製造法
  6. 植物改良の薬開発 金大・染井教授 根を伸ばす薬剤や、落果防止のものも
  7. “CN7-“アニオン
  8. クリストファー・チャン Christopher J. Chang
  9. 低分子医薬に代わり抗体医薬がトップに?
  10. 健康食品 高まる開発熱 新素材も続々

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

単一分子の電界発光の機構を解明

第194回のスポットライトリサーチは、理化学研究所Kim表面界面科学研究室で研究員を務められていた、…

アメリカで Ph.D. を取る -Visiting Weekend 参加報告 (後編)-

前回に引き続き、アメリカの大学院の受験の合格者を対象にした学校説明会の参加報告です。今回はUC Be…

香りの化学4

前回香りの化学3では香料業界のことについてお話ししましたが、今回は香料業界の今後についてのお話です。…

積水化学工業、屋外の使用に特化した養生テープ販売 実証実験で耐熱・対候性を訴求

積水化学工業機能テープ事業部は、道路舗装用など屋外での使用に特化した養生テープ「フィットライトテープ…

【チャンスは春だけ】フランスの博士課程に応募しよう!【給与付き】

皆さまこんにちは。以前ケムステにてフランスでの研究生活を紹介させて頂いた者です。さてそのフラ…

スケールアップで失敗しないために

化学を長年やっている助教や博士課程の学生にとっては当たり前のことでも、学部生や修士の学生がやってみる…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP