[スポンサーリンク]

キャンペーン

Wileyより2つのキャンペーン!ジャーナル無料進呈と書籍10%引き

[スポンサーリンク]

caj_nakamura_cover.jpg

日本化学会の中止に伴い、ケムステ読者様に対する年会中の世界化学年特別キャンペーンが開催できなかったわけですが、ワイリーさんが書籍Classics IIIに関して特別キャンペーンを行なっていただきました(参照:「合成化学の”バイブル”を手に入れよう」)。現在Amazonでは1万円を超えたようで、今購入すると2000円以上の割引と特製USBメモリが付いてきます。現在まだ20冊程度余っているようですのでご希望の方はお早めにご購入くださいね。そんなワイリーさんが煙ステ読者様限定で本日より次の2つのキャンペーンをさらに追加していただきました。もしよろしければご利用ください!以下ワイリー様によるキャンペーン情報です。

  • 第二弾!この機会を逃すと手に入らないジャーナル特集号を無料進呈!
Wileyキャンペーン第二弾では、私どもWileyが化学会年会のためにご用意していたジャーナル特集号を、ケムステ読者の皆さまにプレゼントします。
1. Chemistry – An Asian Journal (CAJ) 中村栄一先生還暦記念号
 
caj_nakamura_cover.jpg
Chemistry – An Asian Journal誌の創刊時に編集委員としてご尽力いただき、現在も同誌の国際編集顧問を務めていただいている中村栄一先生(東京大学大学院理学系研究科教授)が、2011年2月に還暦をお迎えになりました。同誌は、先生の多彩かつ卓越した業績を記念し、2011年2月号(Volume 6, Issue 2) を中村栄一先生還暦記念号として発行しました。
2. The Chemical Record (TCR) – 名古屋シルバーメダル受賞者特集号
 
tcr_cover.jpg
名古屋シルバーメダルは野依良治・山本尚両先生によって創設された「名古屋メダルセミナー」で毎年贈呈される栄誉ある化学賞です。1999年から2009年までにシルバーメダルを受賞した11人の先生方はいずれも日本の有機化学研究の水準の高さを示す、世界的な研究者の方々です。同賞のこれまでの発展と受賞者のご活躍を記念する特集号として発行されたThe Chemical Recordの2010年10月号(Volume 10, Issue 5) は、Editor-in-Chiefを務める山本尚先生による巻頭言とともに、各受賞者からの特別寄稿を掲載しています。
どちらの特集号も、今回のご提供分以外に在庫はほとんどなく、将来増刷の予定もありません。今回を逃すとおそらく二度と手に入らない貴重な特集号を、CAJは100部、TCRは30部の限定で、先着順でプレゼントします。(お一人につきどちらか一冊のみとさせていただきます。)
◆ ご応募の条件
Wiley-VCHとChemPubSoc Europe(欧州の16化学会の連合体)による無料の化学ニュースサイト ChemistryViews の登録ユーザーの方に限らせていただきます。確認のため、ご応募時にユーザーネーム(ご登録いただいたメールアドレス)をご記入下さい。
ユーザー登録がまだの方は、下記のバナーから登録をお済ませ下さい。

ChemistryViews_logo.png

ユーザー登録時に、Newsletter(無料メルマガ)のご購読も合わせてお申し込みいただけます。Newsletterの購読はご応募に必須ではありませんが、ChemViews magazineのご購読を特にお勧めいたします。ChemViews magazineでは、次のように有益な最新情報を得ることができます。
・最新の研究動向や化学にまつわるニュース記事
・Angewandte Chemie やChemistry – A European Journalなど有力誌の注目論文を無料公開
・世界化学年関連や海外の学会などイベント情報
ご購読には、登録フォーム中のNewsletter subscriptions – Sign-up to our regular newsletters の項目で、ChemViews magazineにチェックを入れて下さい。
◆ ご応募方法
メールに下記の各項目をご記入の上、ワイリー・ジャパン marketing@wiley.co.jp までお申し込み下さい。
・お名前
・郵送先の郵便番号・ご住所
・ChemistryViewsのユーザーネーム(ご登録時のメールアドレス)
・ご希望のジャーナル(「CAJ希望」または「TCR希望」と明記して下さい。)
  • 第三弾! 注目10タイトルが通常販売価格の10%引き
iyc201104image01.jpg
世界化学年(IYC2011)の今年、世界各国で化学の発展と普及のためのさまざまな催しが行われます。私どもWileyでは、「Wiley化学書 今月の10冊」と題して、毎月特定のテーマに関する注目の書籍10タイトルを選び、Amazon.co.jpとの提携により通常販売価格の10%引きでご購入いただけるキャンペーンを開始いたしました。
■キャンペーン概要
*キャンペーン期間:2011年4月1日0時00分から2011年12月31日23時59分まで
*割引率:Amazon.co.jpの販売価格(税込)の10%を割引します。
*割引対象の商品:Wileyが毎月指定し、お知らせする10タイトルが、1ヶ月間限定で割引対象となります。割引対象の期間中であれば、ご注文の冊数・回数の制限はなく、何回でも割引を受けることができます。タイトルは毎月入れ替えられ、前月のタイトルは割引対象から外れますのでご注意下さい。
キャンペーンが適用される今月の10タイトルと購入方法はこちら

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 2007年度ノーベル化学賞を予想!(4)
  2. アメリカ大学院留学:卒業後の進路とインダストリー就活(3)
  3. 化学者も参戦!?急成長ワクチン業界
  4. バイオ触媒によるトリフルオロメチルシクロプロパンの不斉合成
  5. 顕微鏡で有機分子の形が見えた!
  6. ナノってなんナノ?~日本発の極小材料を集めてみました~
  7. 光で2-AGの量を制御する
  8. カルボカチオンの華麗なリレー:ブラシラン類の新たな生合成経路

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. アジズ・サンジャル Aziz Sancar
  2. 安定なケトンのケイ素類縁体“シラノン”の合成 ケイ素—酸素2重結合の構造と性質
  3. 三菱化学の合弁計画、中国政府が認可・330億円投資へ
  4. 乙種危険物取扱者・合格体験記~Webmaster編
  5. 役に立たない「アートとしての科学」
  6. (-)-MTPA-Cl
  7. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2019年版】
  8. ケムステのライターになって良かったこと
  9. ケイ素置換gem-二クロムメタン錯体の反応性と触媒作用
  10. 第29回 適応システムの創製を目指したペプチドナノ化学 ― Rein Ulijn教授

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2011年4月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

注目情報

注目情報

最新記事

表面酸化した銅ナノ粒子による低温焼結に成功~銀が主流のプリンテッドエレクトロニクスに、銅という選択肢を提示~

第393回のスポットライトリサーチは、北海道大学 大学院工学院 材料科学専攻 マテリアル設計講座 先…

高分子材料におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用とは?

 申込みはこちら■セミナー概要本動画は、20022年5月18日に開催されたセミナー「高分…

元素のふるさと図鑑

2022年も折り返しに差し掛かりました。2022年は皆さんにとってどんな年になり…

Q&A型ウェビナー カーボンニュートラル実現のためのマイクロ波プロセス 〜ケミカルリサイクル・乾燥・濃縮・焼成・剥離〜

<内容>本ウェビナーでは脱炭素化を実現するための手段として、マイクロ波プロセスをご紹介いたします…

カルボン酸、窒素をトスしてアミノ酸へ

カルボン酸誘導体の不斉アミノ化によりキラルα-アミノ酸の合成法が報告された。カルボン酸をヒドロキシル…

海洋シアノバクテリアから超強力な細胞増殖阻害物質を発見!

第 392回のスポットライトリサーチは、慶應義塾大学大学院 理工学研究科 博士後期課…

ポンコツ博士の海外奮闘録⑧〜博士,鍵反応を仕込む②〜

ポンコツシリーズ一覧国内編:1話・2話・3話国内外伝:1話・2話・留学TiPs海外編:1…

給電せずに電気化学反応を駆動 ~環境にやさしい手法として期待、極限環境での利用も~

第391回のスポットライトリサーチは、東京工業大学物質理工学院応用化学系 稲木研究室の岩井 優 (い…

GCにおける水素のキャリアガスとしての利用について

最近ヘリウムの深刻な供給不安により、GCで使うガスボンベの納期が未定となってしまい、ヘリウムが無くな…

タンパク質リン酸化による液-液相分離制御のしくみを解明 -細胞内非膜型オルガネラの構築原理の解明へ-

第 390 回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 理学系研究科 助教の 山崎…

Chem-Station Twitter

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP