[スポンサーリンク]

C

カルバメート系保護基 Carbamate Protection

[スポンサーリンク]

 

概要

アミンはその塩基性・求核能の高さゆえさまざまな反応を起こしやすい。多段階変換過程においては、これを減ずるべく電子求引性の官能基を用いて保護するのが常套手段である。とくにカルバメート系保護基は汎用性・簡便性の面で優れており、アミド・スルホンアミド系保護に比べて脱保護が容易というメリットがある。ペプチド合成を主として、あらゆる場面で用いられる。

基本文献

 

反応機構

 

反応例

よく使われるものを以下に示す。それぞれ脱保護条件が異なるため、状況に応じた使い分けが可能となる。
carbamate_protection_2.gif

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. サレット・コリンズ酸化 Sarett-Collins Oxida…
  2. 根岸カルボメタル化 Negishi Carbometalatio…
  3. ゾムレ・ハウザー転位 Sommelet-Hauser Rearr…
  4. ハンチュ エステルを用いる水素移動還元 Transfer Hyd…
  5. シュタウディンガー反応 Staudinger Reaction
  6. ピニック(クラウス)酸化 Pinnick(Kraus) Oxid…
  7. 向山水和反応 Mukaiyama Hydration
  8. エンインメタセシス Enyne Metathesis

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. スティーブ・ケント Stephen B. H. Kent
  2. 秋の褒章2014ー化学分野からは準結晶研究の蔡安邦教授に
  3. DNAを人工的につくる-生体内での転写・翻訳に成功!
  4. Skype英会話の勧め
  5. メソリティック開裂 mesolytic cleavage
  6. ノーベル賞いろいろ
  7. LG化学がグローバルイノベーションコンテストを開催へ
  8. 学生に化学論文の書き方をどうやって教えるか?
  9. 分子で作る惑星、その名もナノサターン!
  10. 良質な論文との出会いを増やす「新着論文リコメンデーションシステム」

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

排ガス原料のSAFでデリバリーフライトを実施

ANAは日本時間の10月30日、排ガスを原料とするSustainable Aviation Fuel…

“つける“と“はがす“の新技術―分子接合と表面制御

お申込み・詳細はこちら日程2020年1月9日(木)・10日(金)定員20名  先着順…

【日産化学】画期的な生物活性を有する新規除草剤の開発  ~ジオキサジン環に苦しみ、笑った日々~

日産化学は、コア技術である「精密有機合成」や「生物評価」を活かして自社独自開発の…

モノクローナル抗体を用いた人工金属酵素によるエナンチオ選択的フリーデル・クラフツ反応

第234回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院理学研究科・安達 琢真さんにお願いしました。…

α,β-不飽和イミンのγ-炭素原子の不斉マイケル付加反応

α,β-不飽和イミンのγ-炭素原子のエナールへのエナンチオ選択的マイケル付加反応が開発された。新規環…

化学者だって数学するっつーの! :定常状態と変数分離

本記事では、原子軌道や分子軌道に電子が安定に存在するときの波動関数を調べるための方程式である、「時間…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP