[スポンサーリンク]

化学者のつぶやき

優れた研究者は優れた指導者

よく耳にするタイトルのフレーズですが、優れた研究者は優れた教育者。

先日、実感するエピソードを聞きましたのでご紹介します。

とある超有名先生のお話。有機化学では人名反応にもなっているほどのビッグネームの先生で、筆者が学生の時分には既に退官されており、特別講演を聞く機会が一度あっただけでした。講演は反応開発から全合成を、研究のエピソードを交えた、年齢を感じさせないエネルギッシュな内容でした。

 

先日、その有名先生の研究室出身の方と話す機会がありまして、筆者からすると既に伝説で、非常に厳しかったという噂だけを聞いているという話をしたところ、個々人をみて、合わせた指導が非常に上手いところが凄いということでした。

具体的には、全員にこまめに声をかけ、うまくいっていない人には、細かい指示ややることをどんどん与えていき、あるレベルになった人や、うまく進んでいる人には自分で考えさせるような方向性へ誘導するようにされていたとのことです。

筆者が本当に驚いたのは、確かに厳しい先生だったけれども、研究室に来なくなった人はゼロ!! とのことでした。(ちなみに筆者の所属研究室では、筆者の修了までに5人ほど・・・。)他の研究室の方と話しても、朝来たら先輩の机の荷物がすべてなくなっていたとか、欝を発症し朝苦しくて起きることさえできなくなったなどなど、よく聞いていたため、ゼロというのは非常に驚きでした。

大学院に限らず、企業でも、メンタルダウンで出社できなくなる事例は多く、接し方などに頭を悩ますことに直面もするのですが、その先生のように相手を大事にしていくことを心の片隅に置いておきたいと思ったお話でした。

 

関連書籍

The following two tabs change content below.

lcd-aniso

企業にてディスプレイ関連材料の開発をしております。学生時代はヘテロ原子化学を専攻していました。私のできる範囲で皆様に興味を持っていただける 話題を提供できればと思います。

最新記事 by lcd-aniso (全て見る)

関連記事

  1. ちょっとキレイにサンプル撮影
  2. 環歪みを細胞取り込みに活かす
  3. 超若手科学者の発表会、サイエンス・インカレの優秀者インタビュー
  4. 安定な環状ケトンのC–C結合を組み替える
  5. イナミドを縮合剤とする新規アミド形成法
  6. 決め手はケイ素!身体の中を透視する「分子の千里眼」登場
  7. 今冬注目の有機化学書籍3本!
  8. Post-Itのはなし ~吸盤ではない 2~

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 金属カルベノイドを用いるシクロプロパン化 Cyclopropanation with Metal Carbenoid
  2. マット・シェア Matthew D. Shair
  3. 炭素をBNに置き換えると…
  4. フィンケルシュタイン反応 Finkelstein Reaction
  5. MOF 結晶表面の敏感な応答をリアルタイム観察
  6. 株式会社ジーシーってどんな会社?
  7. 1と2の中間のハナシ
  8. 「超分子」でナノホース合成 人工毛細血管に道
  9. ペプチド触媒で不斉エポキシ化を実現
  10. 「先端触媒構造反応リアルタイム計測ビームライン」が竣工

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

積水化学工業、屋外の使用に特化した養生テープ販売 実証実験で耐熱・対候性を訴求

積水化学工業機能テープ事業部は、道路舗装用など屋外での使用に特化した養生テープ「フィットライトテープ…

【チャンスは春だけ】フランスの博士課程に応募しよう!【給与付き】

皆さまこんにちは。以前ケムステにてフランスでの研究生活を紹介させて頂いた者です。さてそのフラ…

スケールアップで失敗しないために

化学を長年やっている助教や博士課程の学生にとっては当たり前のことでも、学部生や修士の学生がやってみる…

アカデミア有機化学研究でのクラウドファンディングが登場!

読者の皆さんの中には、既にご覧になった方もいらっしゃるかも知れません。有機化学アカデミック研…

1次面接を突破するかどうかは最初の10分で決まる

先日、ある大手メーカーの役員で、面接官もされている方とお話をした際、「1次面接を通る人って、どの会社…

自動車のスリ傷を高熱で自己修復する塗料

ライプニッツマテリアル研究所では、「Nanomere」と呼ばれる高熱を与えることでスリ傷を自己修復す…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP