[スポンサーリンク]

archives

高分子学会年次大会 「合成するぞ!」Tシャツキャンペーン

[スポンサーリンク]

2013-05-28_15-15-53.png

【東京化成工業からのお知らせ】国立京都国際会館で開催される「第62回高分子学会年次大会産学コミュニケーション セッション」にて,「合成するそ!」Tシャツキャンペーンを開催します。 詳細はこちら

 

応募受付

期間: 2013年5月29日(水)~5月31日(金)
場所: 小間(小間番号:28)
 

応募方法

所定のアンケート用紙にご記入のうえ,くじを引いてください。 
 

賞品

特賞: 「合成するぞ!」Tシャツ(青)  1名様
1等: 「合成するぞ!」Tシャツ Light (白)  50名様
参加賞: TCIオリジナルノート または TCIオリジナルフラッグペン 
 

さらに!

会期後の抽選で,参加賞となってしまった方の中から5名様に「合成するぞ!」Tシャツ(青)をプレゼントいたします。
※当選された場合は,Tシャツを着た写真と氏名,所属,ご感想を東京化成工業Facebookページに掲載させていただきます。

 

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. ニュースタッフ
  2. 有機ELディスプレイの最新技術【終了】
  3. 有機溶媒系・濃厚分散系のための微粒子分散・凝集評価【終了】
  4. トリフルオロ酢酸パラジウム(II) : Palladium(II…
  5. Passerini反応を利用できるアルデヒドアルデヒド・イソニト…
  6. フィルム製造プロセスのスキルアップ【終了】
  7. 酸素と水分をW保証!最高クラスの溶媒:脱酸素脱水溶媒
  8. スケールアップ検討法・反応・晶析と実験のスピードアップ化【終了】…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 「株式会社未来創薬研究所」を設立
  2. カメレオン変色のひみつ 最新の研究より
  3. 立体電子効果―三次元の有機電子論
  4. 日本化学会と日本化学工業協会に新会長就任
  5. 置き去りのアルドール、launch!
  6. 硫黄-フッ素交換反応 Sulfur(VI)-Fluoride Exchange (SuFEx)
  7. 前代未聞のねつ造論文 学会発表したデータを基に第三者が論文を発表
  8. エーテル系保護基 Ether Protective Group
  9. 野依賞―受賞者一覧
  10. 化学者がコンピューター計算を行うべきか?

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

日本化学会 第100春季年会 市民公開講座 夢をかなえる科学

■ 概要企画名:    市民公開講座 夢をかなえる科学主催:        公益社団法人…

第48回―「周期表の歴史と哲学」Eric Scerri博士

第48回の海外化学者インタビューは、エリック・セリー博士です。英国で教育を受け、カリフォルニア大学ロ…

ペプチド縮合を加速する生体模倣型有機触媒

2019年、ニューヨーク大学のParamjit S. Aroraらは、活性アシル中間体への求核付加遷…

第47回―「ロタキサン・カテナン・クラウンエーテルの超分子化学」Harry Gibson教授

第47回の海外化学者インタビューは、ハリー・ギブソン教授です。バージニア工科大学の化学科に所属し、プ…

女優・吉岡里帆さんが、化学大好きキャラ「DIC岡里帆(ディーアイシーおか・りほ)」に変身!

印刷インキや有機顔料世界トップシェアのDIC株式会社は、2020年1月より、数々のヒット作に出演し、…

tRNAの新たな役割:大豆と微生物のコミュニケーション

畑に生えている大豆の根っこを抜いてみると、丸い粒みたいなものがたくさんできています。根粒(こんりゅう…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP