[スポンサーリンク]

archives

高分子学会年次大会 「合成するぞ!」Tシャツキャンペーン

2013-05-28_15-15-53.png

【東京化成工業からのお知らせ】国立京都国際会館で開催される「第62回高分子学会年次大会産学コミュニケーション セッション」にて,「合成するそ!」Tシャツキャンペーンを開催します。 詳細はこちら

 

応募受付

期間: 2013年5月29日(水)~5月31日(金)
場所: 小間(小間番号:28)
 

応募方法

所定のアンケート用紙にご記入のうえ,くじを引いてください。 
 

賞品

特賞: 「合成するぞ!」Tシャツ(青)  1名様
1等: 「合成するぞ!」Tシャツ Light (白)  50名様
参加賞: TCIオリジナルノート または TCIオリジナルフラッグペン 
 

さらに!

会期後の抽選で,参加賞となってしまった方の中から5名様に「合成するぞ!」Tシャツ(青)をプレゼントいたします。
※当選された場合は,Tシャツを着た写真と氏名,所属,ご感想を東京化成工業Facebookページに掲載させていただきます。

 

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. シランカップリング剤の反応、効果と応用【終了】
  2. ヘテロアレーンカルボニル化キナアルカロイド触媒を用いたアジリジン…
  3. 記事評価&コメントウィジェットを導入
  4. スケールアップ検討法・反応・晶析と実験のスピードアップ化【終了】…
  5. 研究者へのインタビュー
  6. 日本の海底鉱物資源の開発状況と課題、事業展望【終了】
  7. カーボンナノチューブの分散とその応用【終了】
  8. (+)-MTPA-Cl

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. たばこと塩の博物館
  2. 非常に小さな反転障壁を示す有機リン化合物の合成
  3. トップリス ツリー Topliss Tree
  4. 紫外線に迅速応答するフォトクロミック分子
  5. 英会話とプログラミングの話
  6. ラッセル・コックス Rusesl J. Cox
  7. アルカロイドの科学 生物活性を生みだす物質の探索から創薬の実際まで
  8. 「無保護アルコールの直截的なカップリング反応」-Caltech Fu研より
  9. 第12回 DNAから人工ナノ構造体を作るーNed Seeman教授
  10. フランシス・アーノルド Frances H. Arnold

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

(−)-Salinosporamide Aの全合成

(−)-salinosporamide Aの立体選択的全合成が達成された。アザ-ペイン転位/ヒドロア…

クラウド版オフィススイートを使ってみよう

クラウド版オフィススイートとはOffice onlineやGoogle ドライブなどのことで、ソフト…

NHCが触媒する不斉ヒドロフッ素化

キラルなN–ヘテロ環状カルベン(NHC)を触媒として用いたα,β-不飽和アルデヒドに対する不斉ヒドロ…

ケミカルバイオロジーとバイオケミストリー

突然ですが、質問です。有機化学と無機化学。違いは説明できますか?「生体物質をあつかうものが有…

改正特許法が国会で成立

特許を侵害したと疑われる企業に専門家が立ち入り検査する制度を新設する改正特許法が10日午前の参院本会…

創薬人育成サマースクール2019(関東地区) ~くすりを創る研究の醍醐味を知る!~

動物や臓器に代わる画期的な実験ツールとして注目される生体機能チップ、原薬(API)合成に不可欠なプロ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP