[スポンサーリンク]

一般的な話題

もう入れたよね?薬学会年会アプリ

薬133年会アプリ.jpg

 各種学会でスマホアプリが提供される話は聞こえてましたが、来週開催の薬学会年会でもついにアプリが提供されました!もちろん無料で、Android用が3/7から、iPhone/iPad用が3/12から配信されてます。

「やったー、これであの重い要旨集から解放される??」

 物理的に軽くなるばかりでなく、聞きたい講演を「My Schedule」に追加していくだけで聴講スケジューリングがパパッと立てられて、精神的にもすごく軽くなりました。講演会場への地図もリンクされてて、迷子にならずに済みそうです。
 心配なのは(マンモス学会ゆえ)当日の電波の重さでしょうか?…ただ、このアプリは優れもので、予めダウンロードしておけばオフラインでも要旨を見られるようです。至れリつくせり。化学会も早く作ってほしーなぁ


 「Google Play ストア」または「Apple Store」で"日本薬学会第133年会"と検索し、ダウンロードして下さい。要旨へのアクセス時にパスワード要求されるので、リンク先:薬学会HP参照のこと。

 

  • 関連サイト

日本薬学会第133年会(横浜)

関連記事

  1. 留学せずに英語をマスターできるかやってみた(6年目)(留学後編)…
  2. 文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり ⑦:「はん蔵…
  3. 還元的にアルケンを炭素官能基で修飾する
  4. 化学Webギャラリー@Flickr 【Part1】
  5. 『ほるもん-植物ホルモン擬人化まとめ-』管理人にインタビュー!
  6. シス型 ゲラニルゲラニル二リン酸?
  7. 化学研究ライフハック:Twitter活用のためのテクニック
  8. もし炭素原子の手が6本あったら

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 武田薬品、糖尿病薬「アクトス」に抗炎症作用報告
  2. 第24回「アルキル-πエンジニアリングによる分子材料創成」中西尚志 博士
  3. 捏造のロジック 文部科学省研究公正局・二神冴希
  4. 元素手帳 2018
  5. 今年はキログラムに注目だ!
  6. 固体高分子電解質の基礎、材料技術と実用化【終了】
  7. 「架橋ナノゲル」を応用したがんワクチンDDS
  8. Google翻訳の精度が飛躍的に向上!~その活用法を考える~
  9. 「薬草、信じて使うこと」=自分に合ったものを選ぶ
  10. 今度こそ目指せ!フェロモンでリア充生活

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

特定の刺激でタンパク質放出速度を制御できるスマート超分子ヒドロゲルの開発

第134回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院 工学研究科 合成·生物化学専攻 浜地研究室の重…

有機合成化学協会誌2018年1月号:光学活性イミダゾリジン含有ピンサー金属錯体・直截カルコゲン化・インジウム触媒・曲面π構造・タンパク質チオエステル合成

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年1月号が昨日オンライン公開されました。…

アミン化合物をワンポットで簡便に合成 -新規還元的アミノ化触媒-:関東化学

アミン化合物は医薬品、農薬などの生理活性物質をはじめ、ポリマーなどの工業材料に至るまで様々な化学物質…

独自の有機不斉触媒反応を用いた (—)-himalensine Aの全合成

近年単離されたアルカロイド(—)-himalensine Aの全合成に初めて成功した。独自開発した二…

究極の脱水溶媒 Super2(スーパー スクエア):関東化学

この度、関東化学株式会社は水分1ppm以下を保証する脱水溶媒を発売開始致します。この水分保証…

徒然なるままにセンター試験を解いてみた(2018年版)

今年もセンター試験が終わりました。大雪の問題など気象的に厳しかったかも知れませんが、受験生の皆さ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP