[スポンサーリンク]

一般的な話題

もう入れたよね?薬学会年会アプリ

[スポンサーリンク]

薬133年会アプリ.jpg

 各種学会でスマホアプリが提供される話は聞こえてましたが、来週開催の薬学会年会でもついにアプリが提供されました!もちろん無料で、Android用が3/7から、iPhone/iPad用が3/12から配信されてます。

「やったー、これであの重い要旨集から解放される??」

 物理的に軽くなるばかりでなく、聞きたい講演を「My Schedule」に追加していくだけで聴講スケジューリングがパパッと立てられて、精神的にもすごく軽くなりました。講演会場への地図もリンクされてて、迷子にならずに済みそうです。
 心配なのは(マンモス学会ゆえ)当日の電波の重さでしょうか?…ただ、このアプリは優れもので、予めダウンロードしておけばオフラインでも要旨を見られるようです。至れリつくせり。化学会も早く作ってほしーなぁ


 「Google Play ストア」または「Apple Store」で"日本薬学会第133年会"と検索し、ダウンロードして下さい。要旨へのアクセス時にパスワード要求されるので、リンク先:薬学会HP参照のこと。

 

  • 関連サイト

日本薬学会第133年会(横浜)

関連記事

  1. 信じられない!驚愕の天然物たちー顛末編ー
  2. Arborisidineの初の全合成
  3. 量子力学が予言した化学反応理論を実験で証明する
  4. 私が思う化学史上最大の成果-2
  5. マイクロ波合成装置の最先端!
  6. pH応答性硫化水素ドナー分子の開発
  7. 多様なペプチド化合物群を簡便につくるー創薬研究の新技術ー
  8. Nazarov環化を利用した全合成研究

注目情報

ピックアップ記事

  1. バートン・ザード ピロール合成 Barton-Zard Pyrrole Synthesis
  2. カスケードDA反応による(+)-Pedrolideの全合成ダダダダ!
  3. チャン・ラム・エヴァンス カップリング Chan-Lam-Evans Coupling
  4. マテリアルズ・インフォマティクスと持続可能性: 環境課題の解決策
  5. ボリル化剤を無駄なく使えるsp3C–H結合ボリル化
  6. 第158回―「導電性・光学特性を備える超分子らせん材料の創製」Narcis Avarvari教授
  7. 最後に残ったストリゴラクトン
  8. カール−ヘインツ・アルトマン Karl Heinz Altmann
  9. 2009年ノーベル賞受賞者会議:会議の一部始終をオンラインで
  10. π⊥ back bonding; 逆供与でπ結合が強くなる?!

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2013年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

注目情報

最新記事

【11/20~22】第41回メディシナルケミストリーシンポジウム@京都

概要メディシナルケミストリーシンポジウムは、日本の創薬力の向上或いは関連研究分野…

有機電解合成のはなし ~アンモニア常温常圧合成のキー技術~

(出典:燃料アンモニアサプライチェーンの構築 | NEDO グリーンイノベーション基金)Ts…

光触媒でエステルを多電子還元する

第621回のスポットライトリサーチは、分子科学研究所 生命・錯体分子科学研究領域(魚住グループ)にて…

ケムステSlackが開設5周年を迎えました!

日本初の化学専用オープンコミュニティとして発足した「ケムステSlack」が、めで…

人事・DX推進のご担当者の方へ〜研究開発でDXを進めるには

開催日:2024/07/24 申込みはこちら■開催概要新たな技術が生まれ続けるVUCAな…

酵素を照らす新たな光!アミノ酸の酸化的クロスカップリング

酵素と可視光レドックス触媒を協働させる、アミノ酸の酸化的クロスカップリング反応が開発された。多様な非…

二元貴金属酸化物触媒によるC–H活性化: 分子状酸素を酸化剤とするアレーンとカルボン酸の酸化的カップリング

第620回のスポットライトリサーチは、横浜国立大学大学院工学研究院(本倉研究室)の長谷川 慎吾 助教…

高分子材料におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用:高分子シミュレーションの応用

開催日:2024/07/17 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

そうだ、アルミニウムを丸裸にしてみようじゃないか

N-ヘテロ環ボリロキシ配位子を用いることで、アニオン性かつ非環式、さらには“裸“という極めて不安定な…

カルベンがアシストする芳香環の開環反応

カルベンがアシストする芳香環の開環反応が報告された。カルベンとアジドによる環形成でナイトレンインダゾ…

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP