[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき

  1. アイルランドに行ってきた①

     先日ダブリンで開催された国際学会、15th Europian Sympsium on Organic Chemistry (ESOC2007)に行って来ました。ヨーロッパ圏の広い意味での有機合成化学に関する発表が主体でした。とはいえ、…

  2. ブートキャンプ

    ブートキャンプ(boot camp)といえば、今話題、アメリカフィットネス界カリスマと言われるスーパ…

  3. コーヒーブレイク

    家に置いてあるコーヒーパックが一つ空になりました。ただ、知り合いから日本からのお土産にコーヒー豆…

  4. Independence Day

    ?昨日はアメリカの独立記念日でした。その名前はよく知られている有名な映画で覚えた人は多いこと…

  5. むずかしいことば?

    朝から晩まで研究室で過ごしていると、専門用語≒日常語になってきます。そういう生活…

  6. ピンナ酸の不斉全合成

  7. 立体選択的な(+)-Microcladallene Bの全合成

  8. ペプチド触媒で不斉エポキシ化を実現

  9. 不正の告発??

  10. ケミカル・アリに死刑判決

  11. タミフルの新規合成法・その2

  12. 化学と株価

  13. 標的指向、多様性指向合成を目指した反応

  14. タミフルの新規合成法

  15. ニコラウ祭り

  16. フラーレンの単官能基化

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 有機化合物のスペクトルによる同定法―MS,IR,NMRの併用 (第7版)
  2. プレヴォスト/ウッドワード ジヒドロキシル化反応 Prevost/Woodward Dihydroxylation
  3. 触媒的C-H酸化反応 Catalytic C-H Oxidation
  4. 文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり ⑦:「はん蔵」でラクラク捺印の巻
  5. ジェイムス・ブル エナンチオ過剰率決定法 James-Bull Method for Determination of Enantiomeric Excess
  6. 「無機化学」とはなにか?
  7. 【書籍】液晶の歴史

注目情報

最新記事

【大正製薬】キャリア採用情報(正社員)

<求める人物像>・自ら考えて行動できる・高い専門性を身につけている・…

国内初のナノボディ®製剤オゾラリズマブ

ナノゾラ®皮下注30mgシリンジ(一般名:オゾラリズマブ(遺伝子組換え))は、A…

大正製薬ってどんな会社?

大正製薬は病気の予防から治療まで、皆さまの健康に寄り添う事業を展開しています。こ…

一致団結ケトンでアレン合成!1,3-エンインのヒドロアルキル化

ケトンと1,3-エンインのヒドロアルキル化反応が開発された。独自の配位子とパラジウム/ホウ素/アミン…

ベテラン研究者 vs マテリアルズ・インフォマティクス!?~ 研究者としてMIとの正しい向き合い方

開催日 2024/04/24 : 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足…

PAGE TOP