[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき

  1. 不斉アリル位アルキル化反応を利用した有機合成

     先日、スタンフォード大学のトロスト教授(Barry M. Trost)の講演を聞いてきました。有機合成化学の分野で研究をなされている人では知らない人がいないくらい著名な研究者です。主に有機金属を用いた合成反応の開発、中でも辻-Tros…

  2. アジリジンが拓く短工程有機合成

     先日、Andrei K. Yudin氏 (トロント大学教授)の講演を聴く機会がありました。彼は…

  3. 研究室での英語【Part1】

       そろそろ率業シーズン。4月から研究留学される方も多いことでしょう。英語の得意な方はよいかもしれ…

  4. メリークリスマス☆

    ☆Merry Christmas☆皆さんクリスマスを楽しんでいますでしょうか?いや日本で…

  5. 有機触媒によるトリフルオロボレート塩の不斉共役付加

    Organocatalytic Vinyl and Friedel-Crafts Alkylatio…

  6. 魔法のカイロ アラジン

  7. α-トコフェロールの立体選択的合成

  8. 複雑化合物合成にも適用可能なC-H酸化反応

  9. 元素占いはいかが?

  10. アザジラクチンの全合成

  11. 未来のノーベル化学賞候補者

  12. 2007年ノーベル化学賞『固体表面上の化学反応の研究』

  13. 2007年度ノーベル医学・生理学賞決定!

  14. 未来のノーベル化学賞候補者(2)

  15. 2007年度イグノーベル賞決定

  16. 2007年度ノーベル化学賞を予想!(5)

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 大学院生のつぶやき:UCEEネット、ご存知ですか?
  2. 元素周期 萌えて覚える化学の基本
  3. マテリアルズ・インフォマティクスを実践するためのベイズ最適化入門 -デモンストレーションで解説-
  4. Reaxys無料トライアル実施中!
  5. 粒子画像モニタリングシステム EasyViewerをデモしてみた
  6. ベンジル保護基 Benzyl (Bn) Protective Group
  7. フィルム製造プロセスのスキルアップ【終了】

注目情報

最新記事

アルカロイド骨格を活用した円偏光発光性8の字型分子の開発 ~天然物化学と光材料化学の融合~

第599回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 理学系研究科 化学専攻 天然物化学研究室(大栗…

“見た目はそっくり、中身は違う”C-グリコシド型擬糖鎖/複合糖質を開発

第598回のスポットライトリサーチは、九州大学大学院薬学府(平井研究室)博士後期課程3年の森山 貴博…

触媒化学との「掛け算」によって展開される広範な研究

前回の記事でご紹介したとおり、触媒化学融合研究センター(触媒センター)では「掛け…

【Q&Aシリーズ❸ 技術者・事業担当者向け】 マイクロ波プロセスのスケールアップについて

<内容>※本セミナーは、技術者および事業担当者向けです。今年に入って全3回に…

「産総研・触媒化学融合研究センター」ってどんな研究所?

2013年に産総研内に設立された触媒化学融合研究センターは、「触媒化学」を中心に据えつつ、他分野と「…

PAGE TOP