[スポンサーリンク]

化学書籍レビュー

トップ・ドラッグ―その合成ルートをさぐる

[スポンサーリンク]

内容

世界を代表する合成医薬品の構造とその合成経路を探ることで、薬らしい構造とはどのようなものかの理解を深める。創薬化学・医薬品化学の分野の教科書・入門書として最適。

対象

医薬関連化合物の合成、有機合成を学ぶ学部生以上

評価・解説

学部生~大学院生向けの初等シリーズOxyford Chemistry Primers”Top Drugs: Top Synthetic Routes”の邦訳版です。

世界を代表する合成医薬品の構造とその具体的な合成経路が解説されています。創薬化学・医薬品化学の分野の教科書・入門書としてとっつきやすいものですが、ほとんど合成経路にのみ焦点が当てられているため、具体的なドラッグデザインなどについては、他の参考書をあたる必要があります。

関連書籍

 

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 有機化学命名法
  2. 有機スペクトル解析ワークブック
  3. 化学探偵Mr.キュリー6
  4. ヘゲダス遷移金属による有機合成
  5. 有機機能材料 基礎から応用まで
  6. よくわかる最新元素の基本と仕組み―全113元素を完全網羅、徹底解…
  7. 持続可能性社会を拓くバイオミメティクス
  8. 誰も教えてくれなかった 実験ノートの書き方 (研究を成功させるた…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 酸化グラフェンに放射性物質を除去する機能が報告される
  2. 第97回日本化学会春季年会 付設展示会ケムステキャンペーン Part III
  3. 化学系人材の、より良い将来選択のために
  4. 太陽電池バックシートの開発と評価【終了】
  5. 合成手法に焦点を当てて全合成研究を見る「テトロドトキシン~その1~」
  6. シェンヴィ イソニトリル合成 Shenvi Isonitrile Synthesis
  7. 研究職の転職で求められる「面白い人材」
  8. 官営八幡製鐵所関連施設
  9. タンニンでさび防ぐ効果 八王子の会社
  10. 核酸医薬の物語2「アンチセンス核酸とRNA干渉薬」

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ケミカルバイオロジーがもたらす創薬イノベーション ~ グローバルヘルスに貢献する天然物化学の新潮流 ~

お申込み・詳細はこちら開催日時2019年12月10日(火)13:00~17:30(開場 …

微小な前立腺がんを迅速・高感度に蛍光検出する

第231回のスポットライトリサーチは、河谷稔さんにお願い致しました。河谷さんが研究を実施され…

有機合成化学協会誌2019年11月号:英文版特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年11月号がオンライン公開されました。…

製品開発職を検討する上でおさえたい3つのポイント

基礎研究と製品開発は、目的や役割がそれぞれ異なります。しかし、求人情報の応募要件を見てみると「〇〇の…

二刀流のホスフィン触媒によるアトロプ選択的合成法

不斉付加環化反応による新奇アリールナフトキノン合成法が報告された。2つの機能を有する不斉ホスフィン触…

ヒドロゲルの新たな力学強度・温度応答性制御法

第230回のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院工学府(村岡研究室)・石田敦也さんにお願い致…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP