[スポンサーリンク]

化学書籍レビュー

立体電子効果―三次元の有機電子論

内容

有機化学を理解するうえで、反応や分子のかやちを支配する因子としての立体電子効果を認識することが重要である。化学科の学生にとってすべての学年を通して有用な立体電子効果の普遍的な性質を解説。

対象

学部生以上

 

評価・解説

学部~大学院生向けの初等シリーズOxford Chemistry Primersシリーズの一つ、”Stereoelectronic Effect”の邦訳版。

アノマー効果や反結合性軌道、超共役などが化合物の立体構造・反応性におよぼす影響、すなわち立体電子効果について基礎から解説しています。本書に類するまとめ方の日本語書物は他に無く、貴重な参考書のひとつです。「立体効果」「電子的効果」などの説明にだまされた気になってしまう人は、是非本書を読んで理解を深めておきましょう。

 

関連書籍

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 背信の科学者たち 論文捏造はなぜ繰り返されるのか?
  2. マンガでわかる かずのすけ式美肌化学のルール
  3. 有機合成の落とし穴
  4. 実践・化学英語リスニング(3)生化学編: 世界トップの化学者と競…
  5. 2009年9月人気化学書籍ランキング
  6. なぜあなたは論文が書けないのか
  7. ヘゲダス遷移金属による有機合成
  8. 化学産業を担う人々のための実践的研究開発と企業戦略

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 加熱✕情熱!マイクロ波合成装置「ミューリアクター」四国計測工業
  2. 宮浦・石山ホウ素化反応 Miyaura-Ishiyama Borylation
  3. 172番元素までの周期表が提案される
  4. Passerini反応を利用できるアルデヒドアルデヒド・イソニトリル・カルボン酸・アミン(
  5. 安全なジアゾメタン原料
  6. 【書籍】化学探偵Mr.キュリー2
  7. 官能基選択的な 5 員環ブロック連結反応を利用したステモアミド系アルカロイドの網羅的全合成
  8. Eリリーの4-6月期は19%減益、通期見通し上方修正
  9. 2009年人気記事ランキング
  10. 白い有機ナノチューブの大量合成に成功

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2018年12月号:シアリダーゼ・Brook転位・末端選択的酸化・キサンテン・ヨウ素反応剤・ニッケル触媒・Edoxaban中間体・逆電子要請型[4+2]環化付加

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年12月号がオンライン公開されました。…

Googleの面接で話した自分の研究内容が勝手に特許出願された

This is what happened when I went to visit a giant…

信頼度の高い合成反応を学ぶ:Science of Synthesis(SoS)

今回はScience of Synthesis(SoS)という合成化学のオンラインデータベースを紹介…

ホイスラー合金を用いる新規触媒の発見と特性調節

第174回目のスポットライトリサーチは、東北大学 学際科学フロンティア研究所・小嶋隆幸 助教にお願い…

START your chemi-story あなたの化学を探す 研究職限定 キャリアマッチングLIVE

さあついに今年も就職活動の時期がやってきました。私の研究室でも今年はさすがに何名か就職活動をはじめま…

【ジーシー】新卒採用情報(2020卒)

弊社の社是「施無畏」は、「相手の身になって行動する」といった意味があります。これを具現化することで存…

PAGE TOP