[スポンサーリンク]

化学書籍レビュー

The Merck Index: An Encyclopedia of Chemicals, Drugs, And Biologicals

[スポンサーリンク]

 

対象

化合物を扱う全ての研究者

 

評価・解説

一世紀以上にわたり世界中の有機化学者に広く利用されている、一万以上の化学物質・医薬・生体物質の性状・特許情報・商標名・用途・構造式などが掲載されている化学事典です。付属のCD-ROMを用いることで、PC上での検索も可能になっています。

研究室に一冊は欲しい辞書的書物です。現在の最新版は15版(2013)です。

cosine

cosine

投稿者の記事一覧

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。
関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。
素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 【書籍】合成化学の新潮流を学ぶ:不活性結合・不活性分子の活性化
  2. 元素生活 完全版
  3. Modern Method of Organic Synthes…
  4. 生物活性分子のケミカルバイオロジー
  5. 有機化学1000本ノック【命名法編】【立体化学編】
  6. 堂々たる夢 世界に日本人を認めさせた化学者・高峰譲吉の生涯
  7. 2009年8月人気化学書籍ランキング
  8. 分子光化学の原理

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 光触媒を用いるスピロ環合成法が創薬の未来を明るく照らす
  2. 超強塩基触媒によるスチレンのアルコール付加反応
  3. 金属カルベノイドのC-H挿入反応 C-H Insertion of Metal Carbenoid
  4. サイコロを作ろう!
  5. 高分子鎖を簡単に垂直に立てる -表面偏析と自己組織化による高分子ブラシ調製法-
  6. 第78回―「膜タンパク質の分光学的測定」Judy Kim教授
  7. ザック・ボール Zachary T. Ball
  8. 高速液体クロマトグラフィ / high performance liquid chromatography, HPLC
  9. 有機合成化学協会誌2018年12月号:シアリダーゼ・Brook転位・末端選択的酸化・キサンテン・ヨウ素反応剤・ニッケル触媒・Edoxaban中間体・逆電子要請型[4+2]環化付加
  10. 結晶作りの2人の巨匠

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

天然物生合成経路および酵素反応機構の解析 –有機合成から生化学への挑戦–

ケムステ海外研究記の第 33 回はテキサス大学 Liu 研究室に留学されていた牛丸理一郎先生にお願い…

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~③ いざ、機関訪問!~

海外学会のついでに近郊機関に訪問し、ディスカッションと英語講演にトライしてみよう!シリーズ記事です。…

サントリー生命科学研究者支援プログラム SunRiSE

サントリー生命科学財団は1月31日、生命科学分野の若手研究者に1人当たり研究費1千万円を5年間、計5…

コロナウイルスが免疫システムから逃れる方法(2)

前回の記事では、コロナウイルスの基礎知識とコロナウイルスが持つRNA分解酵素(EndoU)について述…

第79回―「高分子材料と流体の理論モデリング」Anna Balazs教授

第79回の海外化学者インタビューは、アンナ・バラズ教授です。ピッツバーグ大学 化学・石油工学科に在籍…

コロナウイルスが免疫システムから逃れる方法(1)

新型コロナウイルスによる感染症が、世界中で猛威を振るっています。この記事を書いている私も、大学の閉鎖…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP