[スポンサーリンク]

ケムステニュース

富山化学 「YP-18 」の開発を開始

大鵬薬品富山化学<4518>は、大鵬薬品が開発したβラクタマーゼ阻害剤「タゾバクタム」に、富山化学が開発したペニシリン系抗生物質製剤「ピペラシリン」を1:8で配合した「YP-18」の共同開発を開始したと発表した。(引用:証券新報)

 

 

ペニシリンに代表されるβラクタム環を有する化合物はペニシリン系の抗生物質と呼ばれ、多くの感染症から人命を救っています。の骨格を有する、タゾバクタム(tazobactam)はβラクタマーゼ阻害剤(βラクタム環を持ち、βラクタマーゼに不可逆的に結合してこれを不活化する。)で、ピペラシリン(piperacillin)はβラクタム系の抗生物質です。

adcbebc8

 

 

 

81d8d45c

これら2つを組み合わせることで、その抗菌力を高めることができます。

 

関連書籍

 

外部リンク

 

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. アレルギー体に抑制力:岐阜薬科大学長ら発見
  2. 新たな青色発光素子 京大化学研教授ら発見
  3. 「田中さん惜しかった」--分解酵素「プロテアソーム」を精製
  4. 「化学の日」はイベント盛り沢山
  5. 新しい抗生物質発見:MRSAを1分で99.99%殺菌
  6. 細胞集め増やす化合物…京大化学研発見、再生医療活用に…
  7. 第8回XAFS討論会
  8. 100兆分の1秒を観察 夢の光・XFEL施設公開

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 耐薬品性デジタルマノメーター:バキューブランド VACUU・VIEW
  2. ちっちゃい異性を好む不思議な生物の愛を仲立ちするフェロモン
  3. 分取薄層クロマトグラフィー PTLC (Preparative Thin-Layer Chromatography)
  4. MNBA脱水縮合剤
  5. 新しい構造を持つゼオライトの合成に成功!
  6. 【速報】2013年イグノーベル化学賞!「涙のでないタマネギ開発」
  7. ジオキシラン酸化 Oxidation with Dioxirane
  8. キラルLewis酸触媒による“3員環経由4員環”合成
  9. 鄧 青雲 Ching W. Tang
  10. 高校生が河川敷で化学実験中に発火事故

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

アルケニルアミドに2つアリールを入れる

ニッケル触媒を用いたアルケニルアミドの1,2-ジアリール化反応が開発された。フマル酸エステルを配位子…

蛍光標識で定性的・定量的な解析を可能に:Dansyl-GSH

反応性代謝物の存在を調べたい。代謝化学の実験をしていれば、ほとんどの人がそう思うのではないでしょうか…

アメリカで医者にかかる

アメリカの大学院に進学する際、とても悩んだのが、医療保険についてです。アメリカでは医療費がとても高い…

MOF 結晶表面の敏感な応答をリアルタイム観察

第178回のスポットライトリサーチは、東京大学の細野暢彦講師にお願いしました。細野先生は高分…

有機合成化学協会誌2019年2月号:触媒的脱水素化・官能性第三級アルキル基導入・コンプラナジン・アライン化学・糖鎖クラスター・サリチルアルデヒド型イネいもち病菌毒素

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年2月号がオンライン公開されました。今…

化学の学びと研究に役立つiPhone/iPad app 9選

筆者の最近では、ちょっとした計算や反応機構を描くツールとしてipadアプリ"GoodNotes"を使…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP