[スポンサーリンク]

ケムステニュース

抗がん剤などの原料の新製造法

[スポンサーリンク]

産業技術総合研究所は、白血病治療用の抗がん剤や抗生物質などの製薬原料となる高価な化合物を、微生物を使って安く簡単に製造する方法を開発した。大量生産できるようになれば、新薬開発に弾みがつくと期待されている。

 化合物はホモセリンの右手型で、化学合成する際に同じ組成で構造が左手型のものも同じ量だけ作られる。ホモセリンの混合物は一グラム六百円程度で安価だが、左手型を含んだまま製薬原料にすると副作用の危険性がある。

 しかし、混合物から化学反応で右手型だけを取り出すのは困難。現在はアミノ酸の一種から複雑な工程で製造しており、大量生産が難しいため高純度の試薬は一グラム六万円と高価だ。

 目を付けたのが、土壌中から発見された、左手型だけを分解するバクテリアの一種。混合液の中で培養した結果、最短四十八時間で左手型を完全に分解し、純度99・9%以上の右手型ホモセリンを製造することに成功した(引用:東京新聞)。

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 染色なしで細胞を観察 阪大ベンチャーが新顕微鏡開発
  2. トンボ手本にUV対策 産総研など 分泌物の主成分を解明
  3. 05年:石油化学は好調、化工全体では利益縮小
  4. 三共と第一製薬が正式に合併契約締結
  5. 武田薬品、14期連続で営業最高益に
  6. 理研も一般公開するよ!!
  7. 熱すると縮む物質を発見 京大化学研
  8. 京のX線分析装置、国際標準に  島津製・堀場、EU環境規制で好調…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 花粉症対策の基礎知識
  2. ナノ孔に吸い込まれていく分子の様子をスナップショット撮影!
  3. 第98回日本化学会春季年会 付設展示会ケムステキャンペーン Part III
  4. OMCOS19に参加しよう!
  5. アザジラクチンの全合成
  6. 井上 佳久 Yoshihisa Inoue
  7. フリーデル・クラフツ アシル化 Friedel-Crafts Acylation
  8. 『ほるもん-植物ホルモン擬人化まとめ-』管理人にインタビュー!
  9. 超大画面ディスプレイ(シプラ)実現へ
  10. ヴァリンダー・アガーウォール Varinder K. Aggarwal

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

韓国へ輸出される半導体材料とその優遇除外措置について

経済産業省は1日、日韓の信頼関係が著しく損なわれたと判断し、韓国向けの輸出管理を強化すると発表した。…

Mestre NovaでNMRを解析してみよう

日本ではJEOLのマシンが普及していることもあり、DeltaでNMRの解析をしている人が多いとは思い…

奈良坂・プラサード還元 Narasaka-Prasad Reduction

概要βヒドロキシケトンを立体選択的に還元し、syn-1,3-ジオールを与える方法。anti-1,…

CASがSciFinder-nの画期的逆合成プランナーの発表で研究・開発の生産性向上を促進

CAS launched a computer-aided retrosynthetic analy…

CRISPR(クリスパー)

CRISPRは、clustered regularly interspaced short pali…

緑膿菌の代謝産物をヒトの薬剤に

緑膿菌の代謝産物であるPseudomonas quinolone signal(PQS)を有機合成化…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP