[スポンサーリンク]

ケムステニュース

ナノチューブを大量生産、産業技術総合研が技術開発

 次世代の新素材として注目される超微細の炭素素材「カーボンナノチューブ」を従来の数百分の1のコストで大量生産できる基礎的な技術を、産業技術総合研究所ナノカーボン研究センター(茨城県つくば市)が開発した。

 化学メーカーの日本ゼオン(東京都千代田区)と協力して、2010年までに大量生産を実現し、寿命の長い高性能電池の電極などに応用する(引用:読売新聞)。

 

純度は99.98%。コストは1g数百円以下に抑えることができるそうです。

 

関連書籍

 

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 理化学研究所、植物の「硫黄代謝」を調節する転写因子を発見
  2. 直径100万分の5ミリ極小カプセル 東大教授ら開発
  3. 「消えるタトゥー」でヘンなカユミ
  4. 大日本住友製薬が発足 業界5位、将来に再編含み
  5. Merck 新しい不眠症治療薬承認申請へ
  6. 【第一三共】抗血小板薬「プラスグレル」が初承認‐欧州で販売へ
  7. NHKアニメ『エレメントハンター』 2009年7月スタート!
  8. 化学は切手と縁が深い

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 化学グランプリ 参加者を募集
  2. 逐次的ラジカル重合によるモノマー配列制御法
  3. 2012年ケムステ人気記事ランキング
  4. 太陽電池バックシートの開発と評価【終了】
  5. iPhone/iPod Touchで使える化学アプリ-ケーション【Part 3】
  6. 【書籍】クロスカップリング反応 基礎と産業応用
  7. グラフィカルアブストラクト付・化学系ジャーナルRSSフィード
  8. トシルヒドラゾンとボロン酸の還元的カップリング反応とその応用展開
  9. 未来切り拓くゼロ次元物質量子ドット
  10. ジアゾカップリング diazocoupling

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

カーボンナノベルト合成初成功の舞台裏 (1)

今年もあともう少しですね。私は中国の大学院で研究を行っている日本人です。このChem-Sta…

有機合成化学の豆知識botを作ってみた

皆さんこんにちは。めっきり実験から退き、教育係+マネジメント係になってしまったcosineです。…

デニス・ドーハティ Dennis A. Dougherty

デニス・A・ドーハティ(Dennis A. Dougherty、1952年12月4日-)は、米国の物…

ベンゼンの直接アルキル化

ベンゼンにアルキル基を導入したいとき、皆さんはどのような手法を用いますか? (さらに&hel…

アメリカ大学院留学:TAの仕事

私がこれまでの留学生活で経験した一番の挫折は、ティーチングアシスタント(TA)です。慣れない英語で大…

2017年の注目分子はどれ?

今年も残りあとわずかとなり、毎年おなじみのアメリカ化学会(ACS)によるMolecules of t…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP