[スポンサーリンク]

ケムステニュース

超薄型、曲げられるMPU開発 セイコーエプソン

セイコーエプソンは、薄くて曲げられる超小型演算処理装置(MPU)を開発した。厚さは0.2ミリ。次世代ディスプレーとして研究が進む電子ペーパーへの搭載が期待されるほか、シートのような形状のパソコンや曲げても大丈夫なICカードなど未来の製品にも応用が見込めるという。
 試作したのは、家電の制御などに使われる8ビット級。低温ポリシリコンTFT(薄膜トランジスタ)という電子回路を最初にガラス基板の上につくり、それをはがしてフィルムのような樹脂に転写して張り付けた。電子ペーパーの開発は業界全体で進むが、実現には制御回路であるMPUも曲げられることが課題だった。 (引用:朝日新聞)

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 夢・化学-21 化学への招待
  2. サンケイ化学、フェロモン剤を自社生産
  3. 114番元素生成の追試に成功
  4. 科学の未解決のナゾ125を選出・米サイエンス誌
  5. 大日本インキ、中国・上海に全額出資の物流会社
  6. シイタケ由来成分に抗アレルギー効果を確認
  7. 医薬品の黄金世代到来?
  8. 有機超伝導候補が室温超高速光応答材料に変身

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. できる研究者の論文生産術―どうすれば『たくさん』書けるのか
  2. 非常に小さな反転障壁を示す有機リン化合物の合成
  3. 液体キセノン検出器
  4. バーチ還元 Birch Reduction
  5. 神谷 信夫 Nobuo Kamiya
  6. 人生、宇宙、命名の答え
  7. 水分解 water-splitting
  8. エーザイ 巨大市場、抗ガン剤開発でライバルに先行
  9. リアルタイムFT-IRによる 樹脂の硬化度評価・硬化挙動の分析【終了】
  10. γ-チューブリン特異的阻害剤の創製

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

可視光で芳香環を立体選択的に壊す

キラルルイス酸光触媒を用いた不斉脱芳香族的付加環化反応が開発された。ヘテロ芳香環の芳香族性を壊しなが…

科学とは「世界中で共有できるワクワクの源」! 2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞

2018年7月18日、フランス大使公邸にて2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞の授賞…

クリストフ・レーダー Christoph Rader

クリストフ・レーダー(Christoph Rader、19xx年x月xx日-)は、米国の生化学者・分…

2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル保護基 Teoc Protecting Group

概要2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル(2-(trimethylsilyl)ethoxy…

即戦力のコンパクトFTIR:IRSpirit

化合物の合成や構造決定に勤しんでいる読者の皆様。最近、島津製作所から新しいFTIR(フーリエ変換赤外…

1,3-ジエン類のcine置換型ヘテロアリールホウ素化反応

3-ブロモピリジン類と1,3-ジエン類を用いたcine置換型ヘテロアリールホウ素化反応が開発された。…

PAGE TOP