[スポンサーリンク]

化学者のつぶやき

水素結合水H4O

[スポンサーリンク]

ぷれぜんとされたのでのんでみました

とってもふつうのみずでした

パッケージの分子モデルといい、考えた人は、化学をちゃんと専門にしてたのかもしれません

実のところ、かなり秀逸なセンスをしてるようにおもえます(特にネーミングとオカルトに関して)

一本500円というぜつみょうな価格設定もすばらしいです

というわけでたいへんきにいりました

大枚はたいてネタとして買ってみるのは、きっとアリ!

(一応断っておきますが、ジョークです。行間読んでくださいね♪ くれぐれも字面通り捉えないでくださいネ★)

  • 関連商品
  • 関連リンク

h4o.co.jp 公式サイト

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 第4回CSJ化学フェスタに参加してきました!
  2. 有機合成化学協会誌2017年9月号:キラルケイ素・触媒反応・生体…
  3. 地域の光る化学企業たち-1
  4. 標準物質ーChemical Times特集より
  5. フロー法で医薬品を精密合成
  6. 化学に耳をすませば
  7. ポケットにいれて持ち運べる高分子型水素キャリアの開発
  8. 有機合成化学協会誌2018年4月号:脱カルボニル型カップリング反…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. き裂を高速で修復する自己治癒材料
  2. シャピロ反応 Shapiro Reaction
  3. リッター反応 Ritter Reaction
  4. ノーベル化学賞2011候補者一覧まとめ
  5. 天然物の全合成研究ーChemical Times特集より
  6. 【読者特典】第92回日本化学会付設展示会を楽しもう!PartII
  7. エーザイ、医療用の処方を基にした去たん剤
  8. 企業の研究を通して感じたこと
  9. 安達 千波矢 Chihaya Adachi
  10. 第13回 化学を楽しみ、創薬に挑み続ける ―Derek Lowe博士

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

「日産化学」ってどんな会社?

―ぶれずに価値創造。私たちは、生み出し続ける新たな価値で、ライフサイエンス・情報通信・環境エ…

有機合成化学協会誌2019年10月号:芳香族性・O-プロパルギルオキシム・塩メタセシス反応・架橋型人工核酸・環状ポリアリレン・1,3-双極子付加環化反応

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年10月号がオンライン公開されました。…

有機合成に活躍する器具5選|第1回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

以前お知らせしたとおり理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションして、特集記事を…

2019年ノーベル化学賞は「リチウムイオン電池」に!

スウェーデン王立科学アカデミーは9日、2019年のノーベル化学賞を、リチウムイオン電池を開発した旭化…

マテリアルズインフォマティクスでリチウムイオン電池の有機電極材料を探索する

第223回のスポットライトリサーチは、沼澤 博道さんにお願い致しました(トップ画像は論文から出典)。…

米陸軍に化学薬品検出スプレーを納入へ

米センサー・システムのフリアーシステムズは、化学兵器として使用されるマスタードガスなどを検出するスプ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP