[スポンサーリンク]

N

ネニチェスク インドール合成 Nenitzescu Indole Synthesis

 

概要

p-ベンゾキノンととβ-アミノ-α,β-不飽和カルボニル化合物から置換インドールを得る手法。

基本文献

  • Nenitzescu, C. D. Bull. Soc. Chim. Romania 192911, 37.
  • Allen, G. R., Jr. Org. React. 1973, 20, 337.

 

反応機構

neni_indole_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. ハンチュ ジヒドロピリジン合成  Hantzsch Dihydr…
  2. シリル系保護基 Silyl Protective Group
  3. ベンジル保護基 Benzyl (Bn) Protective G…
  4. マルコ・ラム脱酸素化 Marko-Lam Deoxygenati…
  5. ボイヤー・シュミット・オーブ転位 Boyer-Schmidt-A…
  6. コーンフォース転位 Cornforth Rearrangemen…
  7. N末端選択的タンパク質修飾反応 N-Terminus Selec…
  8. 水素化トリ(sec-ブチル)ホウ素リチウム/ナトリウム/カリウム…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 化学とウェブのフュージョン
  2. ゴキブリをバイオ燃料電池、そしてセンサーに
  3. ノーベル街道起点
  4. GoogleがVRラボを提供 / VRで化学の得点を競うシミュレーションゲーム
  5. メルク、途上国でエイズ抑制剤を20%値下げ
  6. バリー・トロスト Barry M. Trost
  7. 2013年ノーベル化学賞は誰の手に?トムソンロイター版
  8. 野崎・檜山・岸カップリング反応 Nozaki-Hiyama-Kishi (NHK) Coupling
  9. 【予告】ケムステ新コンテンツ『CSスポットライトリサーチ』
  10. 米ファイザー、感染予防薬のバイキュロンを買収

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

有機ホウ素化合物を用いたSNi型立体特異的β-ラムノシル化反応の開発

第166回目のスポットライトリサーチは、慶應義塾大学理工学部博士課程・西 信哉(にし のぶや)さんに…

アルキルアミンをボロン酸エステルに変換する

不活性C(sp3)–N結合をボリル化する初めての反応が開発された。入手容易なアルキルアミンから様々な…

生物の仕組みに倣う:背景と光に応じて色が変わる顔料の開発

第165回目のスポットライトリサーチは、名古屋大学大学院工学研究科 ・坂井美紀(さかい みき)さんに…

イミデートラジカルを用いた多置換アミノアルコール合成

イミデートラジカルを用い、一挙に多置換アミノアルコールを合成する方法が開発された。穏和な条件かつ位置…

ジェフリー·ロング Jeffrey R. Long

ジェフリー·ロング(Jeffrey R. Long, 1969年xx月xx日-)は、アメリカの無機材…

【なんと簡単な!】 カーボンナノリングを用いた多孔性ナノシートのボトムアップ合成

第 164 回目のスポットライトリサーチは東京大学大学院新領域創成科学研究科 物質系専攻の森泰造 (…

PAGE TOP