[スポンサーリンク]

N

ネニチェスク インドール合成 Nenitzescu Indole Synthesis

[スポンサーリンク]

 

概要

p-ベンゾキノンととβ-アミノ-α,β-不飽和カルボニル化合物から置換インドールを得る手法。

基本文献

  • Nenitzescu, C. D. Bull. Soc. Chim. Romania 192911, 37.
  • Allen, G. R., Jr. Org. React. 1973, 20, 337.

 

反応機構

neni_indole_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

関連記事

  1. アセタール還元によるエーテル合成 Ether Synthesis…
  2. ベンジル酸転位 Benzilic Acid Rearrangem…
  3. ローゼンムント還元 Rosenmund Reduction
  4. ベンジジン転位 Benzidine Rearrangement
  5. パーコウ反応 Perkow Reaction
  6. ジムロート転位 (共役 1,3-双極子開環体経由) Dimrot…
  7. ピクテ・ガムス イソキノリン合成 Pictet-Gams Iso…
  8. ボーディペプチド合成 Bode Peptide Synthesi…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 日本発化学ジャーナルの行く末は?
  2. 磁力で生体触媒反応を制御する
  3. 光で脳/神経科学に革命を起こす「オプトジェネティクス」
  4. BASF、新規のキラル中間体生産プロセスを開発!
  5. 可視光で働く新しい光触媒を創出 -常識を覆す複合アニオンの新材料を発見-
  6. ロジウム(I)触媒を用いるアリールニトリルの炭素‐シアノ基選択的な切断とホウ素化反応
  7. 酵素による光学分割 Enzymatic Optical Resolution
  8. 山本嘉則 Yoshinori Yamamoto
  9. 芳香環のハロゲン化 Halogenation of Aromatic Ring
  10. 日本薬学会第139年会 付設展示会ケムステキャンペーン

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

第91回―「短寿命化学種の分光学」Daniel Neumark教授

第91回の海外化学者インタビューは、ダニエル・ノイマルク教授です。カリフォルニア大学バークレー校化学…

生体分子反応を制御する: 化学的手法による機構と反応場の解明

(さらに…)…

第一手はこれだ!:古典的反応から最新反応まで2 |第7回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションとして「有機合成実験テクニック」の特集…

メルクがケムステVシンポに協賛しました

第3回が終わり、来週は第4回となるケムステVシンポ。大変ご好評をいただいており、各所から応援メッセー…

多孔質ガス貯蔵のジレンマを打ち破った MOF –質量でもよし、体積でもよし–

2020 年 Omar Farha らのグループは三角柱型 6 塩基酸配位子を用いて MOF を合成…

第三回ケムステVシンポ「若手化学者、海外経験を語る」開催報告

2020年5月23日(土) 10時より #ケムステVシンポ 「若手化学者、海外経験を語る」を開催しま…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP