[スポンサーリンク]

N

ネニチェスク インドール合成 Nenitzescu Indole Synthesis

[スポンサーリンク]

 

概要

p-ベンゾキノンととβ-アミノ-α,β-不飽和カルボニル化合物から置換インドールを得る手法。

基本文献

  • Nenitzescu, C. D. Bull. Soc. Chim. Romania 192911, 37.
  • Allen, G. R., Jr. Org. React. 1973, 20, 337.

 

反応機構

neni_indole_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. バートン・ザード ピロール合成 Barton-Zard Pyrr…
  2. オレフィンメタセシス Olefin Metathesis
  3. ハンチュ ジヒドロピリジン合成  Hantzsch Dihydr…
  4. エノラートのα-アルキル化反応 α-Alkylation of …
  5. アセタール還元によるエーテル合成 Ether Synthesis…
  6. スマイルス転位 Smiles Rearrangement
  7. フォルハルト・エルドマン環化 Volhard-Erdmann C…
  8. 鈴木・宮浦クロスカップリング Suzuki-Miyaura Cr…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 気になるあの会社~東京エレクトロン~
  2. 薬学部6年制の現状と未来
  3. アライン種の新しい発生法
  4. Akzonobelとはどんな会社? 
  5. JAMSTEC、深度1万900mに棲むエビから新酵素を発見 – バイオ燃料応用に期待
  6. 酵素の真実!?
  7. 1と2の中間のハナシ
  8. バートン・ケロッグ反応 Barton-Kellogg Reaction
  9. リケジョ注目!ロレアル-ユネスコ女性科学者日本奨励賞-2013
  10. バリー・シャープレス Karl Barry Sharpless

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ロータリーエバポレーターの回転方向で分子の右巻き、左巻きを制御! ―生命のホモキラリティーの起源に踏み込む―

第236回のスポットライトリサーチは、東京大学生産技術研究所 石井研究室で博士研究員をされていた、服…

「あの人は仕事ができる」と評判の人がしている3つのこと

仕事を辞めて、転職をしたいと思う動機の一つとして、「今の会社で評価されていない」という理由がある。し…

光で2-AGの量を制御する

ケージド化合物を用いた2-AG量の操作法が初めて開発された。2-AG量を時空間的に操作することができ…

葉緑素だけが集積したナノシート

第235回のスポットライトリサーチは、立命館大学 民秋研究室で博士研究員をされていた、庄司 淳(しょ…

第38回「分子組織化の多様な側面を理解する」Neil Champness教授

長らく更新が止まっていましたが、海外化学者インタビュー再開しました。Nature Chemistry…

排ガス原料のSAFでデリバリーフライトを実施

ANAは日本時間の10月30日、排ガスを原料とするSustainable Aviation Fuel…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP