[スポンサーリンク]

一般的な話題

マイルの寄付:東北地方太平洋沖地震

miledonation.png

先日の化学者のつぶやきにおいて、Webで簡単にできる東北地方太平洋沖地震の募金に関する情報を紹介しました。化学には関係ないですが、今回も3/17から新たに寄付の受付を開始したサイトについてご紹介いたします。

 

タイトルにあるので、もったいつけるほどのことはないのですが、各航空会社でマイルの寄付の受付が開始されました。

詳しい条件などについては、各航空会社のホームページをご参照ください。

ANA

JAL

 

私がたまに利用するANAでは1000マイルから寄付が可能です。

学生でも学会の参加の際に飛行機を利用することがしばしばあるかと思います。一年に数回の学会参加で航空券などと交換する程のマイルはなかなか溜まらないと思いますが、1000マイル程度ならたまっているのではないのでしょうか。微力ではありますが、被災者のために出来ることの一つとして、紹介させていただきました。

 

 

 

The following two tabs change content below.
shiba

shiba

学生。化学以外にも歴史とか好きです。至福の時は、良い実験結果が得られた時と美味しいものを食べてるとき。

関連記事

  1. 遷移金属の不斉触媒作用を強化するキラルカウンターイオン法
  2. さあ分子模型を取り出して
  3. 【書籍】アリエナイ化学実験の世界へ―『Mad Science―炎…
  4. 化学Webギャラリー@Flickr 【Part5】
  5. タンパク質立体構造をPDBjViewerで表示しよう
  6. グローブボックスあるある
  7. 標的指向、多様性指向合成を目指した反応
  8. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」①(解答編…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 2007年度イグノーベル賞決定
  2. 第5回慶應有機化学若手シンポジウム
  3. ビール好きならこの論文を読もう!
  4. ジョージ・オラー George Andrew Olah
  5. 新人化学者の失敗ランキング
  6. パラジウム触媒の力で二酸化炭素を固定する
  7. 【速報】2013年イグノーベル化学賞!「涙のでないタマネギ開発」
  8. そこまでやるか?ー不正論文驚愕の手口
  9. “マイクロプラスチック”が海をただよう その1
  10. カニッツァロ反応 Cannizzaro Reaction

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

2017年の注目分子はどれ?

今年も残りあとわずかとなり、毎年おなじみのアメリカ化学会(ACS)によるMolecules of t…

アルデヒドのC-Hクロスカップリングによるケトン合成

プリンストン大学・David W. C. MacMillanらは、可視光レドックス触媒、ニッケル触媒…

“かぼちゃ分子”内で分子内Diels–Alder反応

環状水溶性ホスト分子であるククルビットウリルを用いて生体内酵素Diels–Alderaseの活性を模…

トーマス・レクタ Thomas Lectka

トーマス・レクタ (Thomas Lectka、19xx年xx月x日(デトロイト生)-)は、米国の有…

有機合成化学協会誌2017年12月号:四ヨウ化チタン・高機能金属ナノクラスター・ジシリルベンゼン・超分子タンパク質・マンノペプチマイシンアグリコン

2017年も残すところあとわずかですね。みなさまにとって2017年はどのような年でしたでしょうか。…

イミデートラジカルを経由するアルコールのβ位選択的C-Hアミノ化反応

オハイオ州立大学・David A. Nagibらは、脂肪族アルコールのラジカル関与型β位選択的C(s…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP