[スポンサーリンク]

一般的な話題

マイルの寄付:東北地方太平洋沖地震

[スポンサーリンク]

miledonation.png

先日の化学者のつぶやきにおいて、Webで簡単にできる東北地方太平洋沖地震の募金に関する情報を紹介しました。化学には関係ないですが、今回も3/17から新たに寄付の受付を開始したサイトについてご紹介いたします。

 

タイトルにあるので、もったいつけるほどのことはないのですが、各航空会社でマイルの寄付の受付が開始されました。

詳しい条件などについては、各航空会社のホームページをご参照ください。

ANA

JAL

 

私がたまに利用するANAでは1000マイルから寄付が可能です。

学生でも学会の参加の際に飛行機を利用することがしばしばあるかと思います。一年に数回の学会参加で航空券などと交換する程のマイルはなかなか溜まらないと思いますが、1000マイル程度ならたまっているのではないのでしょうか。微力ではありますが、被災者のために出来ることの一つとして、紹介させていただきました。

 

 

 

shiba

投稿者の記事一覧

学生。化学以外にも歴史とか好きです。至福の時は、良い実験結果が得られた時と美味しいものを食べてるとき。

関連記事

  1. 「ハーバー・ボッシュ法を超えるアンモニア合成法への挑戦」を聴講し…
  2. 「Python in Excel」が機能リリースされたときのメリ…
  3. Delta 6.0.0 for Win & Macがリリ…
  4. 【24卒 化学業界就活スタート講座 5月15日(日)Zoomウェ…
  5. 多彩な蛍光を発する単一分子有機化合物をつくる
  6. 有機レドックスフロー電池 (ORFB)の新展開:高分子を活物質に…
  7. 位置選択的C-H酸化による1,3-ジオールの合成
  8. 私が思う化学史上最大の成果-1

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. Pure science
  2. 超塩基に匹敵する強塩基性をもつチタン酸バリウム酸窒化物の合成
  3. 東京化成、1万8千品目のMSDS公開サービス
  4. Carl Boschの人生 その2
  5. 不均一系触媒を電極として用いる電解フロー反応を実現
  6. 鉄触媒空気酸化を伴う触媒的光延反応
  7. 窒素を挿入してペリレンビスイミドを曲げる〜曲面π共役分子の新設計指針の確立を目指して〜
  8. 第21回ケムステVシンポ「Grubbs触媒が導く合成戦略」を開催します!
  9. 第6回慶應有機化学若手シンポジウム
  10. 研究室でDIY!~エバポ用真空制御装置をつくろう~ ③

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2011年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

注目情報

最新記事

電子のスピンに基づく新しい「異性体」を提唱―スピン状態を色で見分けられる分子を創製―

第614回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院工学研究科(松田研究室)の清水大貴 助教にお願い…

Wei-Yu Lin教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年5月13日(月)に東京大学 本郷キャンパス(薬学部)にて開催されたW…

【26卒】太陽HD研究開発 1day仕事体験

太陽HDでの研究開発職を体感してみませんか?私たちの研究活動についてより近くで体験していただく場…

カルベン転移反応 ~フラスコ内での反応を生体内へ~

有機化学を履修したことのある方は、ほとんど全員と言っても過言でもないほどカルベンについて教科書で習っ…

ナノ学会 第22回大会 付設展示会ケムステキャンペーン

ナノ学会の第22回大会が東北大学青葉山新キャンパスにて開催されます。協賛団体であるACS(ア…

【酵素模倣】酸素ガスを用いた MOF 内での高スピン鉄(IV)オキソの発生

Long らは酸素分子を酸化剤に用いて酵素を模倣した反応活性種を金属-有機構造体中に発生させ、C-H…

【書評】奇跡の薬 16 の物語 ペニシリンからリアップ、バイアグラ、新型コロナワクチンまで

ペニシリンはたまたま混入したアオカビから発見された──だけではない.薬の…

MEDCHEM NEWS 33-2 号「2022年度医薬化学部会賞」

日本薬学会 医薬化学部会の部会誌 MEDCHEM NEWS より、新たにオープン…

マテリアルズ・インフォマティクスにおける分子生成の基礎と応用

開催日:2024/05/22 申込みはこちら■開催概要「分子生成」という技術は様々な問題…

AlphaFold3の登場!!再びブレイクスルーとなりうるのか~実際にβ版を使用してみた~

2021年にタンパク質の立体構造予測ツールであるAlphaFold2 (AF2) が登場し、様々な分…

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP