[スポンサーリンク]

化学者のつぶやき

Nazarov環化を利用した全合成研究

昨日は午後から1つ講演がありました。Alison J. Frontier, Ph.D (Assistant Professor of Chemistry,The University of Rochester)です。彼女は非常に若く、普通のねーちゃんにみえました(ねーちゃんはいいすぎか・・)が、なかなか面白いケミストリーをやっていました。

話の内容はNazalov環化とその反応を利用した全合成研究について。わからない人のためにNazarov 環化とは次のような反応です。

2015-12-06_10-08-39

 

ジビニルケトン誘導体に比較的強いルイス酸やブレンステッド酸を作用させてシクロペンテノン誘導体を合成することができます。

反応は通常D:donor側に電子供与基、A:Aceptor側に電子吸引基を入れるもしくは電子不足にするとうまく進めることができます。ただし、環化後のプロトン脱離反応の位置選択的な制御はなかなか難しいという欠点があります。

 

今回の講演では、詳しくはめんどくさいので述べませんが、Cu(OTf)2やIr触媒を使い、かなり複雑な骨格をたくみに合成し、さらにプロトン脱離反応の制御を行っていました。また、この反応を用いた(±)-Merrilactone Aの全合成についての報告もありました。なかなか若手なのにがんばっているようで、負けられないな~

 

関連文献

  • He, W.; Huang, J.; Sun, X.; Frontier, A. J.J. Am. Chem. Soc.2007;129. 498. DOI:10.1021/ja068150i

ja068150in00001.gif

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. つぶれにくく元にも戻せる多孔性結晶の開発
  2. アブノーマルNHC
  3. 準結晶的なナノパーティクルスーパーラティス
  4. ポケットにいれて持ち運べる高分子型水素キャリアの開発
  5. 生物の仕組みに倣う:背景と光に応じて色が変わる顔料の開発
  6. ホウ素と窒素で何を運ぶ?
  7. 機構解明が次なる一手に繋がった反応開発研究
  8. 2010年ノーベル化学賞ーお祭り編

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ケージ内で反応を進行させる超分子不斉触媒
  2. 赤﨑 勇 Isamu Akasaki
  3. エリック・ソレンセン Eric J. Sorensen
  4. 粘土に挟まれた有機化合物は…?
  5. ケムステの記事を導出しています
  6. Nature Chemistry誌のインパクトファクターが公開!
  7. 浄水場から検出されたホルムアルデヒドの原因物質を特定
  8. ランタノイド Lanthanoid
  9. ポリエチレングリコール結合ルテニウムカルベン錯体
  10. コンプラナジンAの全合成

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ホイスラー合金を用いる新規触媒の発見と特性調節

第173回目のスポットライトリサーチは、東北大学 学際科学フロンティア研究所・小嶋隆幸 助教にお願い…

START your chemi-story あなたの化学を探す 研究職限定 キャリアマッチングLIVE

さあついに今年も就職活動の時期がやってきました。私の研究室でも今年はさすがに何名か就職活動をはじめま…

【ジーシー】新卒採用情報(2020卒)

弊社の社是「施無畏」は、「相手の身になって行動する」といった意味があります。これを具現化することで存…

【ジーシー】新たな治療価値を創造するテクノロジー -BioUnion-

BioUnion(バイオユニオン)はグラスアイオノマーで培ってきたイオンの働きに着目し,新たに完成さ…

株式会社ジーシーってどんな会社?

株式会社ジーシーは歯科医療一筋に98年の歴史も持ち、歯科医療業界では国内NO.1のシェアを誇ります。…

キノコから見いだされた新規生物活性物質「ヒトヨポディンA」

第172回目のスポットライトリサーチは、理化学研究所 環境資源科学研究センター ケミカルバイオロジー…

PAGE TOP