[スポンサーリンク]

キャンペーン

シュプリンガー・ジャパン:生化学会書籍展示ケムステ特典!

[スポンサーリンク]

 

9月21日から開催される第84回日本生化学会大会において、シュプリンガー・ジャパンが展示ブースを設置致します。展示タイトルは生化学に関連するもの65タイトルですが、すべて20%引き!さらにケムステ読者様の為に特典をつけて頂きました!生化学会にいけない方にも割引・特典をうけることができます!

第84回日本生化学会大会

開催場所 : 国立京都国際会館 (京都市左京区岩倉大鷺町422番地)

期間       : 2011年9月21日(水) - 9月24日(土)

  • シュプリンガー・ジャパン展示書籍20%キャンペーン!

springer_84bio2.png

 

生化学会に足を運ばれた方にシュプリンガー・ジャパンの書籍割引キャンペーンです。今回の生化学会での展示タイトルは65タイトルですが、割引対象となるのは洋書、和書を含め割引対象はなんと207タイトル!人気・定番の書籍から新書までこれらがすべて20%引きとなります(対象となるタイトルはこちら(PDFファイル)!)

購入は学会でおなじみのデジタル・データ・マネジメント(DDM)社を通して行います。

なお今回のこの書籍割引キャンペーンは展示ブースを通してだけでなく、このサイトを通じても同様の値段で購入することができます!ケムステ経由で注文される場合は、こちらの注文用紙をご利用ください。

書籍割引キャンペーン申込書

更に、ケムステ経由で注文された方には先着30名様にSpringerの特製スーツケースベルトを進呈します! スーツケースベルトの発送はご注文書籍に同封されます。

ご注文の締切は2011年10月31日迄となっております。数に限りがある書籍もありますのでお早めにご注文されることをオススメいたします。

*書籍割引キャンペーン申込書はFAXでご送付ください。学会名はChem-Stationとしてください。

*通常通り公費でも承りますし、代引きも可能です。

 

  • 生化学会会場での特別キャンペーン!

chemste_springerbio.png

生化学会会場にいる研究者に特典はないの?という声が聞こえてきそうなので、用意させていただきました。展示会場で「ケムステを見た」とシュプリンガー・ジャパンのスタッフにお伝えくださった方、 先着30名様に同様にSpringerの特製スーツケースベルトを進呈します。 しかもこちらは書籍注文の有無に関わりません!(できれば購入してくださいね。お名刺を頂戴させていただくと思います。)

 

  • SpringerProtocols(シュプリンガー・プロトコル)トライアル募集中!

springerprotocols_84bio.png

シュプリンガー・プロトコルは、定評あるブックシリーズMethods in Molecular Biologyをベースにしたプロトコルのデータベースです。 分子・細胞生物学から統計処理まで、ライフサイエンスの実験分野を網羅した15分野に分類し、ピアレビュー済みの信頼性高いコンテンツをご提供します。 生化学分野は2700件ほどあります。生化学会会場で詳細をご案内しています。 会場に行けない方の申込はこちらのオンラインフォームからお願いしています。

 

以上、シュプリンガー・ジャパンとケムステのコラボレーションによって企画された特典情報をお送り致しました。生化学会楽しみですね。

 

  • 関連リンク

シュプリンガー・ジャパン:ドイツのSpringerの日本法人。理工学書を主に扱っている大手出版社。

第84回会日本生化学大会:4日間に渡って行われる生化学の学会 。今回のテーマは ー生物種を越えてー。

シュプリンガー・プロトコル:定評あるブックシリーズMethods in Molecular Biologyをベースにしたプロトコルのデータベース

 

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 「アニオン–π触媒の開発」–ジュネーブ大学・Matile研より
  2. 捏造のロジック 文部科学省研究公正局・二神冴希
  3. 文献管理のキラーアプリとなるか? 「ReadCube」
  4. 有機反応を俯瞰する ー[1,2] 転位
  5. 剛直な環状ペプチドを与える「オキサゾールグラフト法」
  6. 炭素原子のまわりにベンゼン環をはためかせる
  7. 創薬・医療系ベンチャー支援プログラム”BlockbusterTO…
  8. π拡張ジベンゾ[a,f]ペンタレン類の合成と物性

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 「あの人は仕事ができる」と評判の人がしている3つのこと
  2. アミン存在下にエステル交換を進行させる触媒
  3. Skype英会話の勧め
  4. シランカップリング剤入門【終了】
  5. 「カルピス」みらいのミュージアム
  6. 【予告】ケムステ新コンテンツ「元素の基本と仕組み」
  7. 多才な補酵素:PLP
  8. TEMPO酸化 TEMPO Oxidation
  9. 海外留学ってどうなんだろう? ~きっかけ編~
  10. ヴェンキィ・ラマクリシュナン Venkatraman Ramakrishnan

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

ジョン・ケンドリュー John C. Kendrew

ジョン・コウデリー・ケンドリュー(John Cowdery Kendrew、1917年3月24日-1…

食品添加物はなぜ嫌われるのか: 食品情報を「正しく」読み解くリテラシー

(さらに…)…

第100回―「超分子包摂による化学センシング」Yun-Bao Jiang教授

第100回の海外化学者インタビューは、Yun-Bao Jiang教授です。厦門大学化学科に所属し、電…

第七回ケムステVシンポジウム「有機合成化学の若い力」を開催します!

第5回のケムステVシンポもうすぐですね。そして、第6回からほとんど連続となりますが、第7回のケムステ…

「自分の意見を言える人」がしている3つのこと

コロナ禍の影響により、ここ数カ月はオンラインでの選考が増えている。先日、はじめてオンラインでの面接を…

ブルース・リプシュッツ Bruce H. Lipshutz

ブルース・リプシュッツ(Bruce H. Lipshutz, 1951–)はアメリカの有機化学者であ…

化学者のためのエレクトロニクス入門② ~電子回路の製造工程編~

bergです。さて、前回は日々微細化を遂げる電子回路の歴史についてご紹介しました。二回目の今回は、半…

研究テーマ変更奮闘記 – PhD留学(前編)

研究をやる上で、テーマってやっぱり大事ですよね。私はアメリカの大学院に留学中(終盤)という立場ですが…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP