[スポンサーリンク]

キャンペーン

第94回日本化学会付設展示会ケムステキャンペーン!Part II

 

ケムステ読者様に送る付設展示会ケムステキャンペーン第一弾に引き続き第二弾。

合言葉は覚えていますか?

ケムステをみた!

です。これで付設展示会に訪れてください。第二弾は東京化成工業シュプリンガー・ジャパンカクタス・コミュニケーションズです。

追記:日本化学会年会を楽しむためのリーフレットを作成しました!PDFファイルでも持ち歩けます。ぜひお使いください!

   日本化化学会第94春季年会ケムステ特製リーフレット(2.8MB PDFファイル)

東京化成工業付設展示会のご案内とケムステ読者特典!

日本化学会弊社ブースでは、「試薬新製品と新版カタログと季刊誌TCIメール」を展示します。

また、今年もアンケートにご回答くださった方へのプレゼント企画を行います。

去年好評だった「合成するぞ!」Tシャツプレゼントキャンペーンが大抽選会へとパワーアップ! 「合成するぞ!」各種グッズが抽選その場で当たります。

2015-02-17_09-13-39

詳細につきましては、弊社Webサイト、バナーをご参照下さい。

 詳細リンク先はこちら

参加賞として TCIオリジナルノート または TCIオリジナルフラッグペン , フィルムふせんをプレゼント

2015-02-17_09-14-21

さらに、ダブルチャンス3月25日から弊社Facebookページで今回の「合成するぞ!」新青Tシャツキャンペーンも同時に開催します。

詳細は以下のページでお願いします。

詳細リンク先はこちら

抽選の際に合言葉をいっていただいた方に先着40名様に弊社ロゴ入り「テープのり」をプレゼント!

2015-02-17_09-14-47

ぜひ、弊社ブースへお立ち寄りください。

 

 代表のコメント:?東京化成工業の合成するぞ!シリーズはなかなかアイデア満載で私の研究室でも人気商品です。テープのりを欲しい人はお早めに!

シュプリンガー・ジャパンからケムステキャンペーン特典のご案内

シュプリンガー・ジャパンのブースでは書籍の販売及びアンケートを行っています。特典は以下の2つ。

特典1) もれなくアマゾンギフト券500円分をプレゼント!

特典2) 書籍割引20%引きでご提供!

特典1を受けるためには合言葉が必要です。ご来場くださり、合言葉をいっていただいた方には、まずケムステキャンペーン専用のチラシを差し上げます。

「電子書籍を利用して良かったこと、どのように役に立ったか」をWeb経由で投稿いただく企画です。

ケムステ経由の方には、もれなく500円券を差し上げます。

特典2の割引販売は化学会終了後も承ります。5月31日まで、ディジタル・データ・マネジメント社で承ります。

展示タイトルリストはこちら

ぜひご来場ください!

 代表のコメント:ぜひアマゾンギフト券をゲットしちゃってください!

  • 英文校正エディテージよりケムステ読者の皆様へプレゼント!

カクタス・コミュニケーションズの運営する英文校正エディテージは付設展示会に参加いたします。今回は特別に展示会場内のエディテージブースにて合言葉を言ってお立ち寄りくださる読者の皆様にはもれなく特典があります!

特典1:「10%クーポン&文具セット」(先着50名)

2015-02-17_09-16-06

特典2:E-book ?”How to write a research paper Common Errors in Manuscripts”(先着20名)

2015-02-17_09-16-30

さらに、Editageのニュースレターのご新規ご登録で、英語論文の執筆に役立つE-bookシリーズ”How to write a research paper Common Errors in Manuscripts”(US$120相当)を先着20名様にお配りします!

 

代表コメント:特に特典2が気になりますね。私も欲しいぐらいです。

皆様、どうぞお立ち寄りくださいませ!

以上、付設展示会キャンペーン第二弾でした!第三弾に続く!

 

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. アウグスト・ホルストマン  熱力学と化学熱力学の架け橋
  2. 産業紙閲覧のすゝめ
  3. 反応の選択性を制御する新手法
  4. e.e., or not e.e.:
  5. ノーベル週間にスウェーデンへ!若手セミナー「SIYSS」に行こう…
  6. ベンジル位アセタールを選択的に酸素酸化する不均一系触媒
  7. 実験の再現性でお困りではありませんか?
  8. シクロファン+ペリレンビスイミドで芳香環を認識

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ナノ粒子で疾病の発生を容易に追跡
  2. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2017年版】
  3. マット・フランシス Matthew B. Francis
  4. 日本化学界の英文誌 科学分野 ウェッブ公開の世界最速実現
  5. 右田・小杉・スティル クロスカップリング Migita-Kosugi-Stille Cross Coupling
  6. 福住 俊一 Shunichi Fukuzumi
  7. アダム・コーエン Adam E. Cohen
  8. 高専の化学科ってどんなところ? -その 1-
  9. すべてがFになる
  10. 専門用語(科学英単語)の発音

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

元素手帳 2018

今年も残すところあと1ヶ月半となってきました。来年に向けて、そろそろアレを購入される方もいら…

シクロペンタジエニル錯体の合成に一筋の光か?

β-炭素脱離を用いるシクロペンタジエニル(Cp)錯体の新たな調製法が報告された。本法により反応系中で…

ルミノール誘導体を用いるチロシン選択的タンパク質修飾法

2015年、東京工業大学・中村浩之らは、ルミノール誘導体と鉄-ポルフィリン複合体(ヘミン)を用い、チ…

酵素触媒によるアルケンのアンチマルコフニコフ酸化

酵素は、基質と複数点で相互作用することにより、化学反応を厳密にコントロールしています。通常のフラ…

イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP