[スポンサーリンク]

化学書籍レビュー

ペリ環状反応―第三の有機反応機構

内容

イオン反応にもラジカル反応にも分類されない第3の有機反応である「ペリ環状反応」の機構と理論を、環化付加反応、電子環状反応、シグマトロピー転位、グループ移動反応に分類して解説する。

対象

学部生以上

 

評価・解説

学部~大学院生向けの初等トピック教科書、Oxford Chemistry Primersシリーズの”Pecyclic Reactions”の邦訳版です。

イオン反応にもラジカル反応にも分類されない第3の有機反応である「ペリ環状反応」の機構と理論を、環化付加反応、電子環状反応、シグマトロピー転位、グループ移動反応に分類して解説しています。

手頃な価格・厚さの割に内容は充実しています。

 

関連書籍

 

 

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 新しい量子化学 電子構造の理論入門
  2. 背信の科学者たち 論文捏造はなぜ繰り返されるのか?
  3. すぐできる 量子化学計算ビギナーズマニュアル
  4. Lithium Compounds in Organic Syn…
  5. 医薬品天然物化学 (Medicinal Natural Prod…
  6. 2016年8月の注目化学書籍
  7. Semiconductor Photocatalysis: Pr…
  8. 化学オリンピック完全ガイド

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 個性あるジャーナル表紙
  2. 呉羽化学に課徴金2億6000万円・価格カルテルで公取委
  3. ドナルド・トマリア Donald Tomalia
  4. 文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり⑧:ネオジム磁石の巻
  5. 表裏二面性をもつ「ヤヌス型分子」の合成
  6. スティーブン・ジマーマン Steven C. Zimmerman
  7. バトフェナントロリン : Bathophenanthroline
  8. モリブドプテリン (molybdopterin)
  9. フタロシアニン鉄(II) : Phthalocyanine Iron(II)
  10. 檜山クロスカップリング Hiyama Cross Coupling

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ケミカルバイオロジーとバイオケミストリー

突然ですが、質問です。有機化学と無機化学。違いは説明できますか?「生体物質をあつかうものが有…

改正特許法が国会で成立

特許を侵害したと疑われる企業に専門家が立ち入り検査する制度を新設する改正特許法が10日午前の参院本会…

創薬人育成サマースクール2019(関東地区) ~くすりを創る研究の醍醐味を知る!~

動物や臓器に代わる画期的な実験ツールとして注目される生体機能チップ、原薬(API)合成に不可欠なプロ…

最小のシクロデキストリンを組み上げる!

第196回目のスポットライトリサーチは、関西学院大学理工学部化学科(山田研究室)・若森晋之介 助教に…

周期表の形はこれでいいのか? –上下逆転した周期表が提案される–

重い元素を上に置き、軽い元素を下に置く周期表が提案されました。この記事では、その上下逆転周期表の利点…

有機合成化学協会誌2019年5月号:特集号 ラジカル種の利用最前線

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年5月号がオンライン公開されました。令…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP