[スポンサーリンク]

化学一般

化学オリンピック完全ガイド

 

内容

出場できる人の資格は? 英語に自信がなくても参加できるってほんと? どんな問題がでるの? 化学オリンピックについての疑問に、Q&A形式ですべて答えます。化学オリンピックの公式ガイドブック。

対象

化学オリンピックを志す高校生と指導教員

 

評価・解説

世界中の高校生が学力を競い合う、科学系オリンピック。中でも、一番知名度の高いものは数学オリンピックだと思います。名前ぐらいは聞いたことある人も多いのではないでしょうか。日本の高校生が金メダルを取って、新聞で紹介されるイベントだったりします。

実は、化学の世界にも化学オリンピックがあります。知識・思考力を問う「筆記問題」だけでなく、実験問題が出題されるのも化学オリンピックのユニークな点です。近年、徐々に知名度が向上しつつあり、日本勢も実は大健闘しているイベントなのです。難易度はやはり高く、大学の一般教養レベルの問題も普通に出題されます。

そのような流れの中、化学オリンピックについて解説した待望の書籍が刊行されました!「化学オリンピックって何?興味あるなぁ」という人や、「化学オリンピックで金メダルを目指してやるぜ!」という意欲ある高校生に必携の書といえます。

 

関連書籍

関連リンク

国際化学オリンピック 日本における公式ホームページ

国際化学オリンピック – Wikipedia

全国高校化学グランプリ

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. これならわかる マススペクトロメトリー
  2. 堂々たる夢 世界に日本人を認めさせた化学者・高峰譲吉の生涯
  3. Modern Method of Organic Synthes…
  4. 海の生き物からの贈り物
  5. Lead Optimization for Medicinal …
  6. タンパク質の構造と機能―ゲノム時代のアプローチ
  7. Essential細胞生物学
  8. The Art of Problem Solving in Or…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ビス(トリシクロヘキシルホスフィン)ニッケル(II)ジクロリド : Bis(tricyclohexylphosphine)nickel(II) Dichloride
  2. 亜鉛クロロフィル zinc chlorophyll
  3. ここまで来たか、科学技術
  4. ニホニウムグッズをAmazonでゲットだぜ!
  5. ロルフ・ミュラー Rolf Muller
  6. クルチウス転位 Curtius Rearrangement
  7. アルドール・スイッチ Aldol-Switch
  8. 相田 卓三 Takuzo Aida
  9. 塩野義 抗インフルエンザ薬を承認申請
  10. ヨウ化サマリウム(II) Samarium(II) Iodide SmI2

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

パラジウム光触媒が促進するHAT過程:アルコールの脱水素反応への展開

2016年、イリノイ大学シカゴ校・Vladimir Gevorgyanらは、Pd(0)触媒の共存下、…

ウラジミール・ゲヴォルギャン Vladimir Gevorgyan

ウラジミール・ゲヴォルギャン(Vladimir Gevorgyan、1956年8月12日-)は、アメ…

有機合成化学協会誌2018年11月号:オープンアクセス・英文号!

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年11月号がオンライン公開されました。今月…

観客が分泌する化学物質を測定することで映画のレーティングが可能になるかもしれない

映画には、年齢による鑑賞制限が設けられているものがあります。その制限は映画の内容に応じて各国の審査団…

庄野酸化 Shono Oxidation

概要アルコール溶媒中にアミドまたはカルバメートを電解酸化し、N,O-アセタールを得る反応。アミン…

ゲルセジン型アルカロイドの網羅的全合成

ゲルセジン型アルカロイドを網羅的に合成する手法が開発された。巧みな短工程骨格構築法により4種類の同ア…

PAGE TOP