[スポンサーリンク]

化学一般

化学オリンピック完全ガイド

[スポンサーリンク]

 

内容

出場できる人の資格は? 英語に自信がなくても参加できるってほんと? どんな問題がでるの? 化学オリンピックについての疑問に、Q&A形式ですべて答えます。化学オリンピックの公式ガイドブック。

対象

化学オリンピックを志す高校生と指導教員

 

評価・解説

世界中の高校生が学力を競い合う、科学系オリンピック。中でも、一番知名度の高いものは数学オリンピックだと思います。名前ぐらいは聞いたことある人も多いのではないでしょうか。日本の高校生が金メダルを取って、新聞で紹介されるイベントだったりします。

実は、化学の世界にも化学オリンピックがあります。知識・思考力を問う「筆記問題」だけでなく、実験問題が出題されるのも化学オリンピックのユニークな点です。近年、徐々に知名度が向上しつつあり、日本勢も実は大健闘しているイベントなのです。難易度はやはり高く、大学の一般教養レベルの問題も普通に出題されます。

そのような流れの中、化学オリンピックについて解説した待望の書籍が刊行されました!「化学オリンピックって何?興味あるなぁ」という人や、「化学オリンピックで金メダルを目指してやるぜ!」という意欲ある高校生に必携の書といえます。

 

関連書籍

関連リンク

国際化学オリンピック 日本における公式ホームページ

国際化学オリンピック – Wikipedia

全国高校化学グランプリ

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 英会話イメージリンク習得法―英会話教室に行く前に身につけておきた…
  2. 最新有機合成法: 設計と戦略
  3. ノンコーディングRNA 〜 RNA分子の全体像を俯瞰する〜
  4. 英文校正会社が教える 英語論文のミス100
  5. 【書籍】フロンティア軌道論で理解する有機化学
  6. カリカリベーコンはどうして美味しいにおいなの?
  7. ChemSketchで書く簡単化学レポート
  8. ここまで進んだ次世代医薬品―ちょっと未来の薬の科学

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 小学2年生が危険物取扱者甲種に合格!
  2. シクロファン+ペリレンビスイミドで芳香環を認識
  3. 化学企業のグローバル・トップ50
  4. Reaxys Ph.D Prize2019ファイナリスト発表!
  5. 牛糞からプラスチック原料 水素とベンゼン、北大が成功
  6. スケールアップ検討法・反応・晶析と実験のスピードアップ化【終了】
  7. 花粉症 花粉飛散量、過去最悪? 妙案なく、つらい春
  8. 表面処理技術ーChemical Times特集より
  9. 最近のwebから〜固体の水素水?・化合物名の商標登録〜
  10. 速報・常温常圧反応によるアンモニア合成の実現について

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2019年11月号:英文版特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年11月号がオンライン公開されました。…

製品開発職を検討する上でおさえたい3つのポイント

基礎研究と製品開発は、目的や役割がそれぞれ異なります。しかし、求人情報の応募要件を見てみると「〇〇の…

二刀流のホスフィン触媒によるアトロプ選択的合成法

不斉付加環化反応による新奇アリールナフトキノン合成法が報告された。2つの機能を有する不斉ホスフィン触…

ヒドロゲルの新たな力学強度・温度応答性制御法

第230回のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院工学府(村岡研究室)・石田敦也さんにお願い致…

光誘導アシルラジカルのミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応

可視光照射条件下でのアジン類のミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応が開発された。官能基許容性が高いため…

イオン交換が分子間電荷移動を駆動する協奏的現象の発見

第229回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 新領域創成科学研究科(竹谷・岡本研究室)・山下…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP