[スポンサーリンク]

ケムステニュース

三菱化学、来年3月にナイロン原料の外販事業から撤退=事業環境悪化で

[スポンサーリンク]

 三菱化学<4010>は13日、代表的な合成繊維のナイロン原料となるカプロラクタムの外販事業の中長期的な収益改善が見込めないとして、2005年3月末で同事業から撤退すると発表した。撤退に伴い、黒崎営業所(北九州市)のカプロラクタム2系列(年産11万トン)のうち、1系列(同5万トン)の稼働率を2005年4月から縮小、同年9月末に製造を停止するとしている。

また、同営業所で製造しているシクロヘキサノン(カプロラクタムの中間原料)はウレタン原料や電子材料用特殊用材として今後、需要が期待されることから、生産量を維持、国内やアジアへの拡販を目指すとしている。(引用:ライブドアニュース

 

カプロラクタムやめちゃうんですね。カプロラクタムというとナイロン6の原料でシクロヘキサノンのBeckmann転位 で合成します。
高校でも習う?バルク化合物の生産中止はなんとなくさびしい気がしますね。

 

 関連書籍

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. グラクソ、パーキンソン病治療薬「レキップ錠」を販売開始
  2. ノーベル化学賞、米仏の3氏に・「メタセシス反応」研究を評価
  3. ソモライ教授2008年プリーストリー賞受賞
  4. 米国の博士研究員の最低賃金変更
  5. 日本薬学会第125年会
  6. 情報守る“秘密の紙”開発
  7. 熱すると縮む物質を発見 京大化学研
  8. アミンの新合成法

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ヴィドマン・ストーマー シンノリン合成 Widman-Stoermer Cinnoline Synthesis
  2. メラニー・サンフォード Melanie S. Sanford
  3. ホウ素と窒素固定のおはなし
  4. 酸素ボンベ爆発、男性死亡 
  5. 医薬品天然物化学 (Medicinal Natural Products: A Biosynthetic Approach)
  6. 独メルク、電子工業用薬品事業をBASFに売却
  7. ヨアヒム・フランク Joachim Frank
  8. センター試験を解いてみた
  9. リチウムイオン電池の正極・負極≪活物質技術≫徹底解説セミナー
  10. パクリタキセル(タキソール) paclitaxel(TAXOL)

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

米国へ講演旅行へ行ってきました:Part IV

3部作で終わろうと思いながら、書くことが多すぎて終われませんでした。前回から2ヶ…

二水素錯体 Dihydrogen Complexes

水素分子がサイドオン型で金属中心に近づくと、二水素錯体を形成することができる。こうして形成した二水素…

分析化学科

お申込み・詳細はこちら◇分析化学科 (定員16名)本研修では「ものづくり企業」の品質管理等で…

多角的英語勉強法~オンライン英会話だけで満足していませんか~

国際学会で発表するにも、論文を書くにも、研究室の留学生と飲みにいくにも英語は必要です。しかし、それぞ…

ペプチドの革新的合成

第215回のスポットライトリサーチは、中部大学総合工学研究所分子性触媒センター助教・村松渉先生にお願…

年収で内定受諾を決定する際のポイントとは

転職活動の終盤で複数の企業から内定を獲得した際、「年収が決め手となって内定を受諾…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP