[スポンサーリンク]

ケムステニュース

富士フイルムが医薬事業に本格参入

富士写真フイルムは20日、医薬事業へ本格参入すると発表した。創薬ベンチャーのペルセウスプロテオミクス(東京都目黒区、松田和之社長)による9億9800万円の第三者割当増資を引受け、同社発行済株式の22%を有する筆頭株主となったことから、ペルセウス社の持つ癌や生活習慣病などの測定マーカーを用いた診断システムや抗体医薬の開発に取り組む方針だ。(引用:薬事日報)

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 未来の病気診断はケータイで!?
  2. 国際シンポジウム;創薬・天然物―有機合成化学の展望―
  3. 抗精神病薬として初めての口腔内崩壊錠が登場
  4. 環境省、04年版「化学物質ファクトシート」作成
  5. 駅トイレ光触媒で消臭
  6. タミフル、化学的製造法を開発…スイス社と話し合いへ
  7. サントリー:重曹を使った新しい飲料「水分補給炭酸」発売
  8. 株式会社ユーグレナ マザーズに上場

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. セブンシスターズについて② ~世を統べる資源会社~
  2. カバチニク・フィールズ反応 Kabachnik-Fields Reaction
  3. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」④(解答編)
  4. エッシェンモーザー・クライゼン転位 Eschenmoser-Claisen Rearrangement
  5. 芳香族フッ素化合物の新規汎用合成法
  6. 多彩な蛍光を発する単一分子有機化合物をつくる
  7. これならわかる マススペクトロメトリー
  8. 元素周期 萌えて覚える化学の基本
  9. 合成化学者十訓
  10. 未踏の構造に魅せられて―ゲルセモキソニンの全合成

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル保護基 Troc Protecting Group

概要2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル(2,2,2-trichloroethoxycarb…

二重可変領域抗体 Dual Variable Domain Immunoglobulin

抗体医薬はリウマチやガンなどの難治性疾患治療に有効であり、現在までに活発に開発が進められてきた。…

サイエンスイングリッシュキャンプin東京工科大学

産業のグローバル化が進み、エンジニアにも国際的なセンスや語学力が求められているなか、東京工科大学(東…

特定の場所の遺伝子を活性化できる新しい分子の開発

ついにスポットライトリサーチも150回。第150回目は理化学研究所 博士研究員の谷口 純一 (たにぐ…

出光・昭和シェル、統合を発表

石油元売り2位の出光興産と4位の昭和シェル石油は10日、2019年4月に経営統合すると正式に発表した…

天然物の全合成研究ーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP