[スポンサーリンク]

odos 有機反応データベース

ピクテ・ガムス イソキノリン合成 Pictet-Gams Isoquinoline Synthesis

 

概要

Bischler-Napieralskiイソキノリン合成の変法。β-ヒドロキシ-β-フェネチルアミンを用いる。

 

基本文献

  • Pictet, A.; Gams, A. Ber. 1910, 43, 2384.
  • Waley, M. W.; Gorindachari, T. R. Org. React. 19516, 74.

 

反応機構

pictet_gams_isoq_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. 藤原・守谷反応 Fujiwara-Moritani Reacti…
  2. クロム(η6-アレーン)カルボニル錯体 Cr(η6-arene)…
  3. グレーサー反応 Glaser Reaction
  4. ルチッカ大員環合成 Ruzicka Large Ring Sy…
  5. フリッチュ・ブッテンバーグ・ウィーチェル転位 Fritsch-B…
  6. シャピロ反応 Shapiro Reaction
  7. クライゼン縮合 Claisen Condensation
  8. スティーヴンス転位 Stevens Rearrangement

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 化学は切手と縁が深い
  2. 日本学士院賞・受賞化学者一覧
  3. ひどい論文を書く技術?
  4. The Journal of Unpublished Chemistry
  5. 高難度分子変換、光学活性α-アミノカルボニル化合物の直接合成法
  6. リチャード・ホルム Richard H. Holm
  7. 三和化学と住友製薬、糖尿病食後過血糖改善剤「ミグリトール」の共同販促契約を締結
  8. 武田オレフィン合成 Takeda Olefination
  9. エッフェル塔
  10. 落葉の化学~「コロ助の科学質問箱」に捧ぐ

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

酵素触媒によるアルケンのアンチマルコフニコフ酸化

酵素は、基質と複数点で相互作用することにより、化学反応を厳密にコントロールしています。通常のフラ…

イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018

「超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018」CEMS International Sy…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP