[スポンサーリンク]

odos 有機反応データベース

ピクテ・ガムス イソキノリン合成 Pictet-Gams Isoquinoline Synthesis

 

概要

Bischler-Napieralskiイソキノリン合成の変法。β-ヒドロキシ-β-フェネチルアミンを用いる。

 

基本文献

  • Pictet, A.; Gams, A. Ber. 1910, 43, 2384.
  • Waley, M. W.; Gorindachari, T. R. Org. React. 19516, 74.

 

反応機構

pictet_gams_isoq_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. デヒドロアラニン選択的タンパク質修飾反応 Dha-Selecti…
  2. 芳香環のハロゲン化 Halogenation of Aromat…
  3. フェイスト・ベナリー フラン合成 Feist-Benary Fu…
  4. 秋山・寺田触媒 Akiyama-Terada Catalyst
  5. 高井・内本オレフィン合成 Takai-Utimoto Olefi…
  6. ベロウソフ・ジャボチンスキー反応 Belousov-Zhabot…
  7. ティシチェンコ反応 Tishchenko Reaction
  8. ワインレブケトン合成 Weinreb ketone synthe…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 世界を股にかける「国際学会/交流会 体験記」
  2. 鉄錯体による触媒的窒素固定のおはなし-2
  3. 蛍光共鳴エネルギー移動(FRET)のドナーとして利用される蛍光色素
  4. メリークリスマス☆
  5. 多置換ケトンエノラートを立体選択的につくる
  6. 人前ではとても呼べない名前の化合物
  7. 平田 義正 Yoshimasa Hirata
  8. 単結合を極める
  9. Density Functional Theory in Quantum Chemistry
  10. 住友化学歴史資料館

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

アルケニルアミドに2つアリールを入れる

ニッケル触媒を用いたアルケニルアミドの1,2-ジアリール化反応が開発された。フマル酸エステルを配位子…

蛍光標識で定性的・定量的な解析を可能に:Dansyl-GSH

反応性代謝物の存在を調べたい。代謝化学の実験をしていれば、ほとんどの人がそう思うのではないでしょうか…

アメリカで医者にかかる

アメリカの大学院に進学する際、とても悩んだのが、医療保険についてです。アメリカでは医療費がとても高い…

MOF 結晶表面の敏感な応答をリアルタイム観察

第178回のスポットライトリサーチは、東京大学の細野暢彦講師にお願いしました。細野先生は高分…

有機合成化学協会誌2019年2月号:触媒的脱水素化・官能性第三級アルキル基導入・コンプラナジン・アライン化学・糖鎖クラスター・サリチルアルデヒド型イネいもち病菌毒素

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年2月号がオンライン公開されました。今…

化学の学びと研究に役立つiPhone/iPad app 9選

筆者の最近では、ちょっとした計算や反応機構を描くツールとしてipadアプリ"GoodNotes"を使…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP