[スポンサーリンク]

ケムステニュース

サイエンスアワード エレクトロケミストリー賞の応募を開始

BASFとフォルクスワーゲン(VW)は、今年で5回目を迎える科学賞「サイエンスアワード エレクトロケミストリー」賞を共催。世界中の研究者を対象に募集を開始した。応募期間は8月12日までで、審査はBASFとVWのほか、科学界を代表する専門家で構成される審査委員会が行う。サイエンスアワード エレクトロケミストリー賞は、科学技術分野の卓越した成果を促すとともに、高度なエネルギー貯蔵手段の開発の契機となることを目的に2012年に創設。同賞では、世界中の学術的研究コミュニティの科学者を対象として、年に一度表彰を行っている。 (引用:レスポンスResponse.jp, 5月10日)

 

今回は、通例のサイエンスアワードエレクトロケミストリー(優勝賞金50,000 EUR)のほかに5周年の特別企画のスペシャルアワードアプライドリサーチ(優勝賞金15,000 EUR)も募集をしています。前回の優勝者は、リチウム電池について研究を行っているDr.McCloskeyでした。募集対象は、どちらも電気化学に関連した研究を行っている博士で、サイエンスアワードエレクトロケミストリーは40歳未満、スペシャルアワードアプライドリサーチは50歳未満であることが条件で、推薦者も必要です。書類選考のあと、ファイナリストは11月20日と21日のベルリンで開かれる表彰式に招待されます。

電気化学に特化したコンテストはなかなか無いので、関連する研究を行っている方は、ぜひ応募してみてはいかがでしょうか。

 

関連リンク

 

The following two tabs change content below.

関連記事

  1. 高峰譲吉の「アドレナリン」107年目”名誉回復…
  2. アセチレン、常温で圧縮成功
  3. 東レ工場炎上2人重傷 名古屋
  4. 株式会社ユーグレナ マザーズに上場
  5. サクラの酵母で作った赤い日本酒を商品化に成功
  6. トンボ手本にUV対策 産総研など 分泌物の主成分を解明
  7. 結晶構造と色の変化、有機光デバイス開発の強力ツール
  8. 三菱ガス化学と日清ファルマ、コエンザイムQ10の合弁事業を開始

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. パッションフルーツに「体内時計」遅らせる働き?
  2. アラン・ロビンソン フラボン合成 Allan-Robinson Flavone Synthesis
  3. 鈴木 啓介 Keisuke Suzuki
  4. フッ素のゴーシュ効果 Fluorine gauche Effect
  5. ハリース オゾン分解 Harries Ozonolysis
  6. インドールの触媒的不斉ヒドロホウ素化反応の開発
  7. 2005年11月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  8. 製薬特許売買市場、ネットに創設へ…大商とUFJ信託
  9. 280億円賠償評決 米メルク社治療薬副作用で死亡 テキサス州
  10. 脱法ドラッグ、薬物3成分を初指定 東京都

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ケムステが文部科学大臣表彰 科学技術賞を受賞しました

既にTwitter・Facebookでは速報させていただきましたたが、このたびケムステが文部科学大臣…

速報・常温常圧反応によるアンモニア合成の実現について

Tshozoです。先日発表になりましたタイトルの件、今まで本ケムステで書かれてきた記事(こちら・こち…

室温で緑色発光するp型/n型新半導体を独自の化学設計指針をもとにペロブスカイト型硫化物で実現

第195回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 科学技術創成研究院(平松研究室) 半沢幸太さんに…

化合物の秤量

数mgを量り取るといったことは多くの化学系の研究者の皆様が日常的にされていることかと思います。しかし…

小スケールの反応で気をつけるべきこと

前回はスケールアップについて書いたので、今回は小スケールの反応での注意すべきことについてつらつらと書…

尿から薬?! ~意外な由来の医薬品~ その1

Tshozoです。今まで尿に焦点をあてた記事を数回書いてきたのですが、それを調べるうちに「1…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP