[スポンサーリンク]

世界の化学者データベース

マーティン・チャルフィー Martin Chalfie

[スポンサーリンク]

マーティン・チャルフィー(Martin Chalfie、1947年2月1日-)は、アメリカの生化学者である。米コロンビア大学教授。緑色蛍光タンパクを生命化学へと応用したことが評価され、2008年ノーベル化学賞を受賞している。

経歴

1969 ハーバード大学 卒業
1977 ハーバード大学 博士号取得 (Robert Perlman教授)
19xx 英国 Laboratory of Molecular Biology 博士研究員
1982 コロンビア大学

 

受賞歴

2008 ノーベル化学賞

 

研究概要

緑色蛍光タンパク(GFP)の遺伝子を線虫(C.elegans)に導入し、オワンクラゲ以外の生体内で発現させることに成功。[1] 生命化学研究ツールとしてのGFPの可能性を示した。

 

コメント&その他

 

関連文献

[1] Chalfie, M. et al. Science 1994, 263, 802. doi:10.1126/science.8303295

 

関連書籍

関連リンク

 

cosine

cosine

投稿者の記事一覧

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。
関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。
素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 飯島澄男 Sumio Iijima
  2. ハロルド・クロトー Harold Walter Kroto
  3. ベンジャミン・フランクリンメダル―受賞化学者一覧
  4. 名古屋メダル―受賞者一覧
  5. グレッグ・ウィンター Gregory P. Winter
  6. ジョン・フェン John B. Fenn
  7. 澤本 光男 Mitsuo Sawamoto
  8. ディーン・トースト F. Dean Toste

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. クロスカップリング用Pd触媒 小ネタあれこれ
  2. 112番元素が正式に周期表の仲間入り
  3. 【大阪開催2月26日】 「化学系学生のための企業研究セミナー」
  4. 日本にあってアメリカにないガラス器具
  5. 黒板に描くと着色する「魔法の」チョークを自作してみました
  6. The Journal of Unpublished Chemistry
  7. イヴ・ショーヴァン Yves Chauvin
  8. 続・名刺を作ろう―ブロガー向け格安サービス活用のススメ
  9. 直接クプラート化によるフルオロアルキル銅錯体の形成と応用
  10. 「重曹でお掃除」の化学(その1)

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

第120回―「医薬につながる複雑な天然物を全合成する」Richmond Sarpong教授

第120回の海外化学者インタビューは、リッチモンド・サーポン教授です。カリフォルニア大学バークレー校…

DNAナノ構造体が誘起・制御する液-液相分離

第274回のスポットライトリサーチは、佐藤佑介 博士にお願いしました。液-液相分離は近年の一…

常圧核還元(水添)触媒 Rh-Pt/(DMPSi-Al2O3)

一般的な特長Rh-Pt/(DMPSi-Al2O3)は、優れた活性を示す水素還元(水添)触媒です。…

世界最高の耐久性を示すプロパン脱水素触媒

第273回のスポットライトリサーチは、北海道大学触媒科学研究所・中谷勇希さんにお願いしました。…

第119回―「腸内細菌叢の研究と化学プロテオミクス」Aaron Wright博士

第119回の海外化学者インタビューは、アーロン・ライト博士です。パシフィック・ノースウエスト国立研究…

化学者のためのエレクトロニクス講座~化合物半導体編

このシリーズでは、化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLE…

次世代電池の開発と市場予測について調査結果を発表

この程、TPC マーケティングリサーチ株式会社(本社=大阪市西区、代表取締役社長=川原喜治)は、 次…

有機合成化学協会誌2020年9月号:キラルナフタレン多量体・PNNP四座配位子・π共役系有機分子・フェンタニル混入ヘロイン・プロオリゴ型核酸医薬

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2020年9月号がオンライン公開されました。完…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP