[スポンサーリンク]

世界の化学者データベース

クリストファー・ウォルシュ Christopher Walsh

[スポンサーリンク]

 

クリストファー•ウォルシュ(Christopher Walsh, 1944年xx月xx日-)は、アメリカの天然物化学者である。ハーバード メディカルスクール教授。

 

経歴

1970-1972          Helen Hay Whitney Foundation Fellow, Graduate Department of Biochemistry, Brandeis University

1972-1987          Assistant, Associate and Full Professor of Chemistry and Biology, MIT ?

1980-1985          Uncas and Helen Whitaker Professor, MIT

1982-1987          Chairman, MIT Chemistry Department 1985-1987          Karl Taylor Compton Professor, MIT

1987-1995          Chairman, Department of Biological Chemistry and Molecular Pharmacology,  Harvard Medical School

1992-1995          President, Dana-Farber Cancer Institute ?

1991- present     Hamilton Kuhn Professor of Biological Chemistry and Molecular Pharmacology, ?Harvard Medical School

研究

天然物化学の大御所である。

今までに執筆した論文数は600報以上!

 

外部リンク

walsh lab.jpg

ゼロ

ゼロ

投稿者の記事一覧

女の子。研究所勤務。趣味は読書とハイキング ♪
ハンドルネームは村上龍の「愛と幻想のファシズム」の登場人物にちなんでま〜す。5 分後の世界、ヒュウガ・ウイルスも好き!

関連記事

  1. ロルフ・ヒュスゲン Rolf Huisgen
  2. ブラッド・ペンテルート Bradley L. Pentelute…
  3. バリー・トロスト Barry M. Trost
  4. ピーター・シュルツ Peter G. Schultz
  5. クゥイリン・ディン Kui-Ling Ding
  6. 磯部 寛之 Hiroyuki Isobe
  7. ロバート・コリュー R. J .P. Corriu
  8. ヴィンス・ロテロ Vincent M. Rotello

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 2014年ケムステ記事ランキング
  2. 周期表の形はこれでいいのか? –その 2: s ブロックの位置 編–
  3. 「人工タンパク質ケージを操る」スイス連邦工科大学チューリヒ校・Hilvert研より
  4. スナップタグ SNAP-tag
  5. 第45回BMSコンファレンス参加者募集
  6. 光触媒の力で多置換トリフルオロメチルアルケンを合成
  7. 『元素周期 ~萌えて覚える化学の基本~』がドラマCD化!!!
  8. 骨粗鬆症、骨破壊止める化合物発見 理研など新薬研究へ
  9. ククルビットウリルのロタキサン形成でClick反応を加速する
  10. 化学的に覚醒剤を隠す薬物を摘発

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

天然物生合成経路および酵素反応機構の解析 –有機合成から生化学への挑戦–

ケムステ海外研究記の第 33 回はテキサス大学 Liu 研究室に留学されていた牛丸理一郎先生にお願い…

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~③ いざ、機関訪問!~

海外学会のついでに近郊機関に訪問し、ディスカッションと英語講演にトライしてみよう!シリーズ記事です。…

サントリー生命科学研究者支援プログラム SunRiSE

サントリー生命科学財団は1月31日、生命科学分野の若手研究者に1人当たり研究費1千万円を5年間、計5…

コロナウイルスが免疫システムから逃れる方法(2)

前回の記事では、コロナウイルスの基礎知識とコロナウイルスが持つRNA分解酵素(EndoU)について述…

第79回―「高分子材料と流体の理論モデリング」Anna Balazs教授

第79回の海外化学者インタビューは、アンナ・バラズ教授です。ピッツバーグ大学 化学・石油工学科に在籍…

コロナウイルスが免疫システムから逃れる方法(1)

新型コロナウイルスによる感染症が、世界中で猛威を振るっています。この記事を書いている私も、大学の閉鎖…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP