[スポンサーリンク]

世界の化学者データベース

クリストファー・ウォルシュ Christopher Walsh

[スポンサーリンク]

 

クリストファー•ウォルシュ(Christopher Walsh, 1944年xx月xx日-)は、アメリカの天然物化学者である。ハーバード メディカルスクール教授。

 

経歴

1970-1972          Helen Hay Whitney Foundation Fellow, Graduate Department of Biochemistry, Brandeis University

1972-1987          Assistant, Associate and Full Professor of Chemistry and Biology, MIT ?

1980-1985          Uncas and Helen Whitaker Professor, MIT

1982-1987          Chairman, MIT Chemistry Department 1985-1987          Karl Taylor Compton Professor, MIT

1987-1995          Chairman, Department of Biological Chemistry and Molecular Pharmacology,  Harvard Medical School

1992-1995          President, Dana-Farber Cancer Institute ?

1991- present     Hamilton Kuhn Professor of Biological Chemistry and Molecular Pharmacology, ?Harvard Medical School

研究

天然物化学の大御所である。

今までに執筆した論文数は600報以上!

 

外部リンク

walsh lab.jpg

ゼロ

ゼロ

投稿者の記事一覧

女の子。研究所勤務。趣味は読書とハイキング ♪
ハンドルネームは村上龍の「愛と幻想のファシズム」の登場人物にちなんでま〜す。5 分後の世界、ヒュウガ・ウイルスも好き!

関連記事

  1. フランシス・アーノルド Frances H. Arnold
  2. トビン・マークス Tobin J. Marks
  3. 金城 玲 Rei Kinjo
  4. ヴィ·ドン Vy M. Dong
  5. ピーター・ジーバーガー Peter H. Seeberger
  6. ジョン・フレシェ Jean M. J. Frechet
  7. リチャード・ヘック Richard F. Heck
  8. 田中耕一 Koichi Tanaka

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. オレフィンメタセシス Olefin Metathesis
  2. 世界の中心で成果を叫んだもの
  3. リチャード・ゼア Richard N. Zare
  4. アルキンジッパー反応 Alkyne Zipper Reaciton
  5. 水島 公一 Koichi Mizushima
  6. 新型コロナウイルスの化学への影響
  7. アズレンの蒼い旅路
  8. 二つのCO2を使ってアジピン酸を作る
  9. タングステン酸光触媒 Tungstate Photocatalyst
  10. ルイス酸添加で可視光レドックス触媒の機構をスイッチする

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

偽造ウイスキーをボトルに入れたまま判別する手法が開発される

スコッチ・ウイスキーは世界中の多くの人々に愛されていますが、近年ではビンテージもののスコッチ・ウイス…

ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2020年版】

各媒体からかき集めた情報を元に、「未来にノーベル化学賞の受賞確率がある、存命化学者」をリストアップし…

第一回ケムステVプレミアレクチャー「光化学のこれから ~ 未来を照らす光反応・光機能 ~」を開催します!

ノーベル賞の発表も来週に迫っていますし、後期も始まりますね。10月から新しく始まるシーズンに、どこと…

細胞懸濁液をのせて、温めるだけで簡単に巨大ながんスフェロイドができる

第276回のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院工学研究院 准教授の吉野 大輔(よしの だい…

クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2020」を発表!

9月23日に、クラリベイト・アナリティクス社から、2020年の引用栄誉賞が発表されました。こ…

アズワンが第一回ケムステVプレミアレクチャーに協賛しました

さて先日お知らせいたしましたが、ケムステVプレミアクチャーという新しい動画配信コンテンツをはじめます…

化学者のためのエレクトロニクス講座~代表的な半導体素子編

このシリーズでは、化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLE…

第121回―「亜鉛勾配を検出する蛍光分子の開発」Lei Zhu教授

第121回の海外化学者インタビューは、Lei Zhu教授です。フロリダ州立大学 化学・生化学科で、亜…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP