[スポンサーリンク]


ケムステニュース

  1. 科学技術教育協会 「大学化合物プロジェクト」が第2期へ

     財団法人科学技術教育協会が、大学の化学系研究室に眠る化合物ライブラリーを医薬品創出に有効利用する目的で「大学化合物プロジェクト」を進めている。登録化合物数は現在、約5万8000。20社の製薬関連企業(外資3社を含む、製薬、農薬企業)がデー…

  2. 有機EL、寿命3万時間 京セラ開発、18年春に量産開始

    京セラは二十一日、開発中だった次世代薄型表示装置の有機EL(エレクトロ・ルミネッセンス)について、世…

  3. H・ブラウン氏死去/米のノーベル化学賞受賞者

     ハーバート・ブラウン氏(米国のノーベル化学賞受賞者)ニューヨーク・タイムズ(電子版)などによると、…

  4. 酸化亜鉛を用い青色ダイオード 東北大開発 コスト減期待

    東北大金属材料研究所の川崎雅司教授(薄膜電子材料化学)らの研究チームは価格が安い酸化亜鉛を用いた青色…

  5. NICT、非揮発性分子を高真空中に分子ビームとして取り出す手法を開発

     世界に先駆けて非揮発性分子を高真空中に分子ビームとして取り出す手法(スプレー・ジェット法)を開発独…

  6. 同仁化学研、ビオチン標識用キットを発売

  7. 持田製薬、創薬研究所を新設

  8. 三菱化学、来年3月にナイロン原料の外販事業から撤退=事業環境悪化で

  9. 支局長からの手紙:科学と感受性 /京都

  10. 実験ノートを復刻し公開へ 高峰譲吉らのアドレナリン

  11. 三和化学と住友製薬、糖尿病食後過血糖改善剤「ミグリトール」の共同販促契約を締結

  12. 光触媒で新型肺炎を防止  ノリタケが実証

  13. ベンゼンの害、低濃度でも 血液細胞に損傷

  14. 「薬草、信じて使うこと」=自分に合ったものを選ぶ

  15. 白血病治療新薬の候補物質 京大研究グループと日本新薬が開発

  16. 大日本製薬と住友製薬が来年10月合併・国内6位に

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ChemDraw の使い方【作図編④: 反応機構 (前編)】
  2. 帝人、EV向けメンブレンのラインを拡充
  3. 2011年文化功労者「クロスカップリング反応の開拓者」玉尾皓平氏
  4. 第六回 多孔質材料とナノサイエンス Mike Zaworotko教授
  5. ナイトレン
  6. FM-AFMが実現!”溶ける”を原子レベルで直接観察
  7. 二重可変領域抗体 Dual Variable Domain Immunoglobulin

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2018年12月号:シアリダーゼ・Brook転位・末端選択的酸化・キサンテン・ヨウ素反応剤・ニッケル触媒・Edoxaban中間体・逆電子要請型[4+2]環化付加

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年12月号がオンライン公開されました。…

Googleの面接で話した自分の研究内容が勝手に特許出願された

This is what happened when I went to visit a giant…

信頼度の高い合成反応を学ぶ:Science of Synthesis(SoS)

今回はScience of Synthesis(SoS)という合成化学のオンラインデータベースを紹介…

ホイスラー合金を用いる新規触媒の発見と特性調節

第174回目のスポットライトリサーチは、東北大学 学際科学フロンティア研究所・小嶋隆幸 助教にお願い…

START your chemi-story あなたの化学を探す 研究職限定 キャリアマッチングLIVE

さあついに今年も就職活動の時期がやってきました。私の研究室でも今年はさすがに何名か就職活動をはじめま…

PAGE TOP