[スポンサーリンク]

ケムステニュース

環境省、04年版「化学物質ファクトシート」作成

環境省は、2004年度版「化学物質ファクトシート」を作成した。化学物質排出把握管理促進法(PRTR法)対象物質に関する情報を専門外の人にも分かりやすく簡潔にまとめたもの。昨年に続き2回目。03年度版に収載した47物質を最新情報に更新するとともに、新たに64物質を追加した。(引用:化学工業日報

最近話題のアクリルアミド、アスベストも入っています。

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. ポリフェノールに食品アレルギー予防効果
  2. 液中でも観察OK 原子間力顕微鏡: 京大グループ開発
  3. 花王、ワキガ臭の発生メカニズムを解明など研究成果を発表
  4. 柴崎・東大教授が英化学会メダル受賞
  5. 神戸製鋼所が特殊合金粉末を開発 金属以外の多様な材料にも抗菌性付…
  6. 仏サノフィ・アベンティス、第2・四半期は6.5%増収
  7. 1回の実験で高活性な金属ナノ粒子触媒
  8. 薬の副作用2477症例、HP公開始まる

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. NMRの基礎知識【原理編】
  2. 小林 修 Shu Kobayashi
  3. エーザイ 巨大市場、抗ガン剤開発でライバルに先行
  4. 化学企業のグローバル・トップ50
  5. 若手研究者vsノーベル賞受賞者 【化学者とは?!編】
  6. 基礎から学ぶ機器分析化学
  7. Gabriel試薬類縁体
  8. 第一回 人工分子マシンの合成に挑む-David Leigh教授-
  9. リチウムイオン電池の課題のはなし-1
  10. バナジル(アセチルアセトナト) Vanadyl(IV) acetylacetonate

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

「アジア発メジャー」狙う大陽日酸、欧州市場に参入

大陽日酸は北米に次ぐ成長が見込める欧州市場に参入を果たす。同業の米プラクスエアが欧州で展開する産業ガ…

典型元素触媒による水素を還元剤とする第一級アミンの還元的アルキル化

第149回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院工学研究科 博士後期課程3年の木下 拓也 (きの…

有機合成化学協会誌7月号:ランドリン全合成・分子間interrupted Pummerer反応・高共役拡張ポルフィリノイド・イナミド・含フッ素ビニルスルホニウム塩・ベンゾクロメン

化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年7月号がオンライン公開されました。今月号のキ…

ウィリアム・ロウシュ William R. Roush

ウィリアム・R・ロウシュ(William R. Roush、1952年2月20日(Chula Vis…

研究リーダーがPJを成功に導く秘訣

研究者が民間企業での面接において将来の展望について質問をされると、いずれは研究部門をまとめるリーダー…

ハワイ州で日焼け止め成分に規制

(CNN) 米ハワイ州のデービッド・イゲ知事は3日、サンゴ礁への有害性が指摘される成分を含んだ日焼け…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP