[スポンサーリンク]


ケムステニュース

  1. 石油化学大手5社、今期の営業利益が過去最高に

    石油化学大手の業績が急拡大している。2005年3月期の連結営業利益は最大手の三菱化学が前期比27%増の1250億円強、東ソーも66%増の500億円前後になるのをはじめ、大手5社がそろって過去最高になりそうだ。中国などアジアでの石化製品の市況…

  2. 三菱商事ナノテク子会社と阪大院、水に濡れるフラーレンを共同開発

    三菱商事のナノテク子会社であるビタミンC60バイオリサーチ(東京都千代田区)と大阪大学大学院は共同で…

  3. ナノってなんて素敵ナノ

    進化するナノテクノロジー:日本化学繊維協会の山崎義一大阪事務所長・技術グループ長主幹は9月30日…

  4. 「田中さん惜しかった」--分解酵素「プロテアソーム」を精製

    ユビキチン関連の研究では、東京都臨床医学総合研究所の田中啓二副所長(55)が酵素の「プロテアソーム」…

  5. 理化学研究所が新元素発見 名前は「リケニウム」?

    日本人が、初めて新種の元素を発見した。今のところ、見つけたのは、陽子113個を含む(原子番号113)…

  6. ノーベル化学賞、米・イスラエルの3氏に授与

  7. ノーベル医学生理学賞、米の2氏に

  8. アルツハイマー病・ワクチン開発相次ぐ、副作用回避へ知恵絞る

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 旭化成ファーマ、北海道に「コエンザイムQ10」の生産拠点を新設
  2. CV書いてみた:ポスドク編
  3. プラスチックに数層の分子配向膜を形成する手法の開発
  4. [12]シクロパラフェニレン : [12]Cycloparaphenylene
  5. エピスルフィド合成 Episulfide Synthesis
  6. 2005年7月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  7. 米ファイザーの第2・四半期は特別利益で純利益が増加、売上高は+1%

注目情報

最新記事

小スケールの反応で気をつけるべきこと

前回はスケールアップについて書いたので、今回は小スケールの反応での注意すべきことについてつらつらと書…

尿から薬?! ~意外な由来の医薬品~ その1

Tshozoです。今まで尿に焦点をあてた記事を数回書いてきたのですが、それを調べるうちに「1…

OPRD誌を日本プロセス化学会がジャック?

OPRD(Organic Process Research & Development)はJ…

ワークアップの悪夢

みなさま、4月も半分すぎ、新入生がラボに入ってきていると思います。そんな頃によく目にするのが、エマル…

単一分子の電界発光の機構を解明

第194回のスポットライトリサーチは、理化学研究所Kim表面界面科学研究室で研究員を務められていた、…

PAGE TOP