[スポンサーリンク]

ケムステニュース

米メルク、業績低迷長期化へ

[スポンサーリンク]

?米メルクの業績低迷が長期化する見通しだ。19日には副作用問題を巡る訴訟で多額の損害賠償を命じられた。今後も同様の訴訟が相次ぎ、株式市場では「負担額が180億ドル(約2兆円)前後に膨らむ」との予測もある。屋台骨を支える大型新薬の特許切れも迫り、出口の見えない苦境が続く恐れがある。 (引用:日本経済新聞)

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. リサイクルが容易な新しいプラスチックを研究者が開発
  2. 信越化学・旭化成ケミカルズが石化品値上げ
  3. 第一稀元素化学工業、燃料電池視野に新工場
  4. 国内 ブロックバスター後発品続々と販売開始
  5. 金大大学院、ナノ微粒子開発 医薬品や塗料などに応用も
  6. 米ファイザーの第2・四半期は特別利益で純利益が増加、売上高は+1…
  7. 59年前製造の『ヒロポン』陳列
  8. アステラス製薬、過活動膀胱治療剤「ベシケア錠」製造販売承認取得

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. Arena/エーザイ 抗肥満薬ロルカセリンがFDA承認取得
  2. メソリティック開裂を経由するカルボカチオンの触媒的生成法
  3. 縮合剤 Condensation Reagent
  4. Bayer/Janssen Rivaroxaban 国内発売/FDA適応拡大申請
  5. まんがサイエンス
  6. STAP細胞問題から見えた市民と科学者の乖離ー後編
  7. 「無機化学」とはなにか?
  8. 紫外線に迅速応答するフォトクロミック分子
  9. 分子モーター Molecular Motor
  10. イオンのビリヤードで新しい物質を開発する

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

HACCP制度化と食品安全マネジメントシステムーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

農薬メーカの事業動向・戦略について調査結果を発表

 この程、TPCマーケティングリサーチ株式会社(本社=大阪市西区、代表取締役社長=川原喜治)は、農薬…

書店で気づいたこと ~電気化学の棚の衰退?~

Tshozoです。少し短いですが以前から気になっていたので書いておきます。また少々電気化学系…

白い器を覆っている透明なガラスってなんだ?

白い器を覆っている"透明なガラス"が何から出来ているのか気になりませんか?今回は、皆さんがよく目にす…

林 雄二郎博士に聞く ポットエコノミーの化学

雑誌「現代化学」の特集インタビュー記事から、東北大学林雄二郎先生のインタビュー(2019年5月号掲載…

『夏休み子ども化学実験ショー2019』8月3日(土)~4日(日)、科学技術館にて開催

化学の学会ならびに産業界で組織する「夢・化学-21」委員会は、2019年8月3日(土)~4日(日)の…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP