[スポンサーリンク]

ケムステニュース

米メルク、業績低迷長期化へ

?米メルクの業績低迷が長期化する見通しだ。19日には副作用問題を巡る訴訟で多額の損害賠償を命じられた。今後も同様の訴訟が相次ぎ、株式市場では「負担額が180億ドル(約2兆円)前後に膨らむ」との予測もある。屋台骨を支える大型新薬の特許切れも迫り、出口の見えない苦境が続く恐れがある。 (引用:日本経済新聞)

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 創造化学研究所、環境負荷の少ない実証ベンチプラント稼動へ
  2. CTCLS、製薬業界向けに医薬品の探索研究に特化した電子実験ノー…
  3. 製薬外資、日本へ攻勢 高齢化で膨らむ市場
  4. 分子積み木による新規ゼオライト合成に成功、産総研
  5. 「発明の対価」8億円求め提訴=塩野義製薬に元社員-大阪地裁
  6. いつ、どこで体内に 放射性物質に深まる謎
  7. ブドウ糖で聴くウォークマン? バイオ電池をソニーが開発
  8. 画期的な糖尿病治療剤を開発

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 三井化学、機能性ポリマーのウェブサイト始動
  2. ブラン環化 Blanc Cyclization
  3. 色素増感型太陽電池 / Dye-sensitized Solar Cells
  4. 2018年 (第34回)日本国際賞 受賞記念講演会のお知らせ
  5. 私が思う化学史上最大の成果-2
  6. 野副鉄男 Tetsuo Nozoe
  7. ノーベル賞いろいろ
  8. ReadCubeを使い倒す!(2)~新着論文チェックにもReadCubeをフル活用!~
  9. ノーベル賞・田中さん愛大で講義
  10. ケムステの記事を導出しています

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

太陽ホールディングスってどんな会社?

私たち太陽ホールディングスグループは、パソコンやスマートフォンなどのIT機器やデジタル家電、車載用電…

「自然冷媒」に爆発・炎上の恐れ

「環境省・経済産業省の指示により、エアコンに使用されているフロン類の入れ替えが必要だ」と偽り、地球環…

効率的に新薬を生み出すLate-Stage誘導体化反応の開発

今回紹介する論文は、Late-Stage-Functionalizationの手法を開発し、新規薬剤…

「次世代医療を目指した細胞間コミュニケーションのエンジニアリング」ETH Zurich、Martin Fussenegger研より

海外留学記第22回目はETH ZurichのDepartment of Biosystems Sci…

チャン転位(Chan Rearrangement)

概要アシロキシエステルに対して塩基を作用させることで、転位を伴い2–ヒドロキシケトエステルを与え…

卓上NMR

卓上NMR (Benchtop NMR)とは、通常のNMRよりも小型で、専用の部屋を必要としないNM…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP