[スポンサーリンク]

ケムステニュース

米メルク、業績低迷長期化へ

[スポンサーリンク]

?米メルクの業績低迷が長期化する見通しだ。19日には副作用問題を巡る訴訟で多額の損害賠償を命じられた。今後も同様の訴訟が相次ぎ、株式市場では「負担額が180億ドル(約2兆円)前後に膨らむ」との予測もある。屋台骨を支える大型新薬の特許切れも迫り、出口の見えない苦境が続く恐れがある。 (引用:日本経済新聞)

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 米デュポン株、来年急上昇する可能性
  2. 東レ工場炎上2人重傷 名古屋
  3. 高校生の「化学五輪」、2010年は日本で開催
  4. 世界医薬大手の05年売上高、欧州勢伸び米苦戦・武田14位
  5. 平成をケムステニュースで振り返る
  6. トクヤマが参入へ/燃料電池部材市場
  7. アミンの新合成法
  8. マレーシア警察:神経剤VX検出で、正男氏は化学兵器による毒殺と判…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ドナルド・トマリア Donald Tomalia
  2. 第96回日本化学会付設展示会ケムステキャンペーン!Part I
  3. 劣性遺伝子押さえ込む メンデルの法則仕組み解明
  4. エレクトロクロミズム Electrochromism
  5. リンダウ会議に行ってきた①
  6. スティーブン・レイ Steven V. Ley
  7. 位相情報を含んだ波動関数の可視化に成功
  8. 立体選択的な(+)-Microcladallene Bの全合成
  9. 歪み促進逆電子要請型Diels-Alder反応 SPIEDAC reaction
  10. 100兆分の1秒を観察 夢の光・XFEL施設公開

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

2つのグリニャールからスルホンジイミンを作る

グリニャール試薬とスルフィニルアミンを用いたスルホンジイミン合成が達成された。爆発性物質、臭気性物質…

赤外光で分子の結合を切る!

第224回のスポットライトリサーチは、東京大学生産技術研究所芦原研究室の森近一貴(もりちか いっき)…

トム・マイモニ Thomas J. Maimone

トーマス・J・マイモニ(Thomas J. Maimone、1982年2月13日–)は米国の有機化学…

キャリアデザイン研究講演会~化学研究と企業と君との出会いをさがそう!~

詳細はこちら:https://csjkinki.com/career/日時…

世界のエリートが今一番入りたい大学 ミネルバ

概要・校舎がない(4年間で世界の7都市をめぐる)・教師は「講義」も「テスト」もしない…

鴻が見る風景 ~山本尚教授の巻頭言より~

Tshozoです。先日公開され色々話題を呼んだ山本尚 元日本化学会会長による日本化学会論説 巻頭言(…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP