[スポンサーリンク]

ケムステニュース

後発医薬品、相次ぎ発売・特許切れ好機に

 後発医薬品メーカー各社は7月中をめどに新製品を相次ぎ発売する。大手の沢井製薬や東和薬品は昨年のほぼ2倍に当たる34品目を売り出す。日本ケミファは提携先のインド企業の後発薬を初めて輸入し、日本で最終製品に加工して発売する。今年は売り上げ規模の大きい医薬品が特許期間切れとなる。後発各社はこれを好機とみてシェア拡大を目指す。 (引用:日本経済新聞

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 製薬各社 2011年度 第2四半期決算
  2. 化学大手、原油高で原料多様化・ナフサ依存下げる
  3. 製薬各社の被災状況②
  4. 理研も一般公開するよ!!
  5. 国際化学オリンピックで今年も好成績!
  6. 世界的性能の質量分析器開発を開始
  7. 「イスラム国(ISIS)」と同名の製薬会社→社名変更へ
  8. 食品アクリルアミド低減を 国連専門委「有害の恐れ」

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. エポキシ樹脂の硬化特性と硬化剤の使い方【終了】
  2. PdCl2(dppf)
  3. 喜多氏新作小説!『美少女教授・桐島統子の事件研究録』
  4. 個性あるジャーナル表紙
  5. カティヴァ 酢酸合成プロセス Cativa Process for Acetic Acid Synthesis
  6. 大環状ヘテロ環の合成から抗がん剤開発へ
  7. 中嶋直敏 Nakashima Naotoshi
  8. ノーベル化学賞は化学者の手に
  9. 有機反応を俯瞰する ー芳香族求電子置換反応 その 2
  10. ジョン・グッドイナフ John B. Goodenough

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

カーボンナノベルト合成初成功の舞台裏 (1)

今年もあともう少しですね。私は中国の大学院で研究を行っている日本人です。このChem-Sta…

有機合成化学の豆知識botを作ってみた

皆さんこんにちは。めっきり実験から退き、教育係+マネジメント係になってしまったcosineです。…

デニス・ドーハティ Dennis A. Dougherty

デニス・A・ドーハティ(Dennis A. Dougherty、1952年12月4日-)は、米国の物…

ベンゼンの直接アルキル化

ベンゼンにアルキル基を導入したいとき、皆さんはどのような手法を用いますか? (さらに&hel…

アメリカ大学院留学:TAの仕事

私がこれまでの留学生活で経験した一番の挫折は、ティーチングアシスタント(TA)です。慣れない英語で大…

2017年の注目分子はどれ?

今年も残りあとわずかとなり、毎年おなじみのアメリカ化学会(ACS)によるMolecules of t…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP