[スポンサーリンク]


ケムステニュース

  1. ガ求愛行動:性フェロモンを解明 東大など

    カイコガの求愛行動で、雌が出す性フェロモンを雄が感じる際、その感度を数百倍に上げているたんぱく質を東京大と京都大の共同研究チームが見つけた。ガは数キロ離れた雌の居場所を知ることができるが、その超高感度センサーの仕組みの一端が解明された。4日…

  2. 三菱化学の合弁計画、中国政府が認可・330億円投資へ

    三菱化学は4日、中国・浙江省寧波市に合成繊維などの原料となる高純度テレフタル酸(PTA)の合弁会社を…

  3. ダウ・ケミカル、液晶パネル用化学品をアジア生産へ

    米化学最大手のダウ・ケミカルは世界的に需給がひっ迫している液晶パネルの製造工程に欠かせない化学薬品の…

  4. 危険物取扱者試験の乙種全類 磐田農高生6人が合格

    1年生からの挑戦実る                             磐田市中泉…

  5. 「携帯」の電池で電車走る・福井大などが実験に成功

    福井大学などが作るグループは29日までに、携帯電話やノートパソコンに使われているリチウムイオン電池を…

  6. 三菱化学、より自然光に近い白色LED用の材料開発

  7. 牛糞からプラスチック原料 水素とベンゼン、北大が成功

  8. 薄くて巻ける有機ELディスプレー・京大など開発

  9. 京大融合研、産学連携で有機発光トランジスタを開発

  10. 東海カーボンと三菱化学、カーボンブラックの共同会社を断念

  11. トクヤマが参入へ/燃料電池部材市場

  12. 新薬と併用、高い効果

  13. サリドマイド、がん治療薬に

  14. 肺がん治療薬イレッサ「使用制限の必要なし」 厚労省検討会

  15. 富士フイルム、英社を245億円で買収 産業用の印刷事業拡大

  16. 頻尿・尿失禁治療薬「ベシケア」を米国で発売 山之内製薬

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 光学活性有機ホウ素化合物のカップリング反応
  2. 官能評価領域におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用とは?
  3. 日本化学会 第104春季年会 付設展示会ケムステキャンペーン Part2
  4. 化学のためのPythonによるデータ解析・機械学習入門
  5. ハートウィグ有機遷移金属化学
  6. 細胞の分子生物学/Molecular Biology of the Cell
  7. 第20回次世代を担う有機化学シンポジウム

注目情報

最新記事

酵素を照らす新たな光!アミノ酸の酸化的クロスカップリング

酵素と可視光レドックス触媒を協働させる、アミノ酸の酸化的クロスカップリング反応が開発された。多様な非…

二元貴金属酸化物触媒によるC–H活性化: 分子状酸素を酸化剤とするアレーンとカルボン酸の酸化的カップリング

第620回のスポットライトリサーチは、横浜国立大学大学院工学研究院(本倉研究室)の長谷川 慎吾 助教…

高分子材料におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用:高分子シミュレーションの応用

開催日:2024/07/17 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

そうだ、アルミニウムを丸裸にしてみようじゃないか

N-ヘテロ環ボリロキシ配位子を用いることで、アニオン性かつ非環式、さらには“裸“という極めて不安定な…

カルベンがアシストする芳香環の開環反応

カルベンがアシストする芳香環の開環反応が報告された。カルベンとアジドによる環形成でナイトレンインダゾ…

PAGE TOP