[スポンサーリンク]


ケムステニュース

  1. 服用で意識不明6件、抗生剤に厚労省が注意呼びかけ

    肺炎やのどの炎症の治療に使われる抗生剤「テリスロマイシン」(商品名・ケテック錠)を服用し、一時的に意識を失う例が6件発生し、交通事故を起こしたたケースもあったため、厚労省は重大な副作用として注意を呼びかけた。この抗生剤の製造元はアベ…

  2. 科学技術教育協会 「大学化合物プロジェクト」が第2期へ

     財団法人科学技術教育協会が、大学の化学系研究室に眠る化合物ライブラリーを医薬品創出に有効利用する目…

  3. 有機EL、寿命3万時間 京セラ開発、18年春に量産開始

    京セラは二十一日、開発中だった次世代薄型表示装置の有機EL(エレクトロ・ルミネッセンス)について、世…

  4. H・ブラウン氏死去/米のノーベル化学賞受賞者

     ハーバート・ブラウン氏(米国のノーベル化学賞受賞者)ニューヨーク・タイムズ(電子版)などによると、…

  5. 酸化亜鉛を用い青色ダイオード 東北大開発 コスト減期待

    東北大金属材料研究所の川崎雅司教授(薄膜電子材料化学)らの研究チームは価格が安い酸化亜鉛を用いた青色…

  6. NICT、非揮発性分子を高真空中に分子ビームとして取り出す手法を開発

  7. 同仁化学研、ビオチン標識用キットを発売

  8. 持田製薬、創薬研究所を新設

  9. 三菱化学、来年3月にナイロン原料の外販事業から撤退=事業環境悪化で

  10. 支局長からの手紙:科学と感受性 /京都

  11. 実験ノートを復刻し公開へ 高峰譲吉らのアドレナリン

  12. 三和化学と住友製薬、糖尿病食後過血糖改善剤「ミグリトール」の共同販促契約を締結

  13. 光触媒で新型肺炎を防止  ノリタケが実証

  14. ベンゼンの害、低濃度でも 血液細胞に損傷

  15. 「薬草、信じて使うこと」=自分に合ったものを選ぶ

  16. 白血病治療新薬の候補物質 京大研究グループと日本新薬が開発

スポンサー

ピックアップ記事

  1. モリブデンのチカラでニトロ化合物から二級アミンをつくる
  2. ブルース・リプシュッツ Bruce H. Lipshutz
  3. 進化する カップリング反応と 応用展開
  4. 有機ナノチューブの新規合成法の開発
  5. ユニークな名前を持つ配位子
  6. ケムステが化学コミュニケーション賞2012を受賞しました
  7. アミロイド認識で活性を示す光触媒の開発:アルツハイマー病の新しい治療法へ

注目情報

最新記事

尿酸 Uric Acid 〜痛風リスクと抗酸化作用のジレンマ〜

皆さん、尿酸値は気にしてますか? ご存知の通り、ビールやお肉に豊富に含まれるプリ…

第173回―「新たな蛍光色素が実現する生細胞イメージングと治療法」Marina Kuimova准教授

第173回の海外化学者インタビューは、マリナ・クイモヴァ准教授です。インペリアル・カレッジ・ロンドン…

Biotage Selekt のバリュープライス版 Enkel を試してみた

Biotage の新型自動フラッシュクロマトシステム Selekt のバリュープライ…

【9月開催】第1回 マツモトファインケミカル技術セミナー 有機チタン、ジルコニウムが使用されている世界は?-オルガチックスの用途例紹介-

■セミナー概要当社ではチタン、ジルコニウム、アルミニウム、ケイ素等の有機金属化合物を“オルガチッ…

超分子ランダム共重合を利用して、二つの”かたち”が調和されたような超分子コポリマーを造り、さらに光反応を利用して別々の”かたち”に分ける

第407回のスポットライトリサーチは、千葉大学大学院 融合理工学府 先進理化学専攻 共生応用化学コー…

PAGE TOP