[スポンサーリンク]


ケトン

  1. オキシム/ヒドラゾンライゲーション Oxime/Hydrazone Ligation

    概要ケトン・アルデヒドは生体分子にまれにしか存在しないため、位置選択的な生体共役反応の標的として有用である。しかしながらイミン形成でのライゲーションを行おうとしても、イミンの熱力学的安定性の乏しさ、反応の可逆性、酸性脱水縮合条件…

  2. サクセナ・エヴァンス還元 Saksena-Evans Reduction

    概要β-ヒドロキシケトンを立体選択的に還元し、anti-1,3-ジオールを得る方法。sy…

  3. 奈良坂・プラサード還元 Narasaka-Prasad Reduction

    概要βヒドロキシケトンを立体選択的に還元し、syn-1,3-ジオールを与える方法。anti-1,…

  4. アルデヒドを分液操作で取り除く!

    アルデヒドは入手しやすく安定であり、高い反応性を持つため炭素-炭素結合形成に使いやすい、などの特性を…

  5. スナップ試薬 SnAP Reagent

    概要SnAP(Sn(tin) Amine Protocol)試薬は、カルボニル化合物と混合し酸化…

  6. MSH試薬 MSH reagent

  7. ハウザー・クラウス環形成反応 Hauser-Kraus Annulation

  8. ニトロキシルラジカル酸化触媒 Nitroxylradical Oxidation Catalyst

  9. ジュリア・コシエンスキー オレフィン合成 Julia-Kocienski Olefination

  10. 水素化ホウ素亜鉛 Zinc Bodohydride

  11. ゾーシー・マーベット転位 Saucy-Marbet Rearrangement

  12. 求核的フルオロアルキル化 Nucleophilic Fluoroalkylation

  13. アフマトヴィッチ反応 Achmatowicz Reaction

  14. ファン・ロイゼン試薬 van Leusen Reagent (TosMIC)

  15. ケテンの[2+2]環化付加反応 [2+2] Cycloaddition of Ketene

  16. リーベン ハロホルム反応 Lieben Haloform Reaction

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 化学 2005年7月号
  2. 名古屋市科学館で化学してみた
  3. 2023年化学企業トップの年頭所感を読み解く
  4. ジェイ・キースリング Jay Keasling
  5. ノーコードでM5Stack室内環境モニターを作ろう
  6. 超大画面ディスプレイ(シプラ)実現へ
  7. 高専の化学科ってどんなところ? -その 2-

注目情報

最新記事

【大正製薬】キャリア採用情報(正社員)

<求める人物像>・自ら考えて行動できる・高い専門性を身につけている・…

国内初のナノボディ®製剤オゾラリズマブ

ナノゾラ®皮下注30mgシリンジ(一般名:オゾラリズマブ(遺伝子組換え))は、A…

大正製薬ってどんな会社?

大正製薬は病気の予防から治療まで、皆さまの健康に寄り添う事業を展開しています。こ…

一致団結ケトンでアレン合成!1,3-エンインのヒドロアルキル化

ケトンと1,3-エンインのヒドロアルキル化反応が開発された。独自の配位子とパラジウム/ホウ素/アミン…

ベテラン研究者 vs マテリアルズ・インフォマティクス!?~ 研究者としてMIとの正しい向き合い方

開催日 2024/04/24 : 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足…

PAGE TOP