[スポンサーリンク]


ケトン

  1. オキシム/ヒドラゾンライゲーション Oxime/Hydrazone Ligation

    概要ケトン・アルデヒドは生体分子にまれにしか存在しないため、位置選択的な生体共役反応の標的として有用である。しかしながらイミン形成でのライゲーションを行おうとしても、イミンの熱力学的安定性の乏しさ、反応の可逆性、酸性脱水縮合条件…

  2. サクセナ・エヴァンス還元 Saksena-Evans Reduction

    概要β-ヒドロキシケトンを立体選択的に還元し、anti-1,3-ジオールを得る方法。sy…

  3. 奈良坂・プラサード還元 Narasaka-Prasad Reduction

    概要βヒドロキシケトンを立体選択的に還元し、syn-1,3-ジオールを与える方法。anti-1,…

  4. アルデヒドを分液操作で取り除く!

    アルデヒドは入手しやすく安定であり、高い反応性を持つため炭素-炭素結合形成に使いやすい、などの特性を…

  5. スナップ試薬 SnAP Reagent

    概要SnAP(Sn(tin) Amine Protocol)試薬は、カルボニル化合物と混合し酸化…

  6. MSH試薬 MSH reagent

  7. ハウザー・クラウス環形成反応 Hauser-Kraus Annulation

  8. ニトロキシルラジカル酸化触媒 Nitroxylradical Oxidation Catalyst

  9. ジュリア・コシエンスキー オレフィン合成 Julia-Kocienski Olefination

  10. 水素化ホウ素亜鉛 Zinc Bodohydride

  11. ゾーシー・マーベット転位 Saucy-Marbet Rearrangement

  12. 求核的フルオロアルキル化 Nucleophilic Fluoroalkylation

  13. アフマトヴィッチ反応 Achmatowicz Reaction

  14. ファン・ロイゼン試薬 van Leusen Reagent (TosMIC)

  15. ケテンの[2+2]環化付加反応 [2+2] Cycloaddition of Ketene

  16. リーベン ハロホルム反応 Lieben Haloform Reaction

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 【速報】2010年ノーベル生理医学賞決定ーケンブリッジ大のエドワード氏
  2. 分子を見分けるプラスチック「分子刷り込み高分子」(基礎編)
  3. 医薬品の合成戦略ー医薬品中間体から原薬まで
  4. (–)-Daphenezomine AとBの全合成
  5. 豊丘出身、元島さんCMC開発
  6. ムギネ酸は土から根に鉄分を運ぶ渡し舟
  7. 世界医薬大手の05年売上高、欧州勢伸び米苦戦・武田14位

注目情報

最新記事

その病気、市販薬で治せます

(さらに…)…

チェーンウォーキングを活用し、ホウ素2つを離れた位置へ導入する!

第350回のスポットライトリサーチは、慶應義塾大学大学院理工学研究科 博士課程 2 …

ヘテロ環、光当てたら、減ってる環

種々の生物活性物質に適用可能な飽和複素環の環縮小反応が開発された。可視光の照射のみで飽和複素環のヘテ…

化学者のためのエレクトロニクス講座~電解金めっき編~

このシリーズでは、化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLE…

モータースポーツで盛り上がるカーボンニュートラル

11月13日、マツダは岡山県の岡山国際サーキットで開催されるスーパー耐久シリーズ2021 Power…

PAGE TOP