[スポンサーリンク]

archives

1-(3-ジメチルアミノプロピル)-3-エチルカルボジイミド : 1-(3-Dimethylaminopropyl)-3-ethylcarbodiimide

[スポンサーリンク]

D4029.gif

水溶性の縮合剤

1-(3-ジメチルアミノプロピル)-3-エチルカルボジイミド (塩酸塩およびフリー体)は水溶性縮合剤として知られ,カルボン酸とアルコール類およびアミン類との縮合反応に幅広く用いられており,収率良く反応が進行します。他のカルボジイミド縮合剤では,副生するウレア誘導体の除去に困難を伴いますが,本縮合剤では水溶性ウレア誘導体であるため,分液操作で容易に除去することが可能です。

S. J. O’Malley, K. L. Tan, A. Watzke, R. G. Bergman, J. A. Ellman, J. Am. Chem. Soc. 2005, 127, 13496.

関連記事

  1. トシルヒドラゾンを経由するカルボニル化合物の脱酸素ヒドロフッ素化…
  2. ニュースタッフ参加
  3. 不斉配位子
  4. アルミニウム-ポルフィリン錯体を用いる重合の分子量制御
  5. トリ(2-フリル)ホスフィン:Tri(2-furyl)phosp…
  6. Nsアミン誘導体
  7. トリフルオロメタンスルホン酸2-(トリメチルシリル)フェニル :…
  8. 田辺シリル剤

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ミヤコシンA (miyakosyne A)
  2. 第九回 タンパク質に新たな付加価値を-Tom Muir教授
  3. ストラディバリウスの音色の秘密は「ニス」にあらず
  4. メラトニン melatonin
  5. 2002年ノーベル化学賞『生体高分子の画期的分析手法の開発』
  6. ついに成功した人工光合成
  7. ハワイ州で日焼け止め成分に規制
  8. 二重芳香族性を示す化合物の合成に成功!
  9. 水素化ホウ素ナトリウムを使う超小型燃料電池を開発
  10. ホットキーでクールにChemDrawを使いこなそう!

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2019年11月号:英文版特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年11月号がオンライン公開されました。…

製品開発職を検討する上でおさえたい3つのポイント

基礎研究と製品開発は、目的や役割がそれぞれ異なります。しかし、求人情報の応募要件を見てみると「〇〇の…

二刀流のホスフィン触媒によるアトロプ選択的合成法

不斉付加環化反応による新奇アリールナフトキノン合成法が報告された。2つの機能を有する不斉ホスフィン触…

ヒドロゲルの新たな力学強度・温度応答性制御法

第230回のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院工学府(村岡研究室)・石田敦也さんにお願い致…

光誘導アシルラジカルのミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応

可視光照射条件下でのアジン類のミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応が開発された。官能基許容性が高いため…

イオン交換が分子間電荷移動を駆動する協奏的現象の発見

第229回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 新領域創成科学研究科(竹谷・岡本研究室)・山下…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP