[スポンサーリンク]

archives

1-(3-ジメチルアミノプロピル)-3-エチルカルボジイミド : 1-(3-Dimethylaminopropyl)-3-ethylcarbodiimide

D4029.gif

水溶性の縮合剤

1-(3-ジメチルアミノプロピル)-3-エチルカルボジイミド (塩酸塩およびフリー体)は水溶性縮合剤として知られ,カルボン酸とアルコール類およびアミン類との縮合反応に幅広く用いられており,収率良く反応が進行します。他のカルボジイミド縮合剤では,副生するウレア誘導体の除去に困難を伴いますが,本縮合剤では水溶性ウレア誘導体であるため,分液操作で容易に除去することが可能です。

S. J. O’Malley, K. L. Tan, A. Watzke, R. G. Bergman, J. A. Ellman, J. Am. Chem. Soc. 2005, 127, 13496.

関連記事

  1. MNBA脱水縮合剤
  2. 向山酸化剤
  3. ショウガに含まれる辛味成分
  4. ビス(ピナコラト)ジボロン:Bis(pinacolato)dib…
  5. グラフェンの量産化技術と次世代デバイスへの応用【終了】
  6. 高分子学会年次大会 「合成するぞ!」Tシャツキャンペーン
  7. 米国、カナダにおけるシェール・ガスによるLNGプロジェクトの事業…
  8. 有機薄膜太陽電池の”最新”開発動向

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. デーブナー・フォン=ミラー キノリン合成 Doebner-von Miller quinoline synthesis
  2. 大型リチウムイオン電池及び関連商品・構成材料の開発【終了】
  3. ロッセン転位 Lossen Rearrangement
  4. フォン・ペックマン反応 von Pechmann Reaction
  5. バートリ インドール合成 Bartoli Indole Synthesis
  6. 千葉大など「シナモンマスク」を商品化 インフル予防効果に期待
  7. ポロノフスキー開裂 Polonovski Fragmentation
  8. マルコ・ラム脱酸素化 Marko-Lam Deoxygenation
  9. 有機反応を俯瞰する ーMannich 型縮合反応
  10. ルドルフ・クラウジウスのこと① エントロピー150周年を祝って

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

水素社会実現に向けた連続フロー合成法を新開発

第179回のスポットライトリサーチは、東京大学理学系研究科化学専攻有機合成化学教室の宮村浩之先生にお…

【大阪開催2月26日】 「化学系学生のための企業研究セミナー」

2020年卒業予定の学生の皆さんは、3月から就活本番を迎えますが、すでに企業の選考がスタートしている…

Nature 創刊150周年記念シンポジウム:ポスター発表 募集中!

本年、Nature 創刊150周年を迎えるそうです。150年といえば、明治時代が始まったばかり、北海…

アルケニルアミドに2つアリールを入れる

ニッケル触媒を用いたアルケニルアミドの1,2-ジアリール化反応が開発された。フマル酸エステルを配位子…

蛍光標識で定性的・定量的な解析を可能に:Dansyl-GSH

反応性代謝物の存在を調べたい。代謝化学の実験をしていれば、ほとんどの人がそう思うのではないでしょうか…

アメリカで医者にかかる

アメリカの大学院に進学する際、とても悩んだのが、医療保険についてです。アメリカでは医療費がとても高い…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP