[スポンサーリンク]

分析化学

有機化合物のスペクトルによる同定法―MS,IR,NMRの併用 (第7版)

[スポンサーリンク]

  • 内容

質量、赤外、核磁気共鳴及び紫外スペクトルの組合わせによって得られる相乗的な情報から、同定の手順を具体的、簡潔に述べる。2次元NMRに多大の力点を置き、構造式を与えてスペクトルを説明する演習問題を取上げた第7版。

  • 対象

有機化合物を扱う大学生以上

 

  • 評価・解説

NMR、IRを初めとした、有機化学に必須となる分析手法をまとめた書物です。通称・シルバーシュタイン。実際に使うには十分過ぎるほど、原理面からの詳細な解説があります。分析法の標準参考書として、有機化学者にはおなじみの一冊です。

 

  • 関連書籍

  • 関連リンク

有機って面白いよね! 構造解析カテゴリ

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 元素に恋して: マンガで出会う不思議なelementsの世界
  2. 「えれめんトランプ2.0」が発売された
  3. 化学で「透明人間」になれますか? 人類の夢をかなえる最新研究15…
  4. The Sol-Gel Handbook: Synthesis,…
  5. 有機合成創造の軌跡―126のマイルストーン
  6. 研究室で役立つ有機実験のナビゲーター―実験ノートのとり方からクロ…
  7. アート オブ プロセスケミストリー : メルク社プロセス研究所で…
  8. 化学で何がわかるかーあなたの化学、西暦何年レベル?ー

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 立体選択的なスピロ環の合成
  2. アカデミア有機化学研究でのクラウドファンディングが登場!
  3. “マイクロプラスチック”が海をただよう その2
  4. 年に一度の「事故」のおさらい
  5. トランス効果 Trans Effect
  6. 科学史上最悪のスキャンダル?! “Climategate”
  7. すごい分子 世界は六角形でできている
  8. 肝はメチル基!? ロルカセリン
  9. 東レ、ナノ構造制御技術を駆使した半導体実装用接着シートを開発
  10. デスソース

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

女優・吉岡里帆さんが、化学大好きキャラ「DIC岡里帆(ディーアイシーおか・りほ)」に変身!

印刷インキや有機顔料世界トップシェアのDIC株式会社は、2020年1月より、数々のヒット作に出演し、…

tRNAの新たな役割:大豆と微生物のコミュニケーション

畑に生えている大豆の根っこを抜いてみると、丸い粒みたいなものがたくさんできています。根粒(こんりゅう…

第46回―「分子レベルの情報操作を目指す」Howard Colquhoun教授

第46回の海外化学者インタビューは、ハワード・コルクホーン教授です。英国レディング大学の化学科に所属…

長期海外出張のお役立ちアイテム

ぼちぼち中堅と呼ばれる年齢にさしかかってきたcosineです。そんなお年頃のせいでしょうか、…

使っては・合成してはイケナイ化合物 |第3回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションとして「有機合成実験テクニック」の特集…

有機合成化学協会誌2020年1月号:ドルテグラビルナトリウム・次亜塩素酸ナトリウム5水和物・面性不斉含窒素複素環カルベン配位子・光酸発生分子・海産天然物ageladine A

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2020年1月号がオンライン公開されました。オ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP