[スポンサーリンク]

化学一般

研究者/研究力

[スポンサーリンク]

内容

科学の第一線で活躍する研究者はどのようにして研究者になったのか。理工系大学生・院生等を対象に、研究者が自らの言葉で、独創性を出す方法など具体的な助言を贈る。 青色発光ダイオードを開発した中村修二、ナノ・エレクトロニクスという新分野を開拓した榊裕之らが登場。

 

対象

研究者を目指すすべての人

 

評価・解説

日本でも指折りの研究者であるインタビュアーらが、研究者として若いころ何をしてきたか、何をやったらいいのか、何をしてはならないのかを語っている。

2001年度ノーベル化学賞・野依先生のお話もある。研究者を目指す方なら必読の書。

 

関連書籍

 

 

cosine

cosine

投稿者の記事一覧

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。
関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。
素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 化学するアタマ―論理的思考力を鍛える本
  2. アート オブ プロセスケミストリー : メルク社プロセス研究所で…
  3. 理系のための就活ガイド
  4. 化学探偵Mr.キュリー8
  5. 誰も教えてくれなかった 実験ノートの書き方 (研究を成功させるた…
  6. 理系のためのフリーソフト Ver2.0
  7. 集積型金属錯体
  8. できる研究者の論文生産術―どうすれば『たくさん』書けるのか

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 化学系ラボの3Dプリンター導入ガイド
  2. ライオン、フッ素の虫歯予防効果を高める新成分を発見
  3. natureasia.com & Natureダイジェスト オンラインセミナー開催
  4. ACSで無料公開できるかも?論文をオープンにしよう
  5. ジェフ・ボーディ Jeffrey W. Bode
  6. 原子3個分の直径しかない極細ナノワイヤーの精密多量合成
  7. ニンニクの主要成分を人工的につくる
  8. 第140回―「製薬企業のプロセス化学研究を追究する」Ed Grabowski博士
  9. 米FDA立て続けに抗肥満薬承認:Qsymia承認取得
  10. 住友化学、液晶関連事業に100億円投資・台湾に新工場

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

NMRデータ処理にもサブスクの波? 新たなNMRデータ処理ソフトウェアが登場

NMRメーカーである日本電子のイギリス法人、JEOL UKが6月、WindowsとmacOSの両方で…

芳香環交換反応を利用したスルフィド合成法の開発: 悪臭問題に解決策

第 326回のスポットライトリサーチは、早稲田大学理工学術院 山口潤一郎研究室 …

ゼナン・バオ Zhenan Bao

ゼナン(Zhenan Bao, 1970年xx月xx日-)は、アメリカの有機材料科学者、カーボンナノ…

文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり⑭: 液タブ XP-PEN Artist 13.3 Proの巻

少し前にペンタブレット「XP-PEN Deco01」を紹介しましたが、もう少しお金をかけると液晶ペン…

定番フィルム「ベルビア100」が米国で販売中止。含まれている化学薬品が有害指定に

富士フイルムのリバーサルフィルム「フジクローム ベルビア100」が、米国で販売ストップとなりました。…

話題のAlphaFold2を使ってみた

ここ数日、構造生物学界隈で「AlphaFold2」と呼ばれているタンパク質の構造…

フェリックス・カステラーノ Felix N. Castellano

フェリックス・カステラーノ(Felix N. Castellano、19xx年x月xx日(ニューヨー…

「第22回 理工系学生科学技術論文コンクール」の応募を開始

日刊工業新聞社とモノづくり日本会議は、理工系学生(大学生・修士課程の大学院生、工業高等専門学校生)を…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP