[スポンサーリンク]

archives

【マイクロ波化学(株) 石油化学/プラスチック業界向けウェビナー】 マイクロ波による新事業 石油化学・プラスチック業界のための脱炭素・電化ソリューション

[スポンサーリンク]

 

本イベントでは、石油化学/プラスチック業界における脱炭素・電化のソリューションとして、マイクロ波をご紹介します。

マイクロ波は、従来熱源とは全く異なる機構でエネルギーを伝達する手段として、有機合成や無機合成、乾燥、焼成など多くの分野で注目されてきました。

従来の加熱方法では実現できない、製品特徴やプロセス合理化が可能です。

特に昨今は、マイクロ波をカーボンニュートラル実現に向けたキーテクノロジーとして、ケミカルリサイクルを始め、あらゆる化学プロセスへのマイクロ波技術導入を推進するため、各社との共同開発を通じた事業化を加速しております。

当日は、マイクロ波プロセスの応用事例(合うもの・合わないもの)だけでなく、経済性やスケールアップ方法についてもご説明します。

 

■こんな方におすすめ!

新規事業/技術企画、技術探索、技術開発をご担当されており、

下記のような特徴を持った技術・解決策をお探しの方

  • 品質・物性向上
  • コストダウン
  • 環境負荷低減(省エネ、CO2削減など)

 

■本セミナーで得られる情報

  • マイクロ波に関する基礎知識
  • マイクロ波プロセス/装置の開発方法
  • スケールアップ事例、制御/安全対策
  • 適用事例と効果 (経済面、環境面、製品特性面)

 

■ご紹介予定のアプリケーション (幅広くご説明予定)

  • プラスチック分解
  • ポリマー合成
  • その他有機合成
  • 気固プロセス
  • 焼成プロセス
  • セラミクス/ポリマー乾燥

 

 ■日時・申し込み先

7月20日 (火) 10:30〜11:30

  申し込みURL:

https://mwcc210720.peatix.com/  

 

■参加費用

無料

 

■スピーカー

菅野 雅皓(Ph.D.)  /  事業開発室長

 

■主催

マイクロ波化学株式会社

 

■問い合わせ先

 マイクロ波化学株式会社

TEL:06-6170-7595 mail:info@mwcc.jp

ホームページ:https://mwcc.jp/

 

■関連記事

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 日本国際賞受賞者 デビッド・アリス博士とのグループミーティング
  2. 第99回日本化学会年会 付設展示会ケムステキャンペーン Part…
  3. サレン-Mn錯体
  4. スペクトルから化合物を検索「KnowItAll」
  5. テトラセノマイシン類の全合成
  6. Z-選択的オレフィンメタセシス
  7. Org. Proc. Res. Devのススメ
  8. 機械的力で Cu(I) 錯体の発光強度を制御する

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 「人工タンパク質ケージを操る」スイス連邦工科大学チューリヒ校・Hilvert研より
  2. 化学療法と抗がん剤の併用で進行期非扁平非小細胞肺癌の生存期間延長
  3. 可視光照射でトリメチルロックを駆動する
  4. E-mail Alertを活用しよう!
  5. AIによる創薬に新たな可能性 その研究と最新技術に迫る ~米・Insitro社 / 英・ケンブリッジ大学の研究から~
  6. “マイクロプラスチック”が海をただよう その1
  7. なぜ傷ついたマジックマッシュルームは青くなるの?
  8. エステルからエステルをつくる
  9. がん細胞を狙い撃ち 田澤富山医薬大教授ら温熱治療新装置 体内に「鉄」注入、電磁波で加熱
  10. 第38回「分子組織化の多様な側面を理解する」Neil Champness教授

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

注目情報

注目情報

最新記事

第59回「希土類科学の楽しさを広めたい」長谷川靖哉 教授

第59回目の研究者インタビューです! 今回は第36回ケムステVシンポ「光化学最前線2023」の講演者…

材料開発の未来とロードマップ -「人の付加価値を高めるインフォマティクスとロボティクス」-

 申込みはこちら■セミナー概要本動画は、20022年11月11日に開催された共催セミナーで弊…

第58回「新しい分子が世界を変える力を信じて」山田容子 教授

第58回目の研究者インタビューです! 今回は第36回ケムステVシンポ「光化学最前線2023」の講演者…

始めよう!3Dプリンターを使った実験器具DIY:準備・お手軽プリント編

オリジナルの実験器具を3Dプリンターで作る企画を始めました。第一弾として3Dプリンターの導入と試しに…

第16回日本化学連合シンポジウム「withコロナ時代における化学への期待」

およそ3年間に渡る新型コロナウイルス感染症の蔓延により、経済、文化、研究、社会活動のすべてが大きなダ…

アカデミアケミストがパパ育休を取得しました!

こんにちは、こんばんは、おはようございます、Macyこと九大院薬 助教の寄立麻琴です。タイトルに…

巧みに骨格構築!Daphgracilineの全合成

ユズリハアルカロイドであるdaphgracilineの全合成が初めて達成された。Type II 分子…

【四国化成ホールディングス】新卒採用情報(2024卒)

◆求める人財像:『使命感にあふれ、自ら考え挑戦する人財』私たちが社員に求めるのは、「独創力」…

部分酸化状態を有する純有機中性分子結晶の開発に初めて成功

第464回のスポットライトリサーチは、熊本大学 大学院自然科学教育部 理学専攻 化学コース 上田研究…

マテリアルズ・インフォマティクスにおける高次元ベイズ最適化の活用-パラメーター数が多い条件最適化テーマに対応したmiHub新機能もご紹介-

開催日:2023/2/1  申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影響を受…

Chem-Station Twitter

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP