[スポンサーリンク]

ケムステニュース

アムロジンのデータ資料返還でファイザーが住友化学に仮処分命令申立

[スポンサーリンク]

ノルバスク アムロジン?住友化学は17日、高血圧症・狭心症治療薬「アムロジン」(一般名:ペシル酸アムロジピン)事業のライセンサーであるファイザー社(Pfizer Ltd.=英国法人、Pfizer Corp.=パナマ法人)から、住友化学子会社の大日本住友製薬が販売するアムロジンに関する医学関連データなどの資料の返還を求める仮処分命令を東京地方裁判所に申し立したてられたと発表した。

 大日本住友製薬の売上高は約2700億円(アボット製品除く)だが、アムロジンは500億円を超え、今後の成長を牽引する製品の一つとして位置づけられている。(引用:薬事日報)

?

アムロジンはファイザーの「ノルバスク」と同様の薬です。

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. トンボ手本にUV対策 産総研など 分泌物の主成分を解明
  2. イチゴ生育に燃料電池
  3. 創造化学研究所、環境負荷の少ない実証ベンチプラント稼動へ
  4. ダイセル化学、筑波研をアステラス製薬に売却
  5. 複雑な化合物を効率よく生成 名大チーム開発
  6. 長寿企業に学ぶたゆまぬ努力と挑戦
  7. 「石油化学」の新ネーミング募集!
  8. 肥満防止の「ワクチン」を開発 米研究チーム

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ジルコノセン触媒による第一級アミドとアミンのトランスアミド化反応
  2. ビス(トリメチルアルミニウム)-1,4-ジアザビシクロ[2.2.2]オクタン付加物 : Bis(trimethylaluminum)-1,4-diazabicyclo[2.2.2]octane Adduct
  3. Density Functional Theory in Quantum Chemistry
  4. スルホキシイミンを用いた一級アミン合成法
  5. 金城 玲 Rei Kinjo
  6. ルィセンコ騒動のはなし(前編)
  7. もっと化学に光を! 今さらですが今年は光のアニバーサリーイヤー
  8. 研究者×Sigma-Aldrichコラボ試薬 のポータルサイト
  9. PL法 ? ものづくりの担い手として知っておきたい法律
  10. howeverの使い方

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

使っては・合成してはイケナイ化合物 |第3回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションとして「有機合成実験テクニック」の特集…

有機合成化学協会誌2020年1月号:ドルテグラビルナトリウム・次亜塩素酸ナトリウム5水和物・面性不斉含窒素複素環カルベン配位子・光酸発生分子・海産天然物ageladine A

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2020年1月号がオンライン公開されました。オ…

【日産化学】新卒採用情報(2021卒)

―ぶれずに価値創造。私たちは、生み出し続ける新たな価値で、ライフサイエンス・情報通信・環境エ…

Carl Boschの人生 その5

Tshozoです。だいぶ間が空いてしまいましたが訳すべき文章量が多すぎて泣きそうになっていたためです…

Zoomオンライン革命!

概要“実際に会う"という仕事スタイルが、実はボトルネックになっていませんか?オンライン会…

金属イオン認識と配位子交換の順序を切替えるホスト分子

第243回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系(秋根研究室)・酒田陽子 准教授…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP