[スポンサーリンク]

ケムステニュース

スイス医薬大手のロシュ、「タミフル」の生産能力を増強へ

[スポンサーリンク]

タミフル?スイスの医薬品大手ロシュは18日、鳥インフルエンザの治療に効果が高い抗インフルエンザ薬「タミフル」の生産能力を拡大すると発表した。他の企業に製造ライセンスを供与する考えも表明。製造を希望する政府や民間企業との交渉に応じる。(引用:日本経済新聞

?

?

 インフルエンザの薬には今回鳥インフルエンザに有効と報告されたロシュのタミフ ル(Tamiflu: オセルタミビル?Oseltamivir)の他に、グラクソスミスクラインのリレンザ(Relenza: ザナミビル,zanamivir)やノバルティス ファーマのシンメトレル(Symmetrel: amantadine, 塩酸アマンタジン)などがあります。

?

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. MUKAIYAMA AWARD講演会
  2. シイタケ由来成分に抗アレルギー効果を確認
  3. ナノってなんて素敵ナノ
  4. 今週末は「科学の甲子園」観戦しよーぜ
  5. 世界初、RoHS 指令の制限物質不使用で波長 14.3μm の中…
  6. 【エーザイ】新規抗癌剤「エリブリン」をスイスで先行承認申請
  7. 熱を効率的に光に変換するデバイスを研究者が開発、太陽光発電の効率…
  8. 大日本住友製薬が発足 業界5位、将来に再編含み

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 初めての減圧蒸留
  2. 積水化学と住友化学、サーキュラーエコノミーで協力。ゴミ原料にポリオレフィンを製造
  3. ハネシアン・ヒュラー反応 Hanessian-Hullar Reaction
  4. ライアン・シェンビ Ryan A. Shenvi
  5. 酵素の真実!?
  6. 夏:今年もスズメバチ防護服の製造ピーク
  7. ナノってなんナノ?~日本発の極小材料を集めてみました~
  8. 磁気ナノ粒子でガン細胞を選別する
  9. トム・マイモニ Thomas J. Maimone
  10. 後発医薬品、相次ぎ発売・特許切れ好機に

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

ジョン・ケンドリュー John C. Kendrew

ジョン・コウデリー・ケンドリュー(John Cowdery Kendrew、1917年3月24日-1…

食品添加物はなぜ嫌われるのか: 食品情報を「正しく」読み解くリテラシー

(さらに…)…

第100回―「超分子包接による化学センシング」Yun-Bao Jiang教授

第100回の海外化学者インタビューは、Yun-Bao Jiang教授です。厦門大学化学科に所属し、電…

第七回ケムステVシンポジウム「有機合成化学の若い力」を開催します!

第5回のケムステVシンポもうすぐですね。そして、第6回からほとんど連続となりますが、第7回のケムステ…

「自分の意見を言える人」がしている3つのこと

コロナ禍の影響により、ここ数カ月はオンラインでの選考が増えている。先日、はじめてオンラインでの面接を…

ブルース・リプシュッツ Bruce H. Lipshutz

ブルース・リプシュッツ(Bruce H. Lipshutz, 1951–)はアメリカの有機化学者であ…

化学者のためのエレクトロニクス入門② ~電子回路の製造工程編~

bergです。さて、前回は日々微細化を遂げる電子回路の歴史についてご紹介しました。二回目の今回は、半…

研究テーマ変更奮闘記 – PhD留学(前編)

研究をやる上で、テーマってやっぱり大事ですよね。私はアメリカの大学院に留学中(終盤)という立場ですが…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP