[スポンサーリンク]

ケムステニュース

帝人骨粗鬆症治療剤「ボナロン錠」製造販売承認

[スポンサーリンク]

帝人ファーマ株式会社(本社:東京都千代田区、社長:大八木 成男)は、7月26日、週1回服用する骨粗鬆症治療剤「ボナロン(R)錠35mg」(一般名:アレンドロン酸ナトリウム水和物)の製造販売承認を取得しました。

アレンドロン酸ナトリウム水和物は、当社と米国メルク(Merck)社がイタリアのジェンティーリ(Gentili)社より日本での開発・製造権を取得し、当社およびメルク社・万有製薬株式会社が共同で国内開発を行ったビスホスホネート系化合物です。(引用:日経プレスリリース

 

関連書籍

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 原油高騰 日本企業直撃の恐れ
  2. 理研:23日に一般公開、「実験ジャー」も登場--和光 /埼玉
  3. 海水から「イエローケーキ」抽出に成功、米科学者グループが発表
  4. 旭化成の今期、営業利益15%増の1250億円に
  5. <飲む発毛薬>万有製薬に問い合わせ殺到
  6. トムソン:2005年ノーベル賞の有力候補者を発表
  7. 黒よりも黒い? 「最も暗い」物質 米大学チーム作製
  8. 希少金属

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. チャンパック・チャッタージー Champak Chatterjee
  2. 酵素の真実!?
  3. 電気化学的HFIPエーテル形成を経る脱水素クロスカップリング反応
  4. 革新的医薬品の科学 薬理・薬物動態・代謝・安全性から合成まで
  5. 試薬会社にみるノーベル化学賞2010
  6. 小林製薬、「神薬」2種類を今春刷新
  7. シロアリの女王フェロモンの特定に成功
  8. A-Phosパラジウム錯体
  9. 就職活動2014スタートー就活を楽しむ方法
  10. 分取薄層クロマトグラフィー PTLC (Preparative Thin-Layer Chromatography)

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

日本初の化学専用オープンコミュニティ、ケムステSlack始動!

もし日常的に、様々な分野の日本中の化学徒・研究者と、最先端の化学について自由闊達に議論を交わし合い、…

HACCP制度化と食品安全マネジメントシステムーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

農薬メーカの事業動向・戦略について調査結果を発表

 この程、TPCマーケティングリサーチ株式会社(本社=大阪市西区、代表取締役社長=川原喜治)は、農薬…

書店で気づいたこと ~電気化学の棚の衰退?~

Tshozoです。少し短いですが以前から気になっていたので書いておきます。また少々電気化学系…

白い器を覆っている透明なガラスってなんだ?

白い器を覆っている"透明なガラス"が何から出来ているのか気になりませんか?今回は、皆さんがよく目にす…

林 雄二郎博士に聞く ポットエコノミーの化学

雑誌「現代化学」の特集インタビュー記事から、東北大学林雄二郎先生のインタビュー(2019年5月号掲載…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP